いいねして最新情報を受け取ろう!

2015年09月09日更新

戸田恵梨香、蒼井優、マー君!?ファンモンのジャケ写がすごすぎる!

2013年6月に惜しまれながらも引退した、ご存知ファンモンことFUNKY MONKEY BABYSのジャケ写。そう思ってみると、この意外性のあるジャケ写に少なからず興味ありませんか?? ということで、今回はそのファンモンの歴代ジャケ写を振り返ってみましょう!

30名の豪華有名人とともに振り返る【1st〜11thシングル盤】

◼︎ 1st Single「そのまんま東へ」

 - そのまんま東(現:東国原英夫)
  政治家・タレント(今現在)

01.そのまんま東へ
02.笑顔
03.そのまんま東へ(instrumental)
04.笑顔(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

1stシングルから一貫してジャケ写に有名人を起用しているが、この「そのまんま東へ」をリリースする際に、
曲名にちなんでそのまんま東(現:東国原英夫)さんに依頼して許可がおりたことから始まっている。

◼︎ 2nd Single「恋の片道切符」

 - お笑いタレント・山田花子(やまだはなこ)

01.恋の片道切符
02.GO!GO!ライダー
03.恋の片道切符(instrumental)
04.GO!GO!ライダー(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 3rd Single「ALWAYS」

 - お笑いコンビ ペナルティ

01.ALWAYS
02.西日と影法師
03.ALWAYS(instrumental)
04.西日と影法師(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 4th Single「Lovin' Life」

 - 中嶋朋子(なかじまともこ)
  女優・ナレーター・エッセイスト

01.Lovin' Life
02.カモンベイベー
03.Lovin' Life(instrumental)
04.カモンベイベー(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 5th Single「ちっぽけな勇気」

 - 脇知弘(わきともひろ)
  俳優・タレント・声優・プロレスラー

01.ちっぽけな勇気
02.My Home
03.ちっぽけな勇気(instrumental)
04.My Home(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 6th Single「もう君がいない」

 - 女優・戸田恵梨香(とだえりか)

01.もう君がいない
02.ぼくはサンタクロース
03.もう君がいない(instrumental)
04.ぼくはサンタクロース (instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 7th Single「旅立ち」

 - 俳優・石田卓也(いしだたくや)

01.旅立ち
02.虹の架け橋
03.旅立ち(instrumental)
04.虹の架け橋(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 8th Single「告白」

 - 船越英一郎 (ふなこしえいいちろう)
  俳優・司会者

01.告白
02.ナツミ
03.あなたへ
04.告白(instrumental)
05.ナツミ(instrumental)
06.あなたへ(instrumental

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 9th Single「希望の唄/風」

 - 北乃きい(きたのきい)
  女優・歌手

01.希望の唄  ≪映画「ラブファイト」主題歌≫
02.風 ≪フジテレビ系「めざましどようび」10月~3月 テーマソング≫
03.ぼくはサンタクロース(DJケミカル & Floor on the Intelligence remix)
04.希望の唄(instrumental)
05.風(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 10th Single「桜」

 - 徳井義実(とくいよしみ)
  お笑いコンビ チュートリアル・俳優

01.桜
02.君の手の平でダンス'09
03.桜(instrumental)
04.君の手の平でダンス'09(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 11th Single「ヒーロー/明日へ」

 - 羽鳥慎一(はとりしんいち)
  フリーアナウンサー・タレント・司会者

 - 元サッカー日本代表・中山雅史(なかやままさし)

01.ヒーロー  ≪日本テレビ系「ズームイン!!SUPER」「ズームイン!!サタデー」秋のテーマ曲≫
02.明日へ ≪日本テレビ系「全国高校サッカー選手権大会」応援歌≫
03.ヒーロー(instrumental)
04.明日へ(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

次の題目まえにブレイク・タイム① ~テンション↑↑系~

♪北乃きい主演映画から「希望の唄」

映画「ラブファイト」主題歌

もしもこの世にあなたが 存在していなかったら
100ある笑顔のうち 少なくとも40は無くなる
もしも地球の裏側 あなたがいると分かったら
無くなったら40の笑顔 取り戻すため海を渡ろう
あなたの涙が雨になる あなたの言葉が風になる
諦めかけて乾いた心に 希望という花が咲いた
ああ気付いてほしい この歌の意味を知ってほしい
僕にとってこんなにも 大事で必要な人

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B31444

__________________________________

♪5枚目のシングルから「ちっぽけな勇気」

NTV系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」5月度オープニングテーマ

俺たちはまだちっぽけで 手のひらの中には
この手のひらに中には 何もないけど
雨に打たれ 風に打たれ
でも諦めないから でも諦めたくないから
きっといつか何かを掴むんだ

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B22437

30名の豪華有名人とともに振り返る【12〜21thシングル盤】

◼︎ 12th Single「涙/夢」

 - 蒼井優(あおいゆう)
  女優・モデル

 - 佐藤隆太(さとうりゅうた)
  俳優・タレント

 - お笑いコンビ はんにゃ

 - 女優・貫地谷しほり(かんじやしほり)

 - 女優・富田靖子(とみたやすこ)

01.涙
02.夢
03.涙(instrumental)
04.夢(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 13th Single「大切」

 - 成海璃子(なるみりこ)
  女優・ファッションモデル

01.大切≪「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」主題歌≫
02.キラキラ
03.大切(instrumental)
04.キラキラ(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎14th Single 「あとひとつ」

 - プロ野球選手・田中将大(たなかまさひろ)

01.あとひとつ ≪“2010ABC夏の高校野球応援ソング”≫
02.真夏のマジック ~Sun's Feelings~
03.アワービート
04.あとひとつ (instrumental)
05.真夏のマジック ~Sun's Feelings~ (instrumental)
06.アワービート (instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 15th Single 「ランウェイ☆ビート」

 - 瀬戸康史(せとこうじ)
  俳優・タレント

 - 女優・桜庭ななみ(さくらばななみ)

01.ランウェイ☆ビート≪映画「ランウェイ☆ビート」主題歌≫
02.サヨナラの向こう側
03.ランウェイ☆ビート(inst)
04.サヨナラの向こう側(inst)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 16th Single 「それでも信じてる/ラブレター」

 - 松岡修造(まつおかしゅうぞう)
  元プロテニス選手・テニス指導者・スポーツキャスター・タレント

 - 上田晋也(うえだしんや)
  お笑いコンビ くりぃむしちゅー・司会者

01.それでも信じてる≪テレビ朝日系「アスコーマーチ」主題歌≫
02.ラブレター≪資生堂SEA BREEZE CMソング≫
03.それでも信じてる(inst)
04.ラブレター(inst)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 17th Single 「LOVE SONG」

 - 優香(ゆうか)
  マルチタレント・元グラビアアイドル

01.LOVE SONG ≪よみうりランド ジュエルミネーション キャンペーンソング≫
02.愛の歌 ≪めざまし×ファンモン ソングエイド応援歌≫
03.笑って笑って ≪(株)モンテローザ Billion Smiles! キャンペーンソング≫
04.LOVE SONG(instrumental)
05.愛の歌(instrumental)
06.笑って笑って(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 18th Single 「この世界に生まれたわけ」

 - 松下奈緒(まつしたなお)
  女優・ピアニスト・作曲家・歌手

01.この世界に生まれたわけ≪フジテレビ系ドラマ「早海さんと呼ばれる日」主題歌≫
02.この世界に生まれたわけ(instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 19th Single 「LIFE IS A PARTY」

 - ビリー・ブランクス
  アメリカ出身のエアロビクスインストラクター・格闘家・俳優

01.LIFE IS A PARTY≪日本テレビ系 「スッキリ!!」8月テーマソング≫
02.夏の終わりに
03.LIFE IS A PARTY (instrumental)
04.夏の終わりに (instrumental)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 20th Single 「サヨナラじゃない」

 - 内村光良(うちむらてるよし)
  お笑いコンビ ウッチャンナンチャン・司会者・俳優・映画監督

01.サヨナラじゃない≪映画「ボクたちの交換日記」主題歌≫
02.街中でケンカしてるカップルを見かけると大抵女性が怒ってる
(他inst. 2曲)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

◼︎ 21th Single 「ありがとう」

 - 明石家さんま(あかしやさんま)
  お笑いタレント・司会者・俳優・歌手・ラジオパーソナリティー

01.ありがとう
02.ありがとう(inst)

出典: http://www.funkymonkeybabys.com/discography/index.html

ジャケ写の大トリに抜擢されたのは、なんと!大御所“明石家さんま”

発端は、自身が司会を務める「さんまのまんま」にて口約束したからで
それが現実になったことでメンバーも大変恐縮という。。。

しかもノーギャラ出演という何とも派手な締めくくりとなった。

次の題目まえにブレイクタイム② ~せつな系~

♪16枚目のシングルから「ラブレーター」

資生堂「SEA BREEZE」CMソング

君の笑顔を見てると 胸が苦しくなるんだよ
こんな気持ちなんて何も知らないだろうけど
今日も僕は願ってる 瞳を合わせて笑えるように
君が誰かと楽しそうに 話すだけで切ないよ
こんな気持ちは誰にも言えないだろうな
だから僕は想うだけ
君が大好きです

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=kt1635

__________________________________

♪戸田恵梨香が出演の「もう君がいない」

日本テレビ系『オトナの資格』エンディングテーマ

いっそのこと忘れない こんなにも切ないなら
涙溢れ 瞳閉じれば
今でも君の笑顔 今でも君の香り
こんなにも大好きだったんだ

まだ忘れられない そこに君はいないのに
涙溢れ 瞳閉じれば
今も君のすべてを体中がおぼえてる
誰よりも僕を愛してくれてた

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B25502

とにかくせつない!PV視聴しながらうるっときちゃいました..

失恋して思いっきり号泣したい!
そんな方にはもってこいの曲なのでぜひ!

当時まだ弱冠19歳で出演している戸田恵梨香も、
年不相応の演技で目を見張るものがありますね。

__________________________________

♪感動と涙のラストシングルから「ありがとう」

毎日放送/GAORA『第85回センバツ』、日本テレビ系『赤丸!スクープ甲子園』主題歌

もしも離れ離れの時がきて
もしも未来が不安に染まっても
君と手を取り積み重ねてきた
一つが 絆だけが
僕の光なんだ

眠れない夜を 笑い合った日々を
君と見た景色を 僕は忘れない
さりげない言葉に その手の温もりに
僕を照らしてくれた笑顔にありがとう

いくつもの思い出が愛しくて
立ち止まってしまいそうになる
それでも僕は歩いて行かなくちゃ
今よりももっと輝くため

きっとこの涙も
笑顔に変わってゆく
いつだって僕らは
そう信じていた

君と寄り添って いくつも乗り越えた
悲しみの夜は 僕は忘れない
いつもそばにいて 支え合えた日々と
温かな君の笑顔にありがとう

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-130220-191

大御所“明石家さんま”を迎えて貫禄のラストシングルとなったこの楽曲。

メンバー、ファン、関係者・スタッフと様々な人々に恵まれ、
だからこそこうして10年間の月日を歩んでこれた。

その感謝の意をこの歌詞の中に凝縮されていて、
一語一句のフレーズが胸に突き刺さる渾身の楽曲と言えるでしょう。

やはり!最後ということもあり
メロディーも歌詞もメンバー各々の姿勢にも力強さが入り、
感極まる堂々たる楽曲と個人的には思います!

満を持してソロ活動に励む“ファンキー加藤”が今アツい!!

これまで約10年という活動期間のうちで、
数々のヒット曲を世の中に飛ばしファンを熱くさせてきた。

そしてご存知のとおり

DJケミカルが実家の住職を継ぐためという理由で脱退し、全容はつかめないものの
2013年6月をもってグループ解散という結末をむかえたファンモンだが..

リーダーでありボーカルを務めたボーカル “ファンキー加藤” はいまだ健在である!!

2014年4月に1stシングルを発表すると、
同年9月には1stアルバム「One」をリリースした。

さらには、1stアルバムを引っ提げて
現在「ONE FOR HALL TOUR 2015」を敢行中と乗りにのっている!!

◼︎ 1st Single「My VOICE」

TBS『COUNT DOWN TV』2・3月度オープニングテーマ

Ah 悲しみを超えて 大きな声で
「ここにいるよ」と歌ってるんだ
Ah どこまでも遠く この歌声が
いつかまた君に届く日まで

大切な君よ 信じて行こう
流れる涙の先の未来を

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-131127-204

迷える者に勇気を与えるような力強い曲ですね!

ファンキー加藤自身が、
ファンモンでの栄光を振り返ってその過去に感謝しながら先の未来に強く希望を抱いている。

そういったニュアンスを歌詞にしているのでは?
と、考えさせらるのでファンからしてみると感慨深い楽曲でしょう。

__________________________________

◼︎ 3rd Single「太陽」

日本テレビ系ドラマ『ST 赤と白の捜査ファイル』主題歌

君を守りたい その想いが 僕を強く強くさせるよ
ただそこにいて 微笑んでて 僕は今日も生きて行ける
君が僕の太陽

いいことばかりじゃないから くじけそうな夜もあったけど
どんな暗闇の中でさえ 君が灯りをともしてくれた

もしも願いが叶うなら 僕の背中に 大きな翼が欲しいよ
果てしないあの空を 飛ぶためじゃなくて
優しく君を包み込むため

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-140814-001

一語一句が心に染みる「愛」のこもった歌詞ですね。

愛すべき人を人生かけて守り抜く、そんな確固たる決意ともとれます。

2015年2月に第一子が誕生した“ファンキー加藤”自身の
奥さんとお子さんに向けたメッセージを綴っているのでしょうか?

少々長くなってしまいましたが、
“ファンモン”の歴史を語り尽くすにはまだまだ足りません!

21枚のシングルを飾るジャケ写を紹介してまいりましたが、
こういった視点で音楽を楽しむのも面白いですね!

この有名人もジャケ写になってたんだ〜という驚きがあったり、
ファンの立場だと各シングルリリース時期の自分を回顧することもあるかと思います。

これだけの功績があり、人々から愛され、永遠に忘れることがないほど鮮明に記憶に刻まれた
音楽グループが解散してしまった事実は残念でなりません。。。

そして、意志を継ぐ“ファンキー加藤”の今後の活躍を願うばかりです!

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

otokake総合プロデューサー兼編集長です!

音(oto)を通じて充実した新しいエンターテインメント体験の架け橋(kake)を創造します!

oto kakeを通じてたくさんの方が、楽しめる新しい形のメディアにします。



人気記事ランキング

カテゴリー一覧

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索