いいねして最新情報を受け取ろう!

2016年12月08日更新

backnumberの「クリスマスソング」歌詞の意味を解釈

よく冬になると「あークリスマスまでに恋人作らなきゃね」なんて声を聞きます。 勿論、恋する努力も素敵だと思いますが、でも無理して恋をするより、 誰かを想って音楽を聴くのもいいんじゃないでしょうか? そんな心を満たしてくれる一曲、『クリスマスソング』の歌詞について考えてみました。

back numberとは何者か?

back numberとは何者か?

2004年、群馬県にて結成された3ピースバンド。
メンバーには清水 依与吏(Vo./Gt.)小島 和也(Ba./Cho.)栗原 寿(Dr.)の三人。

元々はギターを含めた4人編成でしたが、2007年にギタリストが脱退後、現在の三人で活動を継続しています。代表曲には『花束』『スーパースターになったら』『高嶺の花子さん』など様々。
私個人も、彼らを知るきっかけとなったのは『高嶺の花子さん』でしたね。片思いの曲って、女々しいというと聞こえが悪いのですが、どこかしんみりする曲が多いイメージがありました。しかし、あんなに疾走感溢れる楽曲とのギャップに新鮮さを覚えたのを今でも覚えています。「泣き虫ロック」の火付け役、Weezerを思い出しましたね。

ミディアムバラードから疾走感のある曲まで作れるのが、彼らが多くのファンを魅了する理由ですね。

何故いま、『クリスマスソング』を推すのか?

実は、2016年にも新曲を出しているんです。
映画『ぼくは明日、昨日のキミとデートする』の主題歌にも抜擢された『ハッピーエンド』という曲も素敵なのですが、クリスマス前に彼らの14枚目のシングル『クリスマスソング』をご紹介させて下さい。

2015年にリリースされた『クリスマスソング』
フジテレビ系月9ドラマ『5時→9時~私に恋したお坊さん~』で主題歌として起用された、10代から20代の若者を中心にヒット。彼らがお茶の間に知られるきっかけともなりました。

そして「クリスマスを誰かと過ごすのが当たり前」という固定概念を覆した曲でもあると思います。

新定番冬ソング!backnumberの「クリスマスソング」の歌詞に迫る

どこかで鐘が鳴って
らしくない言葉が浮かんで
寒さが心地よくて
あれ なんで恋なんかしてんだろう

出典: http://www.uta-net.com/song/195484/

恋をした人なら一度は味わったことがある感情ですね。
普段より笑顔になれたり、でも誰かを想って、心に締め付けられるくらい
苦しくなったり……何故、恋をしたんだろう?
感情が一周して、判らなくなることがありますよね。
そんな歌詞になっています。

聖夜だなんだと繰り返す歌と
わざとらしくきらめく街のせいかな

出典: http://www.uta-net.com/song/195484/

ここから曲としても、盛り上がりを見せるのですが、
とても人間臭いですよね。
言葉にできない感情を、誰にも責めることができないもどかしさを
感じられる歌詞になっています。

会いたいと思う回数が 会えないと痛いこの胸が
君の事 どう思うか教えようとしてる
いいよ そんな事自分で分かってるよ
サンタとやらに 頼んでも仕方ないよなぁ

出典: http://www.uta-net.com/song/195484/

年を重ねるにつれて、立場や環境の変化で
「会いたいと思う回数」と「実際会える回数」ってなかなか
比例しないんですよね。
そんなもどかしい願いを友人や家族に言えるはずもなく、
サンタクロースに頼んでみようとか?と考えるのは”クリスマスソング”ならではですね。

できれば横にいて欲しくて どこにも行って欲しくなくて
僕の事だけをずっと考えていて欲しい
でもこんな事を伝えたら かっこ悪いし
長くなるだけだから まとめるよ
君が好きだ

出典: http://www.uta-net.com/song/195484/

この一節には対極にある言葉と言葉。
でも、結論として言いたいことは「君が好きだ」の一言。
主語は”僕”ではありますが、男女問わずに共感できる歌詞になっていますね。

はしゃぐ恋人達 
トナカイのツノなんか生やして
よく人前で出来るなぁ
いや 羨ましくなんてないけど
君が喜ぶプレゼントってなんだろう
僕だけがあげられるものってなんだろう

出典: http://www.uta-net.com/song/195484/

曲によっては、男性視点のモノ、女性視点のモノがあると思いますが、
この曲は、色んな視点で見ることができると思います。
女性でも男性でも、片思いをしている人でも恋人がいる人でも、
クリスマスが近づくにつれて、”恋人”の二文字がチラついてしまう。
相手にとって、特別な存在でいたいからこそ、プレゼント一つでも悩んでしまう。
そんな歌詞になっていますね。

大好きだと言った返事が 
思ってたのとは違っても
それだけで嫌いになんてなれやしないから
星に願いをなんてさ 柄じゃないけど
結局 君じゃないと嫌なんだって 
見上げてるんだ

出典: http://www.uta-net.com/song/195484/

この一節には、主題歌にもなったドラマとの繋がりを感じられる
歌詞になっています。
求めえいた言葉が貰えなくても、それだけで嫌いになれない。
嫌いになれたら、この気持ちは楽になれるのだろうか……。
そんな人間の心の葛藤が感じられますね。

あの時 君に
出逢って ただ それだけで
自分も知らなかった 自分が次から次に

出典: http://www.uta-net.com/song/195484/

会いたいと毎日思ってて それを君に知って欲しくて
すれ違う 人混みに君を探してる
こんな日は 他の誰かと笑ってるのかな
胸の奥の奥が苦しくなる

出典: http://www.uta-net.com/song/195484/

この二節はとても想像力を掻き立てられる歌詞になってますね。
もしかして、この曲の世界にいる2人は別れてしまったのだろうか?
それでも日常ですれ違っているだけなのだろうか?
本当のところはわからないけれど、でも、自分にとっての大切な人を想うと
とても共感してしまう……そんな歌詞なのではないでしょうか。

できれば横にいて欲しくて どこにも行って欲しくなくて
僕の事だけをずっと考えていて欲しい
やっぱりこんな事 伝えたら格好悪いし
長くなるだけだからまとめるよ

出典: http://www.uta-net.com/song/195484/

聞こえるまで 何度だって言うよ
君が好きだ

出典: http://www.uta-net.com/song/195484/

前半から中盤にかけて、男女問わず恋をした人なら感じた葛藤を
描かれてると思います。
ラストに向けて、やっぱり伝えたい言葉一つだけ
「君が好きだ」

新たな”クリスマスソング”の誕生

12月が近くなるにつれて、外に出ると当たり前のように、マライア・キャリーの『All I Want For Christmas Is You』や山下達郎の『クリスマスイブ』など、冬にはお馴染の曲が流れては、景色が華やかに彩られるようになっていると思います。

勿論、それが冬の楽しみでもありますが、全員がそれを楽しめているわけでもないとも思うんですね。
よく小説や脚本が選ばれるには、最初の3行が肝心だと言われます。
きっとこの出だしの3行に、世の中のリスナーは心をわしづかみにされたんでしょうね。

”できれば横にいて欲しくて どこにも行って欲しくなくて”

”僕の事だけをずっと考えていて欲しい”

”やっぱりこんな事を伝えたらかっこ悪いし 長くなるだけだからまとめるよ”

”君”が好きだ”

人の心っていつでも見えなくて、色んな言葉が詰まっているんですよね。
この冬は、ゴリゴリのロックや可愛らしいポップミュージックを楽しむのもいいですが、
bucknumberとともに過ごす”クリスマスソング”もいいのではないでしょうか?

backnumberが好きな人はこちらもおすすめです

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

ライター。時に脚本家、医療系、介護系コラムを書いたり、音楽について書いたり。
映画について語ったりしています。
http://profile.ameba.jp/cleator-shindouharu/

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索