いいねして最新情報を受け取ろう!

2016年07月27日更新

等身大の歌詞に注目!下北沢発☆KEYTALKのおすすめ恋愛ソング

2015年に大ブレイクを果たし、2016年ますます活躍が期待されるKEYTALK! 音遊びや言葉遊びが散りばめられたキャッチ―なキラーチューンの中から、恋愛ソングだけを厳選してご紹介します。

FLAVOR FLAVOR

4thシングル

まぶしい ひだまりの下でただ笑ってる 君にずっと憧れてた
戻れない時間ほど強く輝くのはなぜ
でも今は ああ 綺麗に またね

届きそうで届かない言葉 強がって隠した涙
それもこれも何もかも僕のせいだね
もう一回あの時あの場所 視線が合って君が笑って
何か起こるなんて呑気なこと 思った頃に戻って
君の好きだった 映画も歌も場所も 全部
そう全部覚えて 君の理想になれたなら

これから 肩寄せて歩いた帰り道 どうやって振り返ればいいの
届かない 君の声探すたび 迷ってる
でも今は ああ

押し寄せるビターとスイートに 掴まれる胸の奥
まだ鳴らないで目覚まし時計
終わらない夢をずっと僕に見せて

あっという間に季節は変わって 置いていかれた気分になるから
僕のそばに そばにいてよ

いつだって ほろ苦くって だけど甘かった 笑顔に見とれて
全部幻だったって 気付かなかったって
変われないね 今さら

ああ 眠りの海に潜って また目が覚めて
ああ 迷い込むたびに 追いすがって 掴もうとして 溶けてゆく

まぶしい ひだまりの下でただ笑ってる 君にずっと憧れてた
戻れない時間ほど強く輝くのはなぜ
でも今は ああ 綺麗に またね
帰り道で そう思い出したんだ
忘れないでいて あの日のフレイバー

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-150304-132

ただただキレイな失恋ソングといったところでしょうか!

「君の好きだった 映画も歌も場所も 全部
そう全部覚えて 君の理想になれたなら 」

ここにはグッときますね。
全部覚えれてなくて付き合ってる間に何度もケンカしたんでしょうね…。
でもそういうのありますよね、わかる!!
メロディもちょっとミディアムテンポで涙を誘うし、MVもオシャレでかっこいい。

YURAMEKI SUMMER

3rdアルバム「HOT!」収録

Ah!(Hoo!!)
炎天下 日差しにもうエンジン低下?
キンキンに冷えきった かき氷食いてえ

Ah!(Hoo!!)
くださいな 瞬く間にハジけたサイダー
ギンギンにしびれるくらい炭酸強めで

Ah!(Hoo!!)
熱帯夜 暑苦しくて寝らんないや
この夜乗り切る方法教えて先生?

Ah!(Hoo!!)
また猛暑?未だ脳裏にゆらめくモーション
夜があけたらヘコむような妄想終わらしてえ

見慣れてない浴衣姿に よろめけば夏のシワザに
めくる袖 腕の白さに 照れくさくて ハジけそうで
時間止めてエスケープしたいな

(願って寸止め…1,2,3!!)
Who are you!?(Who are you!?)
夏の匂い
Who are you!?(Who are you!?)
まとった君に
Who are you!?(Who are you!?)
あっという間に心奪われて…

Who are you!?
(Wow Oh!!)触れたら溶けそうな唇に
(Wow Oh!!)ココナッツの香り
君にゆらめき恋してるマジックサマー

Ah!(Hoo!!)
熱帯夜 暑苦しくて寝らんないや
この夜乗り切る方法教えて先生?

Ah!(Hoo!!)
また猛暑?君の姿スローモーション
夜があけたらヘコむような妄想終わらしてえ

見慣れてない浴衣姿に よろめけば夏のシワザに
めくる袖 腕の白さに 照れくさくて ハジけそうで
時間止めてエスケープしたいな

(ジラして寸止め…1,2,3!!)

Who are you!?(Who are you!?)
夏の匂い
Who are you!?(Who are you!?)
まとった君に
Who are you!?(Who are you!?)
あっという間に心奪われて…

Who are you!?
(Wow Oh!!)じわり、汗にじむ胸元に
(Wow Oh!!)潮風の香り
君にゆらめき恋してるマジックサマー

だけど 僕はいつも追いつけなくて
空回る思いゆらめいて
特別な季節 君に出会えた
またいつか夏が来るまで sayonara

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-150520-260

KEYTALKの夏ソングに新たなダンスチューンが加わりましたよ!!!
韻踏みながらノリノリの熱い熱い熱い真夏のラブソング!最高!
踊りだしたくなるMVにいてもたってもいられませんっ!!
なんかちょっとエロいし、これ作った時の義勝さんどんな気持ちで作ったんだろうとかいろいろ想像(妄想?)が膨らんで…ああああー!!!ってなる1曲です。
ぜひお聴き下さい。

桜花爛漫

5thシングル

ひらりひらり風に舞う光にさあ目を覚まして
思いよ今羽ばたけ

言いかけたコトバ まだ胸の中
通り過ぎてく季節も 悲しみもさよなら

咲き乱れ輝く花びらに思わず見とれて
淡い色に心動くたび
鼓動は高鳴る

ほら 廻る廻る境界線 記憶をさあ呼び覚まして
あの日に見た世界があるから
ほら ひらりひらり風に舞う光にさあ目を覚まして
今すぐその向こうへ
溢れる未来のカケラ その目に焼き付けて

懐かしい日々に思い焦がれて
振り返るその先には微笑みがあるから

風になびく髪かき分けた 何気ない仕草に
見とれるたびに時聞は止まる 思いは揺れる

ほら 巡り巡る幻に 記憶をさあ呼び覚まして
その先には未来があるから
ほら ひらりひらり風に舞う 君の声に手を伸ばして
今すぐ

爛漫 色づく恋模様 飛び出して叫ぶよ
思い出して 走り出して やがて散りゆくさだめでも

巡り巡るあの日々に はせる思いがあるなら
忘れずにいて ずっとずっと

廻る廻る 境界線 記憶をさあ呼び覚まして
あの日に見た世界があるから
ひらりひらり風に舞う光にさあ目を覚まして
思いよ 今羽ばたけ
今すぐその向こうへ
溢れる未来のカケラ その手で強く抱きしめて

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-150430-272

夏ソングがあれば春ソングもあるでしょう!!
桜の花が満開になるとともに大きくなっていく恋心を歌ったちょっと切なくてちょっと甘酸っぱい1曲。
卒業や入学など、春ならではのイベントすべてに寄り添う爽やかな桜ロック♡
光と映像を駆使したMVもかっこいい!

プルオーバー

2ndアルバム「OVERTONE」収録

冷たい風の帰り道 熱そうなホットココア
手を隠してる袖口に ただ見とれているよ
寂しそうに笑うたび 目尻は上に伸びて
細める目の先に何が見えてるの?

淡い色のプルオーバー 鼓動は高鳴って
指先が触れ合えば それだけでいいのに
淡い色のプルオーバー 鼓動は高鳴って
君には言えないような未来 想像してる

つれないことがあるたびに 少しだけ下を向いて
目を隠してる前髪に ただ見とれているよ
一時の幸せに 寄り添っていたいけど
近づく曲がり角 今日もまたさよなら

淡い色のプルオーバー 鼓動は高鳴って
指先が触れ合えば それだけでいいのに
淡い色のプルオーバー 鼓動は高鳴って
君には言えないような未来 想像してる

軽い冗談も言えずに 恥ずかしがって目を逸らす
情けない僕だけど 笑ってくれたら

抱き寄せたプルオーバー 鼓動は高鳴って
指先が触れ合えばそれでよかったのに
このまま世界よ止まれ 君には言えないような未来 想像してる
淡い色のプルオーバー またここで会えたら

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-140521-144

KEYTALK公認のラブソング「プルオーバー」。
ちょっとだぼっとしたパステルカラーのプルオーバーを着た女の子がヒロインですね。
そのヒロインに見とれてドキドキする主人公といったところでしょうか。
青春だ…!!!!
ストレートな歌詞で、まるで曲の情景が思い浮かぶかのよう。
「君には言えないような未来想像してる」のところが何とも甘酸っぱくてかわいくて…筆者はうらやましくて走り出したくなってしまいました。

Siesta

2ndアルバム「OVERTONE」収録。

広大な緑の丘 チャイムが知らせる昼下がり
飾らない笑顔にまた出会えば僕の胸 苦しくなる

なんの前触れもなく 迷い込んだ国で
どうして懐かしい気持ちになるの?

Lovely Siesta
急に色褪せたりしないかって 不安になるけど
Lovely Siesta
思い出すたびに恋しくなるから
甘い日差しの中で 愛を確かめ合おう

夕刻の慌ただしい街並みを包む オレンジの陽
飾らない笑顔にまた出会えば僕の胸 苦しくなる

今日の僕らを繋ぐ ささいな言葉があるから
迷わず歩き出せるよ

Lovely Siesta
案外上手くいくんじゃないかって 期待もあるけど
Lovely Siesta 君に会うたびに嬉しくなるから
淡い想像のあとは 眠りに落ちていくよ

柔らかい部屋の隅で ずっと覚めない終わらない夢を見てる
このままこの国で 君と生きていけたら

Lovely Siesta
急に色褪せたりしないかって 不安になるけど
Lovely Siesta 思い出すたびに恋しくなるから
甘い日差しの中で 愛を確かめ合おう
このままこの場所で 君と生きていけたら
Lovely Siesta.

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-140521-140

これはもう幸せすぎて自然と笑顔になっちゃうほっこりラブソングですね!
こんなほっこりした幸せが日常に散りばめられたら、しんどい仕事も勉強もなんとか頑張れちゃう。
こうやってゆるくあったかい休日のお昼寝タイムを一緒に過ごせる人、ください。(切実)
義勝さんの高めで優しい声にも注目!

バイバイアイミスユー

3rdアルバム「HOT!」収録

バイバイアイミスユー
切なくて でも心地よくて
君の声 聞いたら おやすみ

待ち合わせの改札にようやく着いて
「変わってないね」って笑い合って
ここは二人の特別な場所なんて
呼んでたらキリないかな

言うほど僕だって この東京のこと
たいして知ってるわけじゃないけど
その手を引っ張って ずっと遠くまで
このままどこまでも行けたら

バイバイアイミスユー
嬉しくて だけど寂しくて
そういう季節が過ぎたら また明日

心の繋がりで 分かり合えないときは
いっそう強く手を握るよ
二人の体温が同じになったら
時間が止まる気がしたから

バイバイアイミスユー
冷たくて だけど暖かくて
淡い夢に落ちたら おやすみ

ねえ、二人の何もかもが思い出になっても
ずっと忘れないで

バイバイアイミスユー
切なくて でも心地よくて
淡い夢におちたら おやすみ

ラララ…

バイバイアイミスユー
冷たくて だけど暖かくて
そういう季節が過ぎたら また明日

君の声 聞いたら おやすみ

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-150520-266

KEYTALKの楽曲ではなんとなく珍しいテイストのロマンチックな1曲。
これは、なんとなくですけど遠距離恋愛の曲なのかなぁと勝手に解釈しました。

待ち合わせの改札で久々に会った二人。
会えてとっても嬉しいんだけど、会うということはお別れの時間も必ずやってくるということで…。
いつか、いつの日か必ず「また明日」と言えるぐらい近くで会いたい。
それまでは、「おやすみ」という電話口での君の声を聴いて眠りにつくとしよう。

という感じなのかなぁと。
いずれにしても、サビのメロディと歌詞が綺麗すぎて、切なくて切なくてだけどちょっとだけ幸せな夕暮れを思い浮かべてしまう。
そんな曲です!!

コースター

デビューシングル

明るい未来 知らない未来 くれてやるなんて言わなきゃよかったな
震えるくらい もどかしい午後

強がる僕が 何をしても 描いたように1ミリも崩れない
乾いた笑い顔 眩しいよ

なんて言い放って四十五度 斜めの僕は連れ去りたい
傾斜はずっと四十五度 淡い期待は空の向こう

言えない 触れたいなんて言えない
目線 交わるたびに 隣で僕の 足取りはふらついてる

癒えない どうやったって癒えない
傷をつけてあげるから そのままずっと
いつまでだってそばにいて

コースター 雫をひとつ吸い込んで 我が物顔
どうして 不安そうな顔は 絶妙なタイミング

だけど振り返った四十五度 やがて季節は巡るけど
風が運んだ四十五度 雨のかかったその頬に

ちょっと触ってみたいだけ

言えない 触れたいなんて言えない
目線がそれる時に 隣で君は いつも通りすました顔

癒えない どうやったって癒えない
傷をつけてくれるなら このままずっと
いつまでもここにいるよ

知らない世界に迷い込んでどれくらい
時が経てばこの思いは 許されるのかな

言えない このままなんて言えない
肩が触れるたびに 昨日と今日の境界線が揺らいでる

癒えない どうやったって癒えない
傷をつけてくれたね
知らないだなんて誤魔化せる
理由はないけどいつか

巡り会えるから

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-131120-184

記念すべきデビュー曲は、ボーカルの義勝さんと巨匠(寺中友将)の声がいい感じに入れ替わってまさにツインボーカルの持ち味を生かした楽曲と言えます。
歌詞も、くっつきそうでくっつかないもどかしい男女を歌ったラブソング。
触れたいけど触れられないという葛藤が切実で張りつめててこっちまで緊張しちゃう(汗)
途中に入る「ちょっと触ってみたいだけ」という歌詞に、なんかちょっとドキドキしてしまったり。
こうやってつかず離れずの関係性ってくすぐったいけど楽しいですよね。

2016年も勢いは止まらない!KEYTALKに注目!

2015年10月に初の武道館ワンマン公演を大成功させたKEYTALK。
2016年もその勢いは止まりません。
今年も九州ワンマンツアー&東名阪クアトロツアーなどをはじめとするワンマンツアーや各地フェスにも出演予定!!
3月には武道館公演のDVDとCD音源の発売が決定しています♪
これからもますます目が離せません☆

KEYTALK関連記事

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

のーみゅーじっく・のーらいふ。
主食は邦rockのオブラートに包めない系女子。
最近は洋rockも気になるところ…。
バイオリン、ピアノが原点なのでクラシックもかじってます!
音楽の輪を広げたい。がんばります。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索