いいねして最新情報を受け取ろう!

2015年11月13日更新

V系界のアイドル!?TЯicKY新作『おひとりさま』ロングインタビュー

2005年よりアイドルという設定で活動しているTЯicKYさんのロングインタビュー。 今年で活動10周年になり、10/21に新作フルアルバム『おひとりさま』をリリース。 10周年のTЯicKYさんの活動を赤裸々に公開!

究極の一人エンターテインメント!TЯicKY☆

ーー
はじめまして!早速ですがTЯicKYさんの自己紹介をお願い致します。

TЯicKY:
ちゃお!(´・ω・`)

千葉県の隣にあります「とりん星」というところからやって参りました、
究極の一人エンターテインメントでありあいどると言う設定でお歌を歌っておりますTЯicKYと申します。

わー!

ーー
テンション高いですね!今年で10周年ですよね?早いですよね。

TЯicKY:
はい!今年の3月に渋谷WWWにて10周年のワンマンをさせて頂きました。

ーー
普段は一人でLIVEされているんですよね?

TЯicKY:
はい。ワンマン以外は基本的に一人です。究極の一人エンターテインメントなんで(笑)

12月13日のワンマンは来てね!(笑)

ーー
是非見に行きます!(笑)

新作『おひとりさま』について

TЯicKY 1st Full Album「おひとりさま」ダイジェスト

ーー
では『おひとりさま』についてお話し頂きます。

ジャケットが凄くキャッチーで可愛いですよね!

このジャケットはどなたが描かれたのでしょうか?

TЯicKY:
これは声優の上坂すみれさんのジャケットとかを担当されているうとまるさんに「80年代の明星などのアイドル雑誌風でお願いしますって」と伝えたら、ばっちりのデザインを頂けました。

ーー
ちなみに『おひとりさま』というタイトルはどういう経緯でつけられたのですか?

TЯicKY:
ずっとアルバムのタイトルで悩んでいたんですよ。。。おもしろいタイトル考えないと・・・となっていて。。。

ワンマンの打ち上げの席にてJin-MachineのあっつさんとムシケラトプスのDIE吉さんでアルバムのタイトルについて話していました。


あったまが「水月とツアー中にアルバムタイトル”を考えていた」という話をしていて。

それで出てきたタイトルが『アイドル辞めます』『アイドルですが何か?』とかで、
僕もノリで「『モヒカン野郎』にしようよ」とか言ったりして、「インパクトがあるタイトルが良いよね」って言ってたんですけど。。。
結局インパクトあるけど髪型関係ないってなって(笑)

それでもずっと悩んでいて、そのジャケットが上がってきて
『おひとりさま』というのがいいなーって思いついて。

ずっと一人でやってるし、キャッチーじゃないですか。
また「おひとりさま」ってよく聞く言葉で、世の中に定着した言葉だし。

ジャケットにもはまると感じたので『おひとりさま』になりました。

ーー
言われてみれば『おひとりさま』が一番マッチしますよね!『モヒカン野郎』だと100%合わないですし(笑)

今までもジャケットからのインスピレーションでタイトル付けられてたんですか?

TЯicKY:
今まではタイトルが先ですね。

前のシングルはタイトル「焼身 I LOVE YOU」はタイトルを元に漫画家の蟹めんまさんが描いて下さいましたし、
その前のミニアルバム『マジで恋する黒魔術48』も先にタイトルを思いついてからジャケットを制作していました。

ーー
歌詞カードの裏面の写真もいいですね!

歌詞カードの裏側

TЯicKY:
歌詞カードの裏側はポスターみたいになってるんですよ。
今回はフルアルバムなんでそういう遊び心もいれています。

各楽曲について

ーー
では一曲ずつ解説お願い致します。

まずは『ぶっとびメタルLOVE』。

スピードメタル調で歌詞にアイアンメイデン、ペインキラー、鋼鉄神などさりげなくメタルワードが入っているのが印象的でした(笑)

TЯicKY:
実はLIVEの定番曲なのですが、ゴリゴリのメタルサウンドでなくて、王道のTЯicKYぽい曲調で作って。
更にキャッチーで、激しくて、楽しいの三要素も兼ね備えているのでアルバムの一曲目に良いかなと思い選びました。

歌詞も引っ込み思案な女の子が恋をする歌で、神様に祈っていたら突然メタルの神様が(笑)
そこから女の子が鉄のハートを持つようになるストーリー(笑)

ーー
次の『ストレス爆弾』も以前からあった曲ですよね?

2010年8月14日(土)埼玉会館でのライブ映像。『ストレス爆弾』

TЯicKY:
これも古い曲で、2年前くらいに「musicるTV」の「もしかしたら売れるかもしれないメジャーデビューしてないアーティストが見れる店」コーナーでもよく流してもらっていた曲だったんですよ。

「もしかしたら売れるかもしれないメジャーデビューしてないアーティストが見れる店」に出演していまして。

ヒャダインさんと綾小路翔さんからも高評価を頂いておりました。

そのこともあり「あの曲のCDは売ってないんですか?」という問い合わせも多かったんですけが、当時はアンダーコードさんのオムニバスに参加したときの宅録音源しかなくて。

今回全国流通だし、多くの人に届けたいなーと思い収録しました。

ーー
凄いアイドルオタクが好みそうな曲ですよね!

TЯicKY:
そうですね。オタ芸というかアイドルぽい曲というか。通称トリ芸と呼んでいます(笑)

1、2曲目はTЯicKYを表現したストレートな曲で攻めたくて。

ーー
『So…DEATHxxx黒歴史』は。。。
タイトルを見てデスメタル要素があるのかなと思いました(笑)シンフォニックな要素があって90年代V系ぽいリフですよね!

TЯicKY:
はい。
90年代の古いV系ぽいサウンドを意識して作りました。

歌詞はアラサーの女の子たちが昔していた黒歴史…
魔法のあいらんどでHP作ったりとか、前略プロフに漢字の名前を十字架で囲ったりとか・・・を思い浮かべつつ、言葉遊びをいれながら作りました。

実は古き好きヴィジュアル系のオマージュが散りばめられています。

「ロマンを叫び続けて…」や「Wooバイブル 彼女のKAGEKI」や(笑)

ーー
これ反応する人は反応しますよね(笑)

次の『わがまま姫を迎えに行こう』ですがこれも昔の曲ですか?凄くアイドルぽい曲ですよね。

TЯicKY:
はい!2006年くらいの曲で池袋サイバーでよくやっていましたね。
ちなみに当時のV系は重たい系、黒い感じが主流だったのでアフェイ感が満載でした(笑)

でも振付けも簡単なんで、初見の方も踊ってくれました。当時池袋サイバーのTяicKYと言えばこれ、みたいな。

歌詞も『下妻物語』の世界観で、かなり影響を受けています。

ーー
次は。。。『もやし最高』。。。え?なんで『もやし』なん?みたいな(笑)

TЯicKY:
とりあえず最近恋愛系の曲が多かったんで、飛び道具的な曲が欲しいなーと思って。
プロカリテやストレス爆弾みたいな。

これも3月のWWWワンマンの打ち上げしてるときに、「おもしろいタイトルの曲作りたいね」って話をしていると、ちょうどもやし炒めが出てきて「じゃあもやし最高ってどうかな」って(笑)

そこから生まれた曲です(笑)

ーー
まさかのそこから生まれてしまった曲なんですね。(笑)

TЯicKY:
もやし、良いじゃないですかー。
安いし、量もカサ増し出来るし、どんな料理にも合うし、その良さを詰め込みました。(笑)

ちなみにこの曲は、A、Bメロは超ヘヴィーロックで、サビは超キャッチー!
泣いちゃうくらいサビはキャッチーで良いメロディーなのに「もやし」っていう(笑)

ーー
これスーパーとかで流したらもやしが爆売れするかもですよね。(笑)

次は『テクノdeポップ』。80年代テクノぽいですよね。

TЯicKY:
これは一番古い、2005年の活動をはじめたくらいの曲です。

今はありませんが『POP Killer』という手売り音源を出したんです。

一番はじめに振付けを入れた曲で、80年代テクノのオマージュが入っています。

サビのコード進行はBUCK-TICKさんのとある曲と一緒だったり(笑)

サビは凄いキャッチーで、A、Bメロは王道テクノポップぽい感じ。

ーー
次はもやしに続いて「パセリ」が来ましたね(笑)『パセリの主張』。実は栄養もあるし(笑)

TЯicKY:
(笑)
実は「みんなのうた」で流れるような曲をイメージしました。

元々LIVEでやって、評判のある曲なんです。

サウンドも王道TЯicKYサウンドで。

ちなみにパセリの歌を作るにあたってかなり調べまくりました。(笑)

元々パセリは残していたんですが、曲を作ってからは塩をかけて食べるようにしています(笑)

この曲作ってて残してちゃだめでしょ、みたいな・・・。

ーー
昔に納豆が流行ったみたいに今年は「パセリ」が流行るのではないでしょうか?(笑)

パセリが捨てるなって主張してますよみたいな(笑)

TЯicKY:
全国のスーパーとかで流してみたいですね。(笑)子供が喜ぶかと思います。

ーー
次は『あいどるかつどう』。

TЯicKY:
これは最近の曲で3月くらいからあった曲です。

今までやってないマイナー調のダンスミュージックっぽい曲をやりたいなーと。

また「アイカツ!」というアニメのタイトルである「アイドルカツドウ!」をあやかってそのままではまずいので(笑)ひらがなにしようって。

一応自分もあいどるという設定なんで(笑)

歌詞も往年のアイドルソングへのオマージュを多く盛り込んでいます。

SMAPさん、西城秀樹さん、V6さん、そして「アイカツ!」のアイドル活動・・・「愛ならIMITATION」はD’ERLANGERさんとか。

ーー
『あたしmind』も凄いピコピコな感じでいいですね!

TЯicKY:
はい。ピコピコした感じでメロコア調な感じです。

実はアルバムの中で一番のネガティブソングです。テーマが人生無理ゲーや人生難しい、みたいな。。。
ゲームっぽいキーワードを絡めつつ、女性が共感してくれそうな歌詞にしました。

憂鬱な時とか、実際死にたい訳じゃないけど、消えてしまいたい、みたいな(笑)

ーー
男性目線ですと「明日から頑張らなあかんわー」ってなりますね。(笑)

次は『HYPER LOVE』。POPなラブソングですよね!

TЯicKY:
そうですね。
アルバムの最後にはだいたいJ-POPみたいな、切ないラブソングを入れています。

今回のアルバムでは『ぶっとびメタルLOVE』と『HYPER LOVE』しかラブソングがなくて。

アルバムの頭と最後に「LOVE」がつくみたいな。

『HYPER LOVE』のタイトルはBUCK-TICKさんなんですけど。(笑)

これは『あたしmind』が重たい感じで終わってるので、「さらっと」、「ふわっと」、「切なく」、「きゅん」と終わりたいなと思ったんです。

腐女子に恋をしたヲタクの話なのでベースにアニメがあって、1クールにも満たない恋、とか。
10月くらいにに声かけてLINEでやり取りて相手に惹かれて行ったのに、
残念ながら相手に彼氏が居てすぐ終わっちゃいました、みたいな(笑)

ーー
それ切なすぎますわー。。。(笑)

そしてボーナストラックの『火の車』。かなりスラッシュメタルぽさがでていますよね。

TЯicKY:
はい。
初期メタリカぽさを出しています。歌詞はあんまり考えないで、サビの「火の車」というフレーズだけはずっとあったのでそれを膨らませました。

ちなみにこの曲はムシケラトプスの汁さんがプログラミングとギターを弾いてくれて、ソロをDIE吉さんが弾いてくださっています。

ーー
LIVEでやるとヘドバンの嵐が想像出来ますね!

実はもう一曲、最後にシークレットトラックがありますよね。LIVE版の貴族の鳥すね。

TЯicKY:
これは今年の6月の川崎クラブチッタのLIVE音源です。

昔ビジュアル系のCDとか、49曲目とか93曲目とかに突然記載のない曲が入ってて再生してて驚く事が結構あったので、そんな遊びを盛り込んでみました!

聴くときは是非CDで聴いて下さい!(`・ω・´)

iPodで聞くとシークレットにならないので(笑)(´・ω・`)

インタビュー番外編

ーー
TЯicKYさんの看板曲である『シャンプー☆プロカリテ』なのですが
これってウテナさんからの依頼で作った曲ですか?

TЯicKY:
いえ、これはたまたま愛用していたシャンプーがプロカリテでしてそこからインスピレーションを得て作りました。

LIVEでの定番曲ですね!

シャンプー☆プロカリテ(株式会社ウテナ公認)

ーー
これもっと大々的にプロモーション出来れば男性の方もプロカリテの愛用者が増えそうですよねー!

きっとストレートに憧れている方っていますし。

12/13(日) 高田馬場club PHASEでワンマン!!

ーー
最後にワンマンの意気込みをお願いします!

TЯicKY:
12/13は今年の集大成となるLIVEです。
また新衣装もお色目するのでみんな来てね!(`・ω・´)

TЯicKY10周年記念ただいま東名阪ワンマンツアー

『トリはまだ本気出してないだけ~追加公演/まさかの新衣装お披露目!~』

2015/12/13(日)
【会場】高田馬場club PHASE
【時間】OPEN18:00/START18:30
【料金】前売¥3,500/当日¥4,000(1D別)
【出演】TЯicKY
O.A:MERRY FREAKS

※来場者特典あり

☆当日限定スペシャルバンド☆
Vo.TЯicKY
Gt.デスエリンギことDIE吉(ムシケラトプス)
Gt.Lida(Dacco,Psycho le Cemu,NINJAMAN JAPAN)
Ba.裏(ex.遺伝子組換こども会)
Dr.S@TT-ON(from @works project)

チケット
A.物販手売り(9月16日より販売開始)
B.イープラス(9月26日~)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001
P002168171P0030001
C.バンド予約

入場順
A⇒B⇒C

LIVE定番曲!『とびきりコンプレックス』

ーー
ありがとうございました!

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

新感覚!ヴィジュアル系とファンを繋ぐ応援アプリの公式アカウントとなります。(アプリリリースは9月予定)
こちらではヴィジュアル系シーンだけをピックアップしてコラムを作成する専用アカウントです。
今までなかったバンギャルによるバンギャルのためのヴィジュアル系情報を主にお届けしていこうと思います!
ライブ情報からメンバーの魅力、曲の歌詞、グッズなどV系に特化して幅広く網羅していきます!
その他お問い合わせがある方は下記までご連絡ください
info@visunite.com

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索