いいねして最新情報を受け取ろう!

2017年01月17日更新

ONE OK ROCK「We are」の歌詞の意味を紐解く

いまや世界基準ともいわれるロックバンド ONE OK ROCK の今月リリースされたばかりのニューアルバム、 Ambitions から、代表作である We are の歌詞を検証し、紐解いていこうと思います。

ONE 読 ROCK 3 『We are』

新しい世代に向けられた一曲

今月1月11日にリリースされ、

大ヒット中のONE OK ROCKのアルバム

『Ambitions』
から、

既に筆者が150回聴き込み、

翌日にはカラオケで歌いこんだ(84.479点)名作、

『We are』

の歌詞を検証していきたいと思います。


この曲は、

NHKで放送された

18祭

でも披露された、

次代を担う
若者たちに贈る歌となっています。


映像を見ましたが、
すごい支持を得ているバンドだと、
改めて感じました。
それでは
ONE 読あれ。

その1 ~反発ではなく前に進むだけだ~

歌詞その1

We are


We are


We are


We are



They think that we're no one


We're nothing, not sorry


They push us


It's too late, it's too late


Not going back

出典: http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=k-170111-024

※和訳はGoogle翻訳をもとに
筆者が編集しています。
ボーカルのTakaの台詞に当てはまるような
言葉遣いを意識して編集しています。


(和訳)
奴らは思っている。


僕らはまだ何でもない存在だと


確かに何物でもないけど、屈することはない


奴らはプレッシャーをかける


遅すぎる、もう遅すぎる、


引き返せないぞと

夢は終わり 目を覚ます時


絶望や希望も同時に目を覚ました


鏡に映った 僕が問いかける


自分を誤魔化し 生きることに意味はあるか

出典: http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=k-170111-024

考察その1

ONE OK ROCKも

これを(一部の)

大人たちに言われてきたのか、と

共感してしまいます。


変わらないことに文句を言うのに

変わっていくことを拒む大人たち。

それを変えようとする若者に

『現実』という武器で

止めにかかる。

結局は現状に落ち着きたいだけ。



そしてそんな大人ほど、

変わったときには

最初からそうなると思ってた顔をする。


その空しさを感じながら
筆者も生きてきていますので
強く共感する部分でした。


自分を誤魔化し

生きることに意味はあるか?



…この歌のメインテーマに聴こえます。

ONE OK ROCKは
英語詞と日本語詞のミックス
による作品が多いですが、
その類いの作品の中で、
これほど
日本語に強さを込めた歌は
筆者から感じるに
なかったと思います。
(インディーズ曲から聴くにあたり)

それでは続きを。

その2 ~自分に住み着く『悪魔』との闘い~

歌詞その2

When you're standing on the edge


So young and hopeless


Got demons in your head


We are, we are


No ground beneath your feet


Now here to hold you


'cause we are, we are


The colors in the dark

出典: http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=k-170111-024

(和訳)


君たちが崖っぷち(だけどそれは先端なんだ)に立っている時


若過ぎて、絶望で、


頭の中に悪魔が入り込んで来る


僕らは、僕らは…


君たちの足元には地面はないけど


今ここで支えていくよ


僕らは、僕らは…


暗闇の中での色彩だから

考察その2

()内は

崖っぷち

と訳しましたが、

原文は

Edge=先端なので、

世界観を感じながら
筆者が付け加えた訳文です。

We

が誰を指すのかな?

と疑問に感じてましたが、

ここでは

ONE OK ROCKを指すのかな

感じました。

それでは続きを。

その3 ~鏡の姿を多く見る苦しみの中で~

歌詞その3

酷く痛む 鼓動は早く


遠のく景色を この手で掴もうとした



They are the weakest


They don't even know


Anything they say


Will never break our hearts of gold

出典: http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=k-170111-024

(和訳)
奴らは、弱すぎる


奴らは、何も知らない


(知りもしない)奴らが何を言おうとも


僕らの輝いた意志を決して壊せない

考察その3

歌詞に

gold

とありますが、

直訳すると不自然ですし、
それに値する輝きを表現したいのかなと
筆者は思いまして、
輝きという表現を使いました。



何も知らない人間から

現実を聞いたとしても、

真実を知っている人間からの言葉ではない

ことを
知っているから、
強い意志が傾くことはないよ、

という表現を踏まえた
訳文にしました。

元ジャニーズというだけで
ライブハウスでの出演を
断られたこともある
ONE OK ROCK。

そういった
挑戦することへの弊害は
誰よりも強く感じていて、
それでも
前に進んでほしいことを
さらに強く感じているからこそ
の言葉に感じます。

歌詞の続きをどうぞ。

その4 ~そんな中でもONE OK ROCKは背中を押してくれる~

歌詞その4

Never tell yourself


You should be someone else


Stand up tall and say


I'm not afraid, I'm not afraid



So never tell yourself


You should be someone else


Stand up tall and say


I'm not afraid

出典: http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=k-170111-024

(和訳)

言い聞かせちゃいけない。


他の人になるべきだなんて


さあ、立ち上がって言ってみよう


怖くないよ、怖くないよって



だから言い聞かせちゃいけない


他の人になるべきだなんて


さあ、立ち上がって言ってみよう


『怖くないよ』

考察その4

最初の『怖くないよ』


2回目の『怖くないよ』


背中の押し方が違うように感じたので、

少し訳文でも意識しました。



最初は

『怖くないよって言ってみて』

という表現
で、


2回目は

『さあ、怖くないよ。進んでみよう』


という
心の殻を少しずつ破っていくのを
見守るかのような
伝え方のステップを踏んでいる気がしました。
曲を聴いて、

2回目の

『I'm not afrai~d~♪』

が、

優しく背中を押すような

ソフトな声に聴こえたからです。

おわりに ~ONE OK ROCKという存在の大きさを再痛感~

「世界基準」を誰も疑わなくなった

新作アルバムはiTunesのチャートや

CDの売り上げチャートでも

1位を獲得。

そのなかでこの


We are

『Ambitions=野望』

を最も表した、
代表となる曲であると筆者は思います。

2月までに
300回聴き、

カラオケでも
90点を超えて、

もっと歌詞を吸収して
明日に生かせるように
筆者は聴きこみたいと思います。


ちなみに今日
インターナショナル版も
購入しました。

英語版の
We are
もこれから聴きます。

アラフォーですが
ワクワクです。

それでは。

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

ONE OK ROCKの歌詞をこよなく愛し
素晴らしさをお伝えするONE 読 ROCK
を掲載。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索