いいねして最新情報を受け取ろう!

2016年07月28日更新

クリープハイプ初心者におすすめの曲10選!

その独特の感性から絶大な人気を誇るバンド、クリープハイプ。 最近は映画の主題歌として楽曲が使用されたり、Mステに出演したりと、メディアへの露出も増えましたよね! グングン人気が上昇している彼らに興味を抱いたクリープハイプ初心者も多いはず。 そんなクリープハイプの個人的おすすめ曲をご紹介します。

百八円の恋

メジャー6thシングル「百八円の恋」。

この曲はvo.尾崎世界観が、映画『百円の恋』のシナリオを読んで書き下ろした曲で、同映画の主題歌にもなっています。
歌詞も映画の主人公である一子(安藤サクラ)の気持ちそのもの。
私が映画を見た感想としては、主演が安藤サクラ×新井浩文と雰囲気のある役者さん達で、お話の内容もこちらにグサッと刺さってくる「痛み」のある人間臭い映画でした。
なので、クリープハイプの主題歌がぴったりの世界観でしたよ!

映画から入るもよし、曲から入るもよし。
合わせて1つの作品として楽しむのがオススメです。

イノチミジカシコイセヨオトメ

メジャー1st アルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」収録。

この曲はピンサロ嬢を歌った曲です。
ピンサロ、と聞いて食わず嫌いしていては勿体ないですよ!
確かに題材は過激ですが、とってもピュアな歌なんです。

鼻歌で歌ってしまいそうなほど明るいメロディーラインに乗せるのは、来世への希望や1人の男性を想う恋心。
しかも全部方言で歌われるんですよね・・・。
なんだか切なさを感じずにはいられません。
私自身もこの曲が大好きです。

重たいテーマと明るい曲調を対比させるという、クリープハイプらしさが味わえる1曲となっています。
「やるせなさ」と「かすかな希望」を内包したストーリー性の高い名曲です。

社会の窓

メジャー2ndシングル「社会の窓」。

クリープハイプの中ではかなり激情的な曲です。
しかも、曲の主人公はクリープハイプファンの女性(なんか枯れたOLっぽい)という新しい切り口。

尾崎世界観はこの曲の中で、「メジャーデビューしてもバンドのスタンスは変わらない」という思いを伝えたかったそうです。
確かにメジャーデビューしたことで更に馬力がついてキレッキレになったように思います。

特にこの「社会の窓」は、ファンの思いからアンチの声、そして尾崎世界観の本音?まで曲にブッ込み、ストーリー性を持たせて早口で歌い上げるというかなり攻めた曲。
クリープハイプに苦手意識を持っているという人にも聴いてもらいたい1曲です。

HE IS MINE

インディーズ1stアルバム「踊り場から愛を込めて」収録。


女性目線で歌われる「HE IS MINE」は直訳すると「彼は私のもの」。
かなりエゴイスティックな題名ですが、女性は誰しも対象の男性にそういう思いを抱いてるはず。

サビの繰り返しの部分では、女性の強い気持ちに対して煮え切らない男性といったストーリーを想像することができます。
「嫌いじゃないけど・・・・愛してないわけじゃないけど・・・。」
こんな風にはぐらかしながら体だけを求めてくる男、なんともクズです!
まぁでもこんなクズ男に限ってなんか憎めなかったりするもんですよね・・・。

イントロのギターリフが超かっこいいので、ぜひそこにも注目して聴いてみて下さい。

欠伸

インディーズ3rdミニアルバム「待ちくたびれて朝が来る」収録。

この曲も「イノチミジカシコイセヨオトメ」のように、性風俗を匂わせた曲。
直接的な表現はありませんが、そういうお仕事の女性が主人公なんだろうなぁと想像できます。
曲の主人公である女性は「こんなとこにいちゃダメなんだけど」と分かっていながら、その世界から抜け出せないでいる。
明るいメロディに乗せて自嘲している様は、愛しささえ覚えます。

テンポのいい楽しそうな曲調とは裏腹にテーマは重い。
でも決して人生に対して後ろ向きというわけでなく、前向きな諦念を歌った曲です。

自分でその女性のストーリーを想像できる濃い1曲。
聴いた後、何故か元気をもらえます。

エロ

5thシングル「エロ/二十九、三十」収録。

初心者にオススメしてもいいのか?という感じの題名ですが、男性の本音を歌った非常にクリープハイプらしい曲。

恋人とのデート、どうせ最後にやることはいつも同じなんだから早くやろうよ、やったらもう冷めたな・・・そして恋が終わっていく。
男性目線で歌われるその内容は、確かにエロいしクズい。
でもそれってすごく人間らしいというか、若者のリアルとして存在していることだと思います。
褒められたことじゃないけど、若いときって確かにそんな現実もあるよねって聞き入ってしまう曲です。

恋への幻想を否定しながらも曲調は明るい、クリープハイプの代表曲と言えるでしょう。
PV ではパリピに扮したメンバー達が外車を乗り回してます!
最後には警察に・・・というくすっと笑える場面も。

左耳

インディーズ1stアルバム「踊り場から愛を込めて」収録。

女性の繊細な気持ちを歌った「左耳」。
左耳覗いたら昔の女がいた、なんて強烈な歌詞なんでしょうか。
昔の彼女に対しての嫉妬、彼氏が消えてしまったら?というとりとめない漠然とした不安を、ハイトーンボイスで切なく歌い上げています。
彼氏の寝顔を見ながら考えを巡らせる、女性は共感する部分も多いんじゃないでしょうか。
私も結婚する前は同じよーなこと考えてた記憶があります。

彼ら自身も思い入れのある曲で、クリープハイプのライブではよく歌われる1曲。

寝癖

4thシングル「寝癖」収録。

PVには今をときめく若手女優、高畑充希さんが出演しています。
朝、同棲相手と隣合いながら髪のセットをするシーンで、ドライヤーの取り合いになる場面があって「細かいけどあるあるだな」と思いました。

この曲は、1度でも同棲したことがある人にはすごく身近なものに感じるはず。
彼氏が何か隠し事をしているみたいだけど、自分はそれに気づかないフリをしている、ずっと一緒にいたいから。
疑いを消せないままでいる状況に悩みながらも、今の幸せを壊さないためにその疑いから目をそらす・・・。

そんな感情を抑え込む女性の「大人の切なさ」を歌った曲です。

愛の標識

メジャー1stアルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」収録。

疾走感のあるメロディに失恋の歌詞を乗せて歌われているこの曲。
クリープハイプファンの中でも人気曲の1つです。

男性目線の純粋な失恋曲ってクリープハイプの楽曲の中では珍しいです。
なんらかの理由で別れてしまう2人、同棲の解消。
死ぬまで一生愛されていると思ったのに・・・。
幸せな思い出を回想する歌詞に、切なさを感じる人も多いはず。
でも、最後は「元気でね」と別れる。
男性目線の曲だからこそ、「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」という言葉に含まれた純な思いが際立ちますよね。

失恋曲でありながらも、最後は男性がしっかりと立ち直るという後味の良い曲です。

リバーシブルー

8thシングル「リバーシブルー」収録。

クリープハイプの楽曲には珍しい、アップテンポで爽快感のあるTHE 夏といった曲です。
「一平ちゃん 夜店の焼そば」のCM曲として使用されていたので、聞いたことあるって人も多いはず。

好きな人の前では素直になれず、なぜかひねくれた考えになってしまう・・・ってこと、ありますよね。
会いたいけど会いたくない・・・そんな複雑な男女の気持ちを爽やかに歌い上げています。
誰もが自分のことのように共感できる曲です。

PVではクリープハイプのメンバーが「夏が似合わない人」として演技に挑戦しています。
お葬式帰りの人、キャッチ、清掃員、タクシー運転手にそれぞれ扮したメンバー達の怪演も必見です!

まとめ

いかがでしたか?

クリープハイプは人間の生活を深くえぐり取った曲が多いです。
中毒性を帯びた「人間の生活の臭い」を感じられるのはクリープハイプだけ。
唯一無二のバンドと言えるのではないでしょうか。

今回紹介したのはまだまだほんの一部。
人間の本質に焦点を当てたような、グッとくる曲はまだまだ沢山あります。

そんな「臭いものにフタをしないバンド」クリープハイプ、ぜひ聴いてハマって下さいね!

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

邦楽・洋楽問わず聴いてます。音楽好きはミッシェルガンエレファントから。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索