いいねして最新情報を受け取ろう!

2015年10月25日更新

ONE OK ROCK「The Beginning」の歌詞に隠された心に響く歌詞の意味

大好評を記録した実写版映画「るろうに剣心」の主題歌に起用されやONE OK ROCK7thシングル「The Beginning」。その歌詞に隠された想いをわたしなりに紐解いてみました。ひとつの解釈だと思って楽しんでいただければ幸いです。

Taka曰く「ツボ」な曲!「The Beginning」誕生秘話

自分が今まで作った曲の中で一番“ツボ”の曲なんです。

出典: http://natalie.mu/music/pp/oneokrock04

実はアルバム「残響リファレンス」制作時からメロディのみ存在したこの「The Beginning」。
ずっと温めてきたメロディがるろうに剣心とのタイアップでついに世に出ることになりました。
剣心役の佐藤健さんはファン公認のボーカルTakaの無二の親友。
その親友が主演する映画ということで、映画の内容に合わせて作られた曲となっています。
映画も楽曲も合わせて楽しめるおいしい1曲です。

トラウマに打ち勝つ剣心の心

Just give me a reason to keep my heart beating

Don't worry it's safe right here in my arms

As the world falls apart around us

All we can do is hold on

Hold on


Take my hand and bring me back


I'll risk everything if it's for you a whisper into the night

Telling me it's not my time and don't give up

I've never stood up before

This time

でも 譲れないもの

握ったこの手は離さない


So Stand up stand up

Just gotta keep it

I wanna wake up wake up

Just tell me how I can

Never give up

狂おしいほど刹那の艶麗(えんれい)

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-120822-008

(和訳)
俺に生き続けるためのぴったりな理由をくれよ

俺の腕の中にいれば安全だから何も心配はない

俺たちを取り囲む世界が崩れてしまっても

俺たちにできることは踏みとどまることだけだ

踏ん張れ


俺の手を取って俺を連れ戻してほしい


「お前のためならすべてを投げ捨てるだろう」と真夜中に囁いた

俺の出番ではないということととあきらめてはいけないということを教えてくれた

俺はこの時まで立ちあがろうとしなかった

でも譲れないもの


握ったこの手は離さない

立ちあがれ!

その気持ちを持ち続けろ

起き上がれ!

諦めない方法を教えてくれよ

狂おしいほど刹那の艶麗

剣心は、自らが人斬りとして名を馳せていたことを隠しており、それがトラウマになっていることが見受けられるシーンがありました。
強い心と裏腹の弱い心が「Take my hand and bring me back」の歌詞で見え隠れしています。

人斬りであるために、自分の素性を隠して生活していた剣心でしたが、ある村で道場の師範である薫に出会います。
自分を人斬りと知ってもやさしく温かく接してくれる薫への感謝の気持ちが募り、この人を守りたいと強く感じている心情が読み取れますよね。
さまざまな逆境やトラウマなんてどうでもいい、この人の握った手だけは絶対に離さないという強い誓いが見て取れます。

人斬り時代の剣心を思い出す

Just tell me why baby

They might call me crazy for saying I'll fight until there is no more

愁いを含んだ閃光眼光は感覚的衝動

Blinded I can't see the end so where do I begin

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-120822-008

(和訳)

どうか教えてくれ

俺が満足するまで闘いをやめないとき、彼らはなぜ俺のことを「狂ってる」というのか。

愁いを含んだ閃光眼光は感覚的衝動

結末は俺には見えないから、ここから始めるんだ


これは、剣心が人斬り時代の自分を回想しているシーンと言えます。
人斬り時代の自分を忘れずに胸に刻みながら、今新しい自分を始めようという強い気持ちが表れていますね。

剣心と薫の心の葛藤

Say not a word I can hear you

The silence between us

なにもないように映ってるだけ

I'll take this chance and I'll make it mine

ただ隠せないもの 飾ったように見せかけてる


So Stand up stand up

Just gotta keep it

I wanna wake up wake up

Just tell me how I can

Never give up

悲しみと切なさの艶麗(えんれい)


Just give me a reason to keep my heart beating

Don't worry it's safe right here in my arms

くだけて泣いて咲いて散ったこの思いは

so blinded I can't see the end

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-120822-008

(和訳)

お前をわかってやれる言葉も何一つ言えない。

二人の間の沈黙は

なにもないように映ってるだけ

俺はチャンスをつかんで自分のものにするんだ

ただ隠せないもの 飾ったように見せかけてる


立ちあがれ!

その気持ちを持ち続けろ

起き上がれ!

諦めない方法を教えてくれよ

悲しみと切なさの艶麗


俺に生き続けるためのぴったりな理由をくれよ

俺の腕の中にいれば安全だから何も心配はない

くだけて泣いて咲いて散ったこの思いは

結末は俺にもわからない

この歌詞は、政府の命を受けて人斬りに今一度戻らなくてはならなくなった剣心と薫の別れの直前を表す歌詞なのではないでしょうか?
薫を安心させるような言葉を吐くこともできず、ただ沈黙が流れる二人の心の葛藤が読み取れますね。
大切な薫をおいてでも、自分は新しい時代を切り開くチャンスをつかむのだという剣心の決心の場面でもあります。

くじけそうな心を奮い立たせる

Look how far we've made it

The pain I can't escape it

このままじゃまだ終わらせる事は出来ないでしょ

何度くたばりそうでも朽ち果てようとも

終わりはないさ

so where do I begin


握りしめた 失わぬようにと…

手を広げればこぼれ落ちそうで

失うものなどなかった日々の惰性を捨てて

君を…

Just tell me why baby

They might call me crazy for saying I'll fight until there is no more

愁いを含んだ閃光眼光は感覚的衝動

Blinded I can't see the end

Look how far we've made it

The pain I can't escape it

このままじゃまだ終わらせる事は出来ないでしょ

何度くたばりそうでも朽ち果てようとも

終わりはないさ

It finally begins

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-120822-008

(和訳)

俺たちが歩いてきた道のりを見つめて

俺が逃れることのできないこの痛みは

このままじゃまだ終わらせる事は出来ないでしょ

何度くたばりそうでも朽ち果てようとも

終わりはないさ

ここから始めよう


握りしめた 失わぬようにと…

手を広げればこぼれ落ちそうで

失うものなどなかった日々の惰性を捨てて

君を…


どうか教えてくれ

俺が満足するまで闘いをやめないとき、彼らはなぜ俺のことを「狂ってる」というのか。

愁いを含んだ閃光眼光は感覚的衝動

俺には結末は見えないから


俺たちが歩いてきた道のりを見つめて

俺が逃れることのできないこの痛みは

このままじゃまだ終わらせる事は出来ないでしょ

何度くたばりそうでも朽ち果てようとも

終わりはないさ

ついに始まったんだ

ここでは、自分の心に負けそうになった剣心が自分を奮い立たせる様子が表れています。
人斬り時代はなにも守りたいものはなく、闘い自体も無茶苦茶なものが多かったのですが、薫や仲間たちに出会ってからは、仲間たちの命だけでなく、彼らが暮らす明日からの未来を守りたいと思ってしまいます。
何かを守りながら闘うのは非常に難しい…でも自分はそれを守るのが使命であると言わんばかりに自分を奮い立たせる剣心の並ならぬ決意がうかがえますね。
今のこの苦しい状況は、何かが始まった合図なんだという前向きな気持ちにさせてくれます。
血の海で終わりも始まりもなくただ人を斬るだけだった剣心にとって、「始まる」ということは非常に新鮮な気持ちなんですね!

さて、「The Beginning」の和訳と歌詞の解釈をご紹介しました。
私はこの映画を何度も見て、そのたびに曲とシンクロさせて聴いていたので、
もうこの曲は剣心のための曲だと思えてなりません。
ぜひ、映画とあわせてお楽しみくださいね!

ONE OK ROCK 関連記事まとめ

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

のーみゅーじっく・のーらいふ。
主食は邦rockのオブラートに包めない系女子。
最近は洋rockも気になるところ…。
バイオリン、ピアノが原点なのでクラシックもかじってます!
音楽の輪を広げたい。がんばります。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索