いいねして最新情報を受け取ろう!

2015年10月28日更新

UVERworld オススメ曲ランキングベスト5【ロック篇】

ストレートな想いがビシビシ伝わってくる歌詞、LIVEでの力強いパフォーマンス、そして何よりTAKUYA∞の圧倒的な歌唱力で、ファンの心を掴んで離さないUVERworld。 今回は、筆者が選ぶUVERworldのオススメ曲【ロック曲篇】をランキング形式で紹介しちゃいます!

アツくなること間違いなし!UVERworldロック曲ランキングベスト5!

第5位 SHAMROCK

第5位は言わずと知れたUVERworldの代表作である「SHAMROCK」。

爽やかなメロディーにUVERworldのストレートかつ甘い言葉が聴いていて心地良い曲です。

若い人の間でカラオケの定番曲になっている印象もあります。

盛り上げるためには必須の曲ですね!

この曲からUVERworldファンになったという人も多いのではないでしょうか?

かくゆう筆者もその1人です。

まだUVERworldをよく知らない、聴いたことがないという人に、自信を持ってオススメできる一曲。

第4位 7th Trigger

2012年3月に21枚目のシングルとしてリリースされた「7th Trigger」が第4位。
TAKUYA∞の口笛が耳に残るこの曲は、「これがUVERworldだ!」と思わせてくれる疾走感が特徴的。
また、「あれ?TAKUYA∞の声また高くなってない?笑」と私を驚かせたのもこの曲。特にCメロはTAKUYA∞の歌声に圧倒される。

this moment of eternity
oh…like itこの価値観でしかないが…
世界は素敵だろ
this moment of eternity
oh…この場所で 描いた未来手にしたい
たとえばそれが 一瞬だったとしてもかまわない
もう覚悟は出来てる
かかげた理想と心中しちゃえるくらいの
この価値観だけも oh…like it
疑う余地も無いほどやり切れてる そう言えるほど

出典: http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-120328-049

ぜひこの部分はヘッドフォンでじっくり聞いてほしいです。

PVを見ながらだと思わず鳥肌がたってしまうほどですね。

正直こんなに上手く歌えたら気持ちいいだろうと思いますね。

歌唱力・演奏力共にレベルの高さを見せつけられる楽曲です!

第3位 REVERSI

UVERworldの7枚目のオリジナルアルバム「THE ONE」に収録されている「REVERSI」が3位にランクイン。
オセロを人生に見立てたこの曲は、
「自分を信じて貫いていけば、絶対最後に逆転てきるぜ!」という熱いメッセージが歌詞はもちろん、PVからも感じとれる。

個人的に好きな歌詞は、大サビのこの歌詞の部分です。

基本のオセロの勝ち方を教えてやるよ
序盤は相手に多く取らせるのさ
負けて始まる そこからが本当の勝負
最後は大胆に返してやろうぜ

出典: http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-121128-100

人生の中で悔しいことや負けることは絶対にある。

でもそこからが本当の勝負。何度この部分に勇気づけてもらったでしょう。

みなさんもぜひ何かにつまづいたり、落ち込んだときにこの曲を聴いてみてください。

とにかく「やってやるぞ!!」という気持ちになること間違いないでしょう!

第2位 ナノ・セカンド

今年のROCK IN JAPAN FESTIVAL2015でもスタートの曲を飾った、自身25曲目となるシングル「ナノ・セカンド」が堂々の第2位。

誠果のサックスから始まるこの楽曲は、UVERworldの強い想いがひしひしと伝わってく歌詞が特徴的で、そのどれもが胸に突き刺さりますね。

その歌詞を抜粋してご覧いただこう。

・それが幻想のままで終わって行って
 良いわけないだろう

・「一度も間違いの無い」そんな間違った生き方
  望んでる訳じゃない

・容易く叶う夢は 叶わぬ夢の次に悲しい

出典: http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-131218-120

これぞTAKUYA∞節、UVERworld節と言っていいほど、この曲の歌詞はど真ん中ストレートである。

彼ら自身が、彼ら自身の手で勝ち取った夢を、想いを、苦労を感じ取れますね。

夢に向かって突き進む若者たちの背中をどーん!と押してくれる曲と言えるでしょう。

1位 CORE PRIDE

アニメ「青の祓魔師」の主題歌としても話題になった、19枚目のシングル「CORE PRIDE」が数あるUVERworldの名曲の中で栄光の第1位を獲得。


真太郎の激しいドラムが聴こえた時点でテンションMAX。


後はただひたすらにかっこよく、6人のパフォーマンスに圧倒されてしまいますよね。

もうどうなったて良い 格好悪くたって良い
死にものぐるいで未来を変えてやる
どうしたって 変えれない運命だと言われても
まだ俺は変われる 自分で変えてみせる

出典: http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=k-110511-141

この曲の歌詞もアツい。とにかくアツい。特に上記の歌詞は、私自身の背中を何度も押してくれた歌詞です。

"死ぬものぐるいで未来をかえてやる"中々口に出していえることではないし、実行することはもっと難しいですよね。

実際にハードルの高い"音楽"という道で、

結果を残した彼らだからこそ、重みのある一言だと感じます。

今後もUVERworldから目が離せない!

いかがだったでしょうか。もちろん、異論は認めます。笑 しかし、私には胸を張って言える5曲です。今後も彼らが作り出す世界観、音楽に溺れていきたいと思います!
みなさんもぜひ自分なりのランキングをつくって友達と語り合ってみてください!

UVERworld関連記事 まとめ

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

マンガと音楽が幅広〜く好きです。マンガで特に好きなのはONE PIECE、音楽ではRADWIMPS。マンガと音楽を中心に、王道が好きな人の気持ちも、そうでない人の気持ちも書いてきます( ´ ▽ ` )ノ

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索