いいねして最新情報を受け取ろう!

2016年12月05日更新

シュヴァルツカイン、4月に追加ワンマン公演を発表!!

シュヴァルツカイン、1月の単独公演のチケットが完売!!急遽、4月に追加ワンマン公演を発表!!急いで熱狂の切符を手にしないと、またも彼らのワンマンを見れなくなるぞ!!

 「悲愴と破壊」をバンドのコンセプトに掲げ、「人間の心の奥底にある負の感情を、悲愴さをスパイスした破壊的なサウンドに乗せ抉りだしてゆく」シュヴァルツカイン。

今年7月に活動の狼煙を上げて以降、彼らは怒濤のライブ展開を描き続けてきた。

一件地道だが、目の前にいる観客たち一人一人を説得しては仲間に迎える活動を積み重ねた成果が実り、活動から約半年後となる1月18日に渋谷REXへ用意したシュヴァルツカイン初のワンマン公演となる「Mad world vision」のチケットが販売予定枚数をクリアー。

つまり、チケットがソールドアウトした。

追加のチケット販売はないのか?

今回はペアチケット制ということもあり予定枚数も限られていた。とはいえ、それでも発売時期から売れ行きが止まることなく。むしろ、「追加のチケット販売はないのか?」と問い合わせを受けるほど順調な売れ行きを示していたそうだ。

チケット完売後も、「イベントライブもいいけど、シュヴァルツカインのワンマンライブで暴れたい」という声がStarwave Recordsへ届き続けていたことから、代表が急遽「追加ワンマン公演」を用意。

4月11日(火)に池袋EDGEを舞台に、シュヴァルツカイン単独公演「Mad world vision-追加公演-」を行うことを発表した。

今回もペアチケット制で発券

「今回こそチケットを手に入れなきゃ」と焦っているあなた、ぜひ焦ってくれ。というのも、今回もペアチケット制で発券になる。「えっ、なんで??」と、きっとあなたは首を傾げているだろう。
この公演は、ペアチケット制で発売したワンマン公演「Mad world vision」の追加公演なのだから、同じスタイルを踏襲するのも当然だ。

ライブの中身は1月と4月では異なる面もいろいろ描かれそうだけに、「1月公演を観るから安心」と思っている方もうかうかしてられない。。。

と言うことは、今回も急いでチケットを手に入れないと、また直ぐに完売してしまう可能性が高いと言うことだ。そこはチケットの発売日をチェックのうえ、抜かることなく臨んでくれ。

思えばシュヴァルツカインは、唯一の単独音源となっているシングルの『Moment glow』を、店頭に並ぶ前の会場先行発売の時点で完売させていた。

他の音源となると、Starwave Recordsが制作した2枚のオムニバス盤『Starwave Records Vol.5』と『Legend of Eden』へ収録した楽曲のみ。こちらも現状、在庫が不確かな状態。
シュヴァルツカインが何かしら大きな行動を起こしたときには、急いで手に入れないと手元に置くことが出来ない可能性が非常に高いと言うことだ。

だからこそ今回の追加公演も、「後でいいや」と思わず、少しでも気になったら先手を打っていただきたい。

★LIVE情報★

2017年4月11日(火)池袋EDGE
シュヴァルツカイン単独公演「Mad world vision-追加公演-」
GLENDIA Presents
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV ¥3,000- / DAY ¥3,500-(D代別)
※ペアチケット(チケット1枚で2名様までご入場可能です)
【プレイガイド詳細】
■A:e+プレオーダー(2016年12月12日(月)12:00〜より受付開始)

2016年12月3日(土)高田馬場AREA
2016年12月6日(火)高田馬場club PHASE
2016年12月23日(金・祝)神楽坂TRASH UP!!
2016年12月30日(金)渋谷REX
2016年12月31日(土)Zirco Tokyo
2016年12月31日(土)池袋RUIDO K3
2017年1月1日(日)池袋RUIDO K3
2017年1月18日 (水)渋谷REX
2017年1月30日(月)HOLIDAY SHINJUKU

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索