いいねして最新情報を受け取ろう!

2017年01月13日更新

男性目線で西野カナのおすすめ曲をランキング!

女性から圧倒的な指示を受ける西野カナ。西野カナの女性目線での恋愛の切なさを歌った曲が多く、その歌詞は多くの女性から共感を集めています。ですが、決して女性だけの音楽ではなく、男性が聴いても結構楽しめるおすすめ曲がいっぱい。今回は西野カナのおすすめ曲を、ランキング形式で紹介し、男性目線での感想を添えていきます。

西野カナのおすすめ曲ランキング第10位 Distance

13thシングル


「Distance」というタイトルの曲は、実はたくさんあります。


「距離」を主題にした曲の中でも西野カナの「Distance」はアップテンポなおすすめ曲になっています。


必死にその距離を詰めようとどんなにもがいても縮まらない二人の距離。


でも、もしかしたら相手も同じことを考えているのかも。

西野カナのおすすめ曲ランキング第9位 もっと…

7thシングル


しっとりとした出だしからバラードかなと思っていると、


アップテンポなサビに驚かされます。


サビ終わりではさらにリズミカルな曲調になるため、


女性目線の歌ですが男性でも引き込まれてしまうおすすめ曲です。


歌詞も男性が聴くと少し重いかと思いきや、


ところどころ弱さを見せたりとなんだかかわいい歌詞です。


そして、そんな感情を表現する技術が西野カナにはあるのです。

西野カナおすすめ曲第8位 GO FOR IT!!

18thシングル


「GO FOR IT」とは、「頑張れ!」という意味なのだとか。


片想いしてる人の背中を押してくれるおすすめ曲です。


その世界観に合わせて、曲調やPVもチアガールをイメージしたものになっています。


女性のみならず、男性が聴いても思わず共感してしまう。


そんなおすすめ曲です。

西野カナのおすすめ曲第7位 DARLING

24thシングル


話し言葉のように本音をつづる歌詞に「うぅ……そんなこと考えてたのか」と身につまされる男性も少なくないはず。


にもかかわらず、アコースティックギターの軽快なサウンドが男女問わず西野カナの世界観に引き込んでくれるおすすめ曲です。


最後まで聞いていくとなんだか長い恋文をもらったかのような感覚になる、


そんなほっこりするおすすめ曲です。

西野カナのおすすめ曲第6位 もしも運命の人がいるのなら

26thシングル


ゆったりとした出だしから恋のジレンマを書きつづったおすすめ曲です。


サビではテンポが上がりますがサビの最後であえてテンポを落としてタメを作ることで、


より一層聞くものを歌詞の世界へと引き込みます。


歌っているのはなかなか思うようにならない恋愛の不思議。


でも、恋愛に限らず人生は思うようにはならないもの。


ラブソングでありながら実は人生の不思議を歌っている歌でもあるのです。

西野カナのおすすめ曲ランキング第5位 たとえどんなに…

15thシングル


R&Bというジャンルに分類されるであろう西野カナの楽曲たち。


しかし、実のところは曲の世界観に合わせていろんな音楽の要素を取りれて、


歌詞をより深く伝えるような音作りをしています。


失恋をテーマにしたこのおすすめ曲は西野カナの曲の中でもR&Bらしさが前面に出されています。


失恋の心の傷の深さを壮大なバラードでつづっています。


でも、サビの歌い方はR&Bというよりは彼女が習っていた民謡に近いんですよね。


その辺を意識して聞いてみるとさらに楽しめるおすすめ曲です。

西野カナのおすすめ曲ランキング第4位 if

11thシングル


ストレートなラブソングで西野カナの歌唱力の高さが光るおすすめ曲です。


西野カナの歌詞には「君」というフレーズが多用されるというのは前々から指摘されていることですが、


「あなた」ではなく「君」という二人称を使うことで一歩引いたしおらしい女性像ではなく、


相手とともに歩んでいく現代の女性像をうまく描き出しています。


だからこそ、多くの女性の支持を集めるのではないでしょうか。

西野カナのおすすめ曲ランキング第3位 トリセツ

27thシングル


「現代女子版の関白宣言」の呼び声高いこちらのおすすめ曲は少々取扱に注意が必要です。


歌詞の最初はタイトルの「トリセツ」通り取扱説明書のようなドライな言葉遣いで、


「私」を客観的に商品か何かのように描いています。


しかし、曲が進むにつれて徐々に感情を表していきます。


主人公が「トリセツ」から一人の女性としての感情を表していく様が心に触れるおすすめ曲です。


末長くご愛用ください。

西野カナのおすすめ曲ランキング第2位 会いたくて会いたくて

10thシングル


誰かの幸せの裏では必ず誰かが泣いている。


西野カナの代表曲と言えるおすすめ曲です。


ゆったりとした歌い出しから始まり、


少しずつテンポを上げて、


サビで感情があふれ出すようにその高い歌唱力で歌いきる。


西野カナの最も得意とするところです。


ただ、男性からしたらちょっと怖い歌詞かも。

西野カナのおすすめ曲ランキング第1位 君って

12thシングル


ドラマ「フリーター、家を買う。」の挿入歌に使われていました。


ここまでのおすすめ曲ランキングはすべて恋愛がテーマの歌でしたが、


この曲はPVを見る限り友達に向けて書かれた曲のように見えます。


聞く人によって「君」がだれなのかは変わるはず。


その人その人で思い出のシーンも変わります。


しかし、どんな思い出にも挿入歌として響かせることができるのがこの「君って」。


これこそが、西野カナの最高のおすすめ曲です。

まとめ

なぜ、西野カナはこんなにも支持されるのか。


女性には自明のことかもしれないけど、


男性には少しわかりづらいところでもあります。


でも、その歌詞は決して女性だけが共感できるものではなく、


恋愛、そして人生で誰もが抱える思いを本音でつづられています。


そして、その世界観を高い音楽性が引き立てている。


だから西野カナの歌は長く愛されているのです。

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索