いいねして最新情報を受け取ろう!

2017年01月02日更新

Superflyの心に響くおすすめ曲ランキングTOP10

熱いソウルを感じさせるロックで、長年ヒットチャートの最前線で活躍してきたSuperfly。最近ではドラマ主題歌でもすっかりおなじみとなったSuperflyのおすすめ曲を、ランキング形式で紹介していきます。これまで気づかなかったSuperflyの魅力に気づけるかもしれませんよ?

Superflyのおすすめ曲ランキング第10位 My Best Of My Life

7thシングル


ドラマやバラエティのエンディング、高校野球の入場曲と、幅広い場面で使われているおすすめ曲です。


ピアノソロから始まるしっとりとしたバラードかと思いきや、


ボーカルの志帆のパワフルな歌唱力を活かした展開となっています。


夜にお気に入りの小説を読みながら聞きたい、そんなおすすめ曲です。

Superflyのおすすめ曲ランキング第9位 99

22ndシングル。


Superflyと言えばロックンロール!


そして、Superflyと言えば「ドクターX」!


Superflyは「ドクターX」の主題歌を4期すべて担当しています。


そしてこの曲は、2016年現在のSuperflyの最新シングル!


ドラマ「ドクターX」で米倉涼子が演じる主人公・大門未知子をイメージさせる歌詞が印象的です。


もしかしたら、ドラマ本編よりもこのおすすめ曲の方が人間臭いかも。

Superflyのおすすめ曲ランキング第8位 Eyes On Me

11thシングル


次のおすすめ曲はしっとりとしたバラード。


歌詞にドラマ性があるので、曲の世界観にどんどん引き込まれます。


静かな朝にゆったりとした気持ちで聞けば、


素直な気持ちで自分の心と向き合え、


穏やかな気持ちで1日をはじめられそうです。

Superflyのおすすめ曲ランキング第7位 Bi-Li-Li Emotion

ベストアルバム「Superfly Best」収録


ベストアルバムの一曲目として収録された曲です。


「ドクターX」の主題歌としても知られています。


ドクターXの主人公・大門未知子のような、


群れることや馴れ合うこと、保身に走らず腕一本で生き抜く強さを描いています。


理論ではなく感情に訴えかける、Superflyらしいおすすめ曲です。

Superflyのおすすめ曲ランキング第7位 Wildflower

10thシングル


エレキギターのストロークから始まるイントロ。


歌詞の中で幾度となく使われている「荒野」を彷彿とさせます。


荒野に惹かれたアスファルトの一本道をスポーツカーで颯爽とかけていくイメージ。


ボーカル・志帆の力強く、


それでいてパワフル過ぎない歌声が、


強さと弱さを兼ね備えた人間らしさを表現しているおすすめ曲です。

Superflyのおすすめ曲ランキング第6位 黒い雫

20thシングル


独特のリズムに不思議なメロディがSuperflyらしくもあり、


Superflyらしくはないようにも思える何とも不思議なおすすめ曲です。


歌詞が描く世界はとってもダーク。


けれども、常に本音をさらけ出してきたSuperflyの世界観に恐ろしいほどマッチしています。

Superflyのおすすめ曲ランキング第5位 愛をからだに吹き込んで

Superflyと言えばドクターX!


ドクターXと言えばSuperfly!


このおすすめ曲もドクターXの主題歌です。


イントロなんかなかったんじゃないかと思わするくらい疾走感にあふれた曲の始まり。


そんなサウンドに乗せてドクターXらしい力強さが歌われています。


作詞をしたのは人気プロデューサーのいしわたり淳治さん。


しかし、感情に訴えかけるSuperflyらしさを微塵も損なわず、


むしろ、Superflyの良さを引き出すおすすめ曲となりました。

Superflyのおすすめ曲ランキング第4位 タマシイレボリューション

3thアルバム「Mind Travel」


NHKのサッカーW杯のテーマソングだったおすすめ曲。


この曲に関してはもう説明はいりません。


「考えるな、感じろ」です。


魂の底から湧きあがる熱い感情と、


鼓動の高鳴りを思いっきり堪能してください。


Superflyを代表するおすすめ曲の一つですが、


意外にもシングルではなくアルバム収録曲なんですね。

Superflyのおすすめ曲ランキング第3位 Beautiful

5thアルバム「WHITE」収録


歌詞に描かれているのはSuperflyが幾度となく描いてきた力強さ。


志帆の歌声も曲の展開もその力強さを後押しします。


しかし、この曲が素晴らしいのはなんといってもタイトル通りの「美しさ」


歌詞の中の日本語の美しさはもちろん、


サウンドでもピアノやシンセサイザーが主張しすぎない程度に曲を美しく演出しています。


楽曲全体で涙が出るほどの美しさを体現しているのです。

Superflyのおすすめ曲ランキング第2位 輝く月のように

15thシングル


「強さ」「美しさ」と来てこのおすすめ曲は「優しさ」に満ち溢れています。


ロックンロールを掲げているSuperfly。


ですが、Superflyはピアノの使い方が本当にうまいです。


それも、決してバラードではなく、


エモーショナルなロックナンバーで用いるため、


聞く者の感情に訴えかける力がおのずと強くなるのです。

Superflyのおすすめ曲第1位 愛をこめて花束を

4thシングル


まぎれもなく、Superflyの代表曲です。


元メンバーの多保さんが16歳の時に作った曲がもととなっていますが、


CD化には1年を要しました。


愛をこめて花束を渡す相手は、


恋人だったり家族だったりともだちだったり恩師だったり、


きっと聞く人によってその姿を変えるはずです。

まとめ

Superflyの楽曲は力強いものが多いですが、


その裏には、美しさや優しさがあふれ出ている、とても人間らしい楽曲が多いです。


そして、人間らしいからこんなにも力強いのではないでしょうか。


この10曲の中に、今のあなたの感情に共鳴する曲が必ずあるはずです。

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索