いいねして最新情報を受け取ろう!

2016年11月28日更新

聴いたら自然と涙が出るイチオシの泣けるロックバラードまとめ

人は、誰しも思い切り泣きたいときってありますよね? その泣きたい理由は、失恋、友人関係、仕事など様々だとは思いますが、 そんな時、聴いたら自然と涙が出る曲を、邦楽、洋楽、新旧は問わず、「ロック」というカテゴリーから、 ご紹介します!

あなたは、今まで「ロック」で泣いたことがありますか?

一般的な「ロック」の楽曲は、「元気を湧かせてくれる」、「背中を押してくれる」ような楽曲が多い

ように思います。

しかし、ちゃんと「ロック」にも泣かせる曲があるんです・・・!

メロディーはもちろん泣けますが、歌詞も恋愛がテーマだったり、人生がテーマだったり・・・。

結構、「ロック」らしからぬシリアスな歌詞だってあるんです。

どんな曲か気になりますよね?

それでは、見ていきましょう!

女々しい自分を歌った曲 RADWIMPS「me me she」

この曲は、ご存じの方も多いであろうRADWIMPSの曲で、彼女よりも自分を優先していた自分を歌って

います。

「ミーミーシー」ではなく、「メーメーシー」と呼びます!

恋愛において、恋人よりもこの曲のように自分だけではなく、友達だったり、趣味だったりを優先してしま

う時ってある方もいるのではないでしょうか?

この曲は、そんな自分に気づき、恋人にせつない思いを寄せる内容になっています。

恋人の大切さを改めて実感させてくれるような曲ですね。

僕の好きな君 その君が好きな僕
そうやっていつしか僕は僕を大切に思えたよ

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B20794

この曲で、僕が好きな歌詞です。

恋人のおかげで、自分の事も大切に思えるようになる。

そんな素敵な関係を持てるカップルには憧れますね。

彼女の甘く、切ない思いをストレートにつづった曲 椎名林檎 「ギブス」

今や、日本の音楽業界においてカリスマ的存在となっている椎名林檎さんのこの曲。

椎名林檎さんは、東京事変の元ヴォーカリストとしても知られていますね!

なんと、この曲はデビュー前に既にできていて、まだ高校生だった頃に、当時の交際していた恋人に

対する思いをつづった曲だそうです。

女性目線からつづられたその歌詞は、恋人に対する甘く、切ない思いだったりが見えてきますね。

この歌詞に共感する女性は多いのではないでしょうか?

あなたはすぐに写真を撮りたがる
あたしは何時も其れを厭がるの
だって写真になっちゃえば あたしが古くなるじゃない

あなたはすぐに絶対などと云う
あたしは何時も其れを厭がるの
だって冷めてしまっちゃえば 其れすら嘘になるじゃない

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=65585

この歌詞は特にお気に入りですね。

男女との価値観の違いのようなものが現れていて、面白いと

思います。

Voが亡き父を思い、書いた曲 Green Day 「Wake Me Up When September Ends」

始まりのアコースティックギターの泣きのアルペジオから、僕は泣けますね・・・。

曲全体のメロディーがとてもきれいながらも、どこか物悲しい雰囲気をもつ非常に感情が込められた

曲に仕上がっています。

この曲の歌詞についてですが、Green Dayのヴォーカリストであるビリーが幼き頃に亡くした父親を

思って書かれたようで、とても胸が締め付けられます。

歌詞を読みながら、曲を聞くと泣かずには居られないです。

Green Dayは、比較的明るく、ポップな曲が多いですが、こういった感情を揺さぶるような自然と涙が出て

くる楽曲があるのもいいですね。

葛藤する自分を歌った曲 Bring Me The Horizon 「Drown」

今や、世界的人気を誇り、世界のロックシーンを牽引する存在となった「Bring Me The Horizon」

(以下、BMTH)

BMTHは、元々こういったしっとりとしたスローな曲調のバンドではなく、比較できない程、激しい

サウンドを出すバンドでした。 

しかし、アルバムを出すごとに、見事に音楽性を変化させていき、現在の音楽性へと辿り着きました。

個人的に、昔の激しい頃も好きですが、今のキャッチーさがありながらも、哀愁が漂う曲調も好きですね。

歌詞も、孤独で感傷的な自分を助けてくれるような人を求めながら、必死にもがく人物が書かれていて、

その曲調と合わさり、聴く人に訴えかけてくるようなとてもエモーショナルな曲に仕上がっています。

その時の等身大の思いが前面に押し出された曲 Crossfaith 「Tears Fall」

個人的に、大好きなバンドの一つである「Crossfaith」

彼らは、日本だけに留まらず、世界で大活躍しています。

しかし、去年、ギターのKazukiさんが、脳内出血が原因で長期離脱をすることになってしまいました。

バンド史上、最大の危機に面した中で、病床のKazukiさんが、生み出したこの曲「Tears Fall」

Crossfaithが初めてバラードに挑戦した曲であり、始まりのギターのイントロからたたみ掛けるような

ギターに切り替わり、バラードらしい曲調にまた切り替わっていく・・・。

今までのCrossfaithらしさも残しながらも、当時のKazukiさんの気持ちが込められた、新たな境地に達した

曲に仕上がっています。

また、ヴォーカルのKoieさんのとても感情が込められた歌も心に響いてきますね。

この「Tears Fall」という曲は、最近、発売されたニューアルバム「XENO」に収録されています。

曲のふり幅が広く、Crossfaith本人たちが「史上最強のアルバム」と称しているくらいなので、

気になった方はぜひ、ご検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

筆者オススメの楽曲をご紹介しましたがいかがでしたか?

ロックでも、泣ける曲はたくさんあるんです!!

今まで、ロック以外で泣いていた方は、これからはロックで泣いてみたら、

もしかしたら、今までの自分が味わったことのない、新たな気持ちに出会えるかもしれません。

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター


「Rock」を好みます!

大学でも、軽音楽サークルに入っており、ヴォーカルと、ドラムを担当しています。

最近は、「Jazz」も好んで聴いています。

記事は基本、Rockに関する記事を書いていきますが、他のジャンル、ライフスタイルの記事も書いていきたいと思います!

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索