【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2018年05月16日更新

my graduation(SPEED)は卒業ソング?失恋ソング?発売から20年…歌詞の意味に迫る!

SPEEDの卒業ソングとして大人気の名曲『my graduation』が、実は卒業ソングでは無かった?!その真相を歌詞から読み解きます!

SPEEDの卒業ソングといえば『my graduation』

今でも「卒業ソングランキング」などで上位に入ってくる名曲SPEEDの『my graduation』!


印象的なメロディーで大ヒットし、SPEEDを代表する曲のひとつとなっています。


発売から20年経った今、その歌詞の内容に迫っていきたいと思います。

6枚目シングル

『my graduation』は、1998年にSPEEDの6枚目シングルとして発売されました。


SPEEDのメンバーが出演した「日清焼きそばU.F.O.」のCM曲としても流れていましたよ!


オリコンの週間ランキングでも首位を獲得した大ヒット曲です。

MVを見て一緒に踊ろう!

それではMVをチェックして、『my graduation』を聴いてみましょう!


この曲の特徴としては、普段ダンスに徹することの多いHITOE&TAKAKOもコーラスとして歌に参加しているところでしょうか♪

真似したくなる振り付けもチェック☆

当時同世代の女の子たちが真似した振り付けにも注目しながら、MVをご覧ください♪

綺麗な花に囲まれ、4人が輪になって歌っているシーンは印象的ですよね。


”私の卒業”というタイトルであるように、どこか切ない雰囲気となっているMVです。

チョーカーが話題に!

MVの冒頭で、4人の首元がアップになっていたシーンに気づきましたか?


メンバー4人ともが同じチョーカーをつけています。


真ん中に「S」のアルファベットがあしらわれており、「SPEED」を表しているのだろうと想像できますね。


実は『my graduation』の発売後、このチョーカーがファンの間で話題になり、問い合わせが殺到したそうです!


それに応える形で、急遽ファンクラブグッズとして発売が決定☆


まさに伝説を作った名曲というわけです。

歌詞の意味に迫る!

それでは歌詞の内容をチェックしていきたいと思います。

実は”卒業ソング”ではない?!

タイトルに「graduation(卒業)」と入っていることからも、卒業ソングとして紹介されることの多いこの曲。


しかし、実は歌詞の中には”卒業”を連想させる言葉が含まれていないことを知っていましたか?


そこから、『my graduation』は卒業ソングではなく失恋ソングなのではないかともいわれています。


ということで、実際はどうなのかをしっかりチェックしていきましょう!

真相をチェック☆

あなたと出逢えて良かった 今ひとり瞳を閉じる
心のアルバムめくれば きらめく想い出たちよ
続いてく 時はいつも止まらずに
変わってく 街も人も愛もみんな

出典: my graduation/SPEED 作詞:伊秩弘将 作曲:伊秩弘将

【あなた】という大切な人との、これまでの想い出を振り返っている様子が伝わってきます。


楽しい事や嬉しい事がたくさんあった日々だったのでしょう、【きらめく想い出たち】という素敵な表現をしています!


ただ、いつの間にかいろんなものが変わってしまったと言っていますね。


ここで【愛】という言葉が出てきています。

ずっと忘れない 離れてもくじけない
生きていく 今日から
やさしさと 勇気をくれたよね
愛が芽生えたJuly 最初のKiss
ふたりの合図 仲直りした夜
本当に愛してた

出典: my graduation/SPEED 作詞:伊秩弘将 作曲:伊秩弘将

【愛】や【Kiss】といった言葉から、冒頭の【あなた】が恋人であることがわかります。


7月から付き合っていたふたり、いろんな想い出があるのでしょう。


しかし、【愛してた】と過去形になっていますね。


ということは、恋人との関係が終わってしまう、もしくは終わってしまったことがわかります。

いつかまためぐり逢う
終わらない今日は私の
my graduation

出典: my graduation/SPEED 作詞:伊秩弘将 作曲:伊秩弘将

恋人との関係は終わってしまっても、きっとまた会うことができる。


その時はもう恋人にはなれないかもしれないけれど、それでも一緒に過ごしてきた想い出は変わらない。


そんな強い意志を感じます。


『my graduation』というタイトルには、恋人との別れという意味があるのかもしれません。

振りかえれば つらい時はいつも そばにいて励ましてくれたね
言葉にできない想いも涙も あなたはわかってくれたよね
できるなら あの頃へ戻りたい
ずっと素直じゃなくてゴメンね

出典: my graduation/SPEED 作詞:伊秩弘将 作曲:伊秩弘将

恋人の存在が大きかったのだということが伝わってきます。


きっと相性も良かったのでしょう。


しかし、別れることになってしまったことを後悔しているようです。


【あの頃】というのは、次のサビ部分で出てきます!

遠いX'mas Eve 永遠を誓ったKiss
あの日くれたチョーカー
今も胸で光っています
笑いころげたVoice 瞳のTruth
コロンのにおい 待ち合わせした店
あざやかによみがえる

出典: my graduation/SPEED 作詞:伊秩弘将 作曲:伊秩弘将

そう、戻りたい【あの頃】というのは、クリスマスイブのことでした。


7月から付き合い始めたふたりですので、恋人になって5か月後ということでしょうか。


【永遠を誓ったKiss】ということは、プロポーズを受けたのかもしれません。


ここで、MVで話題になったチョーカーが出てきます。


あのシーンは、想い出のチョーカーを表現していたんですね!

ずっと忘れない いつまでも祈ってる
あなたのその夢が いつの日か
かないますように…
愛にはぐれたTonight 最後のKiss
ふたりのEyes 髪をかきあげるくせ
本当に愛してた

出典: my graduation/SPEED 作詞:伊秩弘将 作曲:伊秩弘将

ここで【夢】という言葉が出てきました。


彼は夢を追いかけるために、遠くへ行ってしまうのかもしれませんね。


別れを決意した最後の夜、ふたりはキスを交わしています。


ということは、お互いにまだ気持ちはあるということなのではないでしょうか。


それでも別れなくてはならないということは、物理的な理由が原因ということかもしれません。

あなたと過ごした青春
輝きはずっと色褪せない
my graduation

出典: my graduation/SPEED 作詞:伊秩弘将 作曲:伊秩弘将

青春時代をともに過ごし、夢に向かって頑張る彼とは別れてしまった…。


タイトルの『my graduation』というのは、この【あなたと過ごした青春】を卒業するということではないでしょうか。


一般的な卒業ソングではなく、切ない恋愛がテーマとなった失恋ソングでしたね。


恋の終わりを、卒業になぞらえたということでしょう!

まとめ

SPEEDLAND -The Premium Best Re Tracks-
SPEED
エイベックス・エンタテインメント

いかがでしたか?


実は『my graduation』は恋愛を歌った曲であるということが判明しました☆


一時解散したSPEEDですが、その後再結成し、セルフカバーアルバムも発売しています。


過去のシングル曲を新しく歌いなおしたアルバムとなっており、歌声の変化や大人になったSPEEDを楽しむことができますよ!


是非こちらもチェックしてみてください♪

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

シド大好き♡
倖田來未大好き♡
切ないバラード大好き♡
2000年代のJ-POP大好き♡

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索