おわりに

日向坂46【ママのドレス】歌詞の意味を徹底解説!彼は誰と見間違えたの?ママをライバル視する理由を考察の画像

日向坂46の「ママのドレス」は、ママのような見た目や生き方に憧れる素直な少女の気持ちが描かれていました。

ママの後をただ追いかけるだけではなく"ママ以上の女性になりたい!"という向上心も、ぜひ見習いたいポイントですね。

親のことをリスペクトする主人公の気持ちに、ほっこりした人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、OTOKAKEでは日向坂46の楽曲について解説している記事をたくさん掲載しています。

日向坂46の楽曲をもっと詳しく知りたい!という人は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

「キュン」は日向坂46待望のデビューシングル。大学のキャンパスで踊る「キュンキュンダンス」はTikTokで話題になっています。メンバーのかわいさにキュンキュンするMVを解説しました。

日向坂46の「ときめき草」は、デビューシングルのカップリング曲。しかしこの曲が表題曲の候補にもなったという逸話もある名曲です。恋愛のときめきを歌いながら、切ない気持ちになるMVの魅力を解説しました。

日向坂46のデビューシングル「キュン」。そのカップリング曲のひとつに「Footsteps」があります。この曲を歌うのは全員が女性ファッション誌のモデルに抜擢されたメンバー。優しく美しく、そしてちょっと不思議なテイストのあるMVを解説しました。