aikoの魅力とは?

aikoは大阪出身のシンガーソングライターで、1998年にシングル曲「あした」でメジャーデビュー

数々の大ヒットを飛ばし、デビューから20年の節目を前にした現在もドラマ主題歌を手がけるなど注目を集め続けているアーティストです。

aikoといえばまず頭に浮かぶのが、彼女が独自の視線で綴る歌詞の魅力

切ない恋心を書かせたら彼女の右に出るものはいないとも言えるほど、胸キュンもののラブソングは高い人気を誇っています。

個性的なセンスが光る言い回しや一度聴いたら忘れられないフレーズも多く、aiko楽曲男女や年齢を問わず幅広いファンの心を掴んで離さないというのも分かる気がします。

そんなaikoが紡ぎ出す歌詞を詳しく知りたい方はこちらもどうぞ↓

また何といってもあのふんわりと優しげな声を抜きにしてはaikoは語れません。

可愛らしいんだけど決して甘すぎず、温かみもがありながら少しドライさも感じさせる声は、誰にも真似のできない彼女の最強の武器なのです。

いつ聴いても耳に心地よくて、とっても癒されますよね。

またその歌唱力の高さにも定評があります。

彼女の作る楽曲メロディラインが独特で、高音と低音をめまぐるしく行ったり来たりする印象が強いですが、そんな表情豊かな曲の数々を、aikoは自由自在に声を操り、実に軽やかに伸び伸びと歌い上げています。

ではここでaikoの人気曲の中から特におすすめの曲を、歌詞の一部とともにご紹介していきたいと思います。

5位「キラキラ」

aikoの人気曲・名曲ランキング♪おすすめラブソングはこれだ!【歌詞一覧あり】の画像

2005年8月リリースの18枚目のシングル

鈴木杏や錦戸亮が出演したフジテレビ系ドラマ「がんばっていきまっしょい」の主題歌に起用されました。

2006年8月にリリースされた7枚目のアルバム「彼女」にも収録されています。

ちょっと切ない歌詞と爽やかで明るいメロディが絶妙なバランスを感じさせる1曲で、カラオケでもよく歌われている人気曲です。

毎日の何気ないこともキラキラと感じられるような気持ちになりますね。

「キラキラ」の人気歌詞

羽が生えたことも 深爪した事も
シルバーリングが黒くなった事
帰ってきたら話すね
その前にこの世がなくなっちゃってたら
風になってでもあなたを待ってる
そうやって悲しい日を越えてきた

出典: https://twitter.com/aikokasibot/status/912133256333496320?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fotokake.com%2Feditor%2Fedit%2F2234

4位「あたしの向こう」

aikoの人気曲・名曲ランキング♪おすすめラブソングはこれだ!【歌詞一覧あり】の画像

2014年11月にリリースされた32枚目となるシングルで、アルバムは12枚目の「May Dream」(2016年5月リリース)収録となります。

バカリズムが脚本を手がけたことでも話題となった竹野内豊主演のフジテレビ系ドラマ「素敵な選TAXI」の主題歌になりました。

過去に遡るというドラマ設定にあたりaikoは、事前にあらすじを読んでから制作にあたったとのことで、それが伺い知れる歌詞も登場します。

過ぎた時に思いを馳せながらも後悔ばかりではなく、前向きな思いを感じさせてくれます。

「あたしの向こう」の人気歌詞

少し向こうに行った気持ちを呼んだけど
どうにもならないね もうキスは出来ないね

出典: https://twitter.com/83aiko/status/911807177416781824?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fotokake.com%2Feditor%2Fedit%2F2234

3位「花火」

aikoの人気曲・名曲ランキング♪おすすめラブソングはこれだ!【歌詞一覧あり】の画像

1999年8月リリースの3枚目のシングルで、この曲をきっかけにaikoは人気アーティストの仲間入りを果たしたと言ってよいでしょう。

収録アルバムは2000年3月にリリースされた2枚目のアルバム「桜の木の下」になります。

テレビアニメ「まっすぐにいこう。」やテレビ朝日系バラエティ番組「激マジ!!〜ティーンのホンネ〜」のエンディングテーマ、さらにはサークルKのCMソングと実に多くのタイアップが付いたことでも注目を集めました。

また決してハッピーとは言えない内容でありながら、キャッチーで耳に残るポップなメロディーも印象的。

タイアップ曲としてじわじわと人気に火が点いていった、というのにも頷けます。