感涙ソングの歌姫

【加藤ミリヤの歌詞検索ランキングベスト5】最も歌詞を検索されている人気の曲の歌詞の意味を紹介!の画像

切ないラブソングが人気

2004年にメジャーデビューを果たした加藤ミリヤさんは、今年で30歳を迎えます。

すでにデビューから14年となるのですが、やっぱり魅力は「切ないラブソングではないでしょうか。

感涙ソングが人気で、女性達から共感を集めています♡

モデルとしても大活躍♡

抜群のスタイルと、独特なファッションセンスを持っている加藤ミリヤさん!

モデルとしても活動を行っており、ファッションリーダーのような存在でもあります。

2006年には、自身が手掛けるファッションブランドも立ち上げられていますよ。

ちなみに、加藤ミリヤさんのファッションをリスペクトしている人達のことを「ミリヤ-」と呼ぶそうです☆

人気曲が気になる!

それでは、加藤ミリヤさんの楽曲の中でも、特に歌詞人気のものをチェックしていきたいと思います!

複数の歌詞検索サイトの人気ランキングを元に、人気上位5曲をご紹介♡

1位に輝いたのは、ダントツ人気のあの曲ですよ!

それぞれ歌詞の内容もチェックしながら、PVと合わせてご紹介します。

第5位『どこまでも〜How Far I’ll Go〜』

第5位にランクインしたのは、『どこまでも~How Far I'll Go~』です。

2017年3月に発売されたこの曲は、同じく2017年3月に日本でも公開されたディズニー映画「モアナと伝説の海」のエンドソングです。

話題となった映画のメインテーマ曲でもあるので、聞きなれたメロディーかなと思います!

どの道を選んでも たどりつくとこは同じ
許されないの 憧れの遠い海
空と海が出会うところは どれほど遠いの
追い風うけ こぎだせばきっと わかるの
どこまで遠く行けるのかな

出典: どこまでも~How Far I'll Go~/作詞:Lin-Manuel Miranda・高橋千伽江 作曲:Lin-Manuel Miranda

憧れと夢と現実とに翻弄されているストーリーが、そのまま歌詞になっていますね!

遠い夢かもしれないけれど、目指してみないとわからない、と伝えているように思います。

ディズニーアニメーションの最新作である「モアナと伝説の海」の日本版エンドソングとして大抜擢された曲。 今回は自然の美しさが感じられる「どこまでも ~How Far I’ll Go~」の歌詞の意味を解釈していきます。

映画「モアナと伝説の海」

【加藤ミリヤの歌詞検索ランキングベスト5】最も歌詞を検索されている人気の曲の歌詞の意味を紹介!の画像

映画「モアナと伝説の海」は、2016年11月にアメリカで公開されたディズニー映画です。

「アナと雪の女王」に続くミュージカル調とされていただけあり、公開前からかなり話題となっていましたよね!

ストーリーは、主人公・モアナと海の神・マウイとの冒険を描いたものとなっています。

主人公・モアナの声を演じたのは、オーディションで抜擢された沖縄出身の大学生・屋比久知奈さんです。

その歌声は本当に綺麗でしたよね♡

第4位『Lonely Hearts』