9枚目のシングル曲

西野七瀬さんがセンター

【夏のFree&Easy/乃木坂46】乃木坂ファンが歌詞を徹底的に解釈!躊躇いが勇気に変わる1曲の画像

乃木坂46の『夏のFree&Easy』は、タイトルにある通り「」がテーマです。

2014年7月に乃木坂469枚目シングルとして発表されました。

センターは西野七瀬さん。

西野さんは2018年で乃木坂46からの卒業を発表しました。

絶対的エースの卒業にファンの方はさぞ驚いたことでしょう。

しかし、あくまでも乃木坂46からの卒業。

芸能界は引退しないとのことなので、これからも西野さんをテレビなどで見る機会はありますね。

さて、今回紹介する『夏のFree&Easy』。

まずはこのタイトルについて考えてみましょう。

タイトルの意味は?

Take It Easy

この曲は「夏」がテーマ。

ではタイトルの続きにある「Free」と「Easy」は、それぞれどういった意味なのでしょうか?

まずは「Free」。

易(やさ)しい英単語ですね。

こちらを日本語訳すると「自由」という意味になります。

しかし、タイトルの文脈から推定すると、これだけでは言葉が足りないと思います。

ですので「自由な」と訳しますね。

次は「Easy」。

こちらは「易しい」となります。

前後の文脈と照らし合わせると「気楽にいこう」とするのがベスト。

皆さんはイーグルスの『Take It Easy』と曲をご存知ですか?

このタイトルを日本語訳すると「気楽にいこうぜ」という意味になります。

ここではそれを踏まえ、「Easy」を「気楽」という意味にとらえました。

タイトル全体を、もう少し分かりやすく表現したいと思います。

夏だから自由に楽しもうよ」。

これがタイトルの意味ですね。

選抜メンバー紹介

総勢17名

【夏のFree&Easy/乃木坂46】乃木坂ファンが歌詞を徹底的に解釈!躊躇いが勇気に変わる1曲の画像

次は『夏のFree&Easy』の選抜メンバーを紹介します。

3列目:衛藤美彩、井上小百合、斉藤優里、星野みなみ、大和里菜、堀未央奈、高山一実
2列目:若月佑美、秋元真夏、桜井玲香、深川麻衣、生駒里奈
1列目:松井玲奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、松村沙友理

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/夏のFree&Easy

AKB48グループの組閣で加入した松井玲奈さんが選抜入り。

元乃木坂46で現在女優の深川麻衣さんが初の福神入り。

3列目の大和さんは現在、乃木坂を卒業しています。

あとの顔触れは選抜常連のメンバーが多いですね。

『夏のFree&Easy』を聴いてみよう

公式MVを「YouTube」で視聴

【夏のFree&Easy/乃木坂46】乃木坂ファンが歌詞を徹底的に解釈!躊躇いが勇気に変わる1曲の画像

続いて『夏のFree&Easy』を聴いてみましょう。

YouTube」にこの曲の公式MVがアップされています。

現在はショートバージョンになっていますね...。

下に引用しますのでご覧ください。

冒頭に映るのは燦然(さんぜん)とした東京の街並み。

0:09秒、場面は変わってメンバーダンスシーンが映ります。

赤と青を基調にした色のチェック柄ワンピースがカワイイですね。

楽曲に合わせたダンスはアクティブで思わず踊りだしたくなります。

冒頭のサビが終わった時点で、楽曲のテロップが画面に映ります。

楽曲の途中でテロップを差し挟む演出が良いですね。

このMV2つのシーンに分かれています。

1つはメンバーのダンスシーン

もう1つはメンバー演じるドラマのシーンです。

0:50秒で映るのは、制服姿の西野さん。

紫色の大きいヘッドホンをし、流行に敏感そうな学生を演じていますね。

MVをよく確認してみると、西野さん以外のメンバーもヘッドホンをしています。

これは楽曲またはMVのコンセプトなのでしょう。

1:25秒で映る生駒里奈さんも制服姿です。

白石麻衣さんや秋元真夏さんはそうではないですね。

制服姿とそうではないメンバーの違いはいったい何なのでしょう?

2:02秒で映る生駒さんは、大ジョッキ片手に何かを飲んでいます。

これは見る限り、卵入りドリンクですね。

夏なので精力をつけるために飲んでいるのでしょう(笑)

このようにユーモアセンスもあるMVです。