いいねして最新情報を受け取ろう!
ドロドロ不倫の歌特集【誰にも言えない禁断の恋】

2017年08月10日更新

WANIMA「CHARM」の歌詞を検索してみた!動画検索ランキングあり

旅立つ人たちにこの歌をお守りにしてほしいと作ったというWANIMAの「CHARM」は、故郷を離れて新たな挑戦をしようとしている人たちに勇気を与えるような歌詞です。また、MVも見たら元気になるような、3人の笑顔が溢れる映像。今回はそんな「CHARM」の歌詞を検索するとともに、MVも動画ランキングとともに紹介しますよ。

WANIMA「CHARM」とは?

WANIMAの「CHARM」は2017年5月に発売された3枚目のシングル、「Gotta Go!!」の1曲目に収録された曲で、このCDの、旅立つ人のお守りになるようなCDにしたいというコンセプトを表す1曲となっています。

この歌をお守りに!「CHARM」

この歌をお守りにというキャッチコピーとともにライブでも紹介されることが多いこの曲は、旅立つ人を元気づけたいという想いで作ったそうです。


旅立つ人々を見送る側を「離れるのは距離だけ」という歌詞で勇気付ける曲「THANKS」とは逆の立場を歌っているということですね。


いずれにせよ、故郷の熊本を旅立って東京で活躍するWANIMAにとって旅立ちというテーマは自分たちが故郷を離れた時の感情ともリンクしており、とても大切なテーマとして歌っていることがわかります。

WANIMA「CHARM」の動画検索ランキング

Gotta Go!!

You Tubeでの再生回数は7,068,186 回とその話題性がうかがえる数字ですが、WANIMAの曲の中で再生回数1位の「ともに」は28,433,756 回と3倍以上の数字となっています。(2017年8月8日現在)


ただ、「CHARM」の方が最近出た曲ということもあるのでこれから伸びていく可能性は十分にありますね。


動画ランキングでは「ともに」に現在は及ばないことがわかりましたが、オリコンチャートではどうでしょうか。

オリコンチャートの初登場順位は?

JUICE UP!!

「CHARM」が収録されているシングル「Gotta go!!」はオリコン初登場3位を記録しました。「ともに」収録アルバムの「Juice Up!!」は最高4位なので、オリコンチャートにおいては注目度で勝ったということになります。


WANIMAの知名度が上がるにつれて注目度が高まっていることがわかりますね。

WANIMA「CHARM」の歌詞を検索してみた!

5月発売だったこともあり、新しい生活が始まったばかりの時期にこの歌詞を知って勇気付けられた方も多かったのではないでしょうか。


そんな「CHARM」の歌詞を見ていきたいと思います。

行き先なんかまだ知らない」スタートを後押し

憧れぶら下げて走り続けて
心配なんかいらない さよなら ありがとう
フレーフレー探し続けて
行き先なんかまだ知らない まだ見ぬ始まりを

出典: https://twitter.com/wanima_iikara/status/880944996148367360

「憧れぶら下げて」という冒頭の歌詞がインパクト大ですよね。


憧れといえば普通は抱くなどの言葉が続きそうなところをあえて「ぶら下げて」としているのは、ぶら下げるものといえばお守り、すなわち「CHARM」となるからです。


旅立ちのときに誰かからもらったお守りをバッグにぶら下げて出発するように、そのとき抱いていた夢や憧れが辛い時も支えてくれるお守りとなるということを歌っているのです。


「心配なんかいらないさよならありがとう」という言葉は見送ってくれる人への言葉ですが、自分を安心させる意味もあるのでしょう。


「行き先なんかまだ知らない」というような一見がむしゃらな夢でもいいじゃないか、不安よりも憧れをぶら下げて前に進んでみようよ、背中を押しているのです。

旅立ちの不安に寄り添う歌詞

満たされないまま時は流れ
どんな言葉並べても不安定
建前や嘘にも慣れて偽物が個々に立ってる
山積みの仕事放り投げ出逢い別れすれ違いまたね
まだやれるまだまだやれる
直向きなその姿未来花咲くありのままで

出典: https://twitter.com/_fatty2525/status/870941106946547712

夢や目標を叶えるために旅立っても、うまくいかないこともありますよね。


WANIMAにも、熊本から上京してしばらくうまくいかない時期があったからこそ、「どんな言葉並べても不安定」という、言い訳しても逃れられない自分との戦いを表すような歌詞が出たのでしょう。


それでも直向きな努力が「未来花咲く」と歌っています。


「諦めんかったらここまでやれてるんで」というようなことを以前インタビューでWANIMAが言っていましたが、この歌詞も、努力して、ここまでのバンドへ成長できているWANIMAが歌ってくれるからこそ、聞いていて頑張ろうと思えますよね。

思い出す故郷に切なくなっても努力が報われる日がやってくる

振り返る海や星空
繰り返す日々は泡沫

おかえりただいま
懐かしくなって
あの味忘れず覚えている
雨上がりの空の下で
哀しみが綺麗に乾くまで

出典: https://twitter.com/wanima_iikara/status/889306618499743744

WANIMAの曲では旅立ちや離れた故郷のことが多く歌われていますが、故郷を思い出すと、嬉しくなる気持ちばかりではなく、切なくなったり、帰りたくて辛くなることもありますよね。


だからと言って故郷のことは忘れて今の場所で頑張ろうということではなく、覚えているからこそ故郷のためにも頑張ろうと歌っているのがこの曲の歌詞だと思います。


故郷が熊本であることを考えると「雨上がりの空の下で哀しみが綺麗に乾くまで」という歌詞は震災からの復興というメッセージも込められているのかもしれません。

WANIMAらしい元気が出る曲「CHARM」

「CHARM」は歌詞を見ればわかりますが、前向きながらも、前向きな言葉ばかりで歌うのではなく、不安な気持ちにも寄り添ってくれる応援ソングです。


「ともに」でも大丈夫や頑張れという言葉を使わずに努力する人の暗闇を照らすような曲を作り、多くの人に勇気を与えたWANIMA。


前向きな言葉ばかりじゃないからこそ、多くの人が共感でき、心に刺さる曲になるのでしょう。


次のシングルはどんな曲になるのか楽しみですね。

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索