HYとは?

A post shared by Izumi Nakasone (@hy_izumi) on


HYは2000年に沖縄で結成した、ミクスチャーバンドです。
ギターボーカルを務める新里英之さんドラムを務める名嘉俊さんベースを務める許田信介さんギターを務める宮里悠平さん男性4人と、キーボードボーカルを務める仲宗根泉さん女性1人、計5人のメンバーで構成されています。
2000年にリリースしたアルバム『Departure』でデビューを果たし、2003年にリリースしたアルバム『Street Story』では、オリコンチャート初登場1位&4週間連続1位を達成。インディーズバンドとしては史上初の記録を作っています。
その後もアルバムのリリースを精力的に行い、日本国内での人気を不動のものとしたHY。2007年には海外へ進出。カナダ、アメリカをまわるツアーを開催し、活動の幅を広げています。

HYの歌詞は「泣ける」!

日本国内だけでなく、海外でも人気のあるHYですが、HYの人気の秘密は「泣ける歌詞」にあると言っても大げさではありません。
恋をしている人・恋を失った人のリアルな心情を切なく歌い上げるHYの曲は、結成から約18年経った今でも多くの人の心を掴んで離しません。

HYのおすすめ曲は?カラオケで人気の曲からランキング!

泣ける歌詞で人気のHYは、カラオケでも多くの人に歌われています。
ここからは2017年10月時点のジョイサウンドの人気ランキングから、HYのおすすめ曲を紹介していきます。泣ける歌詞も抜粋して紹介していくので、歌詞にも注目しながら曲を聴いてみてくださいね。

第5位:あなた

HYのカラオケ人気ランキング5位にランクインしたのは、「あなた」
2003年にリリースされた、HY2枚目のアルバム「Street Story」に収録されています。

分かってる分かってる 二人はきっと愛し合ってる
恥ずかしがり屋のあなただから
きっとうまく言えないんだよね

歌を この歌をもしもあなたが
同じ気持ちで 聞いてくれているのなら
私を離さないで

出典: https://twitter.com/r__025/status/823662575632064514

私がどれだけあなたを思っているか、あなたはわかってくれている?あなたは私と同じ気持ちでいてくれている?
男性からすれば、恋愛中の女性のこのような心情は理解できないかもしれません。
しかし、女性は幸せだと思っている瞬間にも、この幸せがいつかなくなってしまうのではないか?という恐怖を抱えているものなんです。女心がわからない…と悩んでいる男性は、ぜひ歌詞にも注目しながら、聴いてみてくださいね。

Street Story
HY
(音)東屋慶名建設
販売価格 ¥2,000(2017年10月6日12時9分時点の価格)
売上げランキング: 34250

第4位:Song for…

HYのカラオケ人気ランキング4位にランクインしたのは、「Song for…」
2004年7月にリリースされた、HY3枚目のアルバム「TRUNK」に収録されています。

世界中でこんなに
たくさんの人がいるのに
アナタと出会って恋に落ちて
同じ気持ちになれたのに
会えない 会いたい
今アナタに会いたい
ただアナタに会いたい

出典: https://twitter.com/haru_st0917/status/882128469781381121

作詞作曲を手掛けた仲宗さんは、「Song for…」について「人それぞれの捉え方をしてほしい」といった発言をされています。
確かに「Song for…」の歌詞は、遠距離恋愛のカップル?叶わない恋をしている女性?もしかすると、大好きだった恋人に先立たれた女性の悲しい気持ちを歌っている?このように様々な捉え方ができます。
しかし、どの捉え方をしても、最終的には「アナタに会いたい」という女性のシンプルながらも熱い想いに辿り着きます。あなたは、「Song for…」の「…」の部分に誰の名前を入れたいと思いましたか?