4人組ロックバンド「sumika」

2013年に結成された神奈川県発4人組ロックバンドsumika

ドラムギター・キーボード・ボーカルという4人組で、ベースメンバ―がいない珍しい構成のバンドです。ライブでは、毎回ゲストメンバーを迎えての演出で、その点もsumikaの大きな特徴です。

sumika結成後には、ボーカル片岡さんが体調を崩してしまった時期もありました。

しかし、復活後にはフリーワンマンライブの開催や全国ツアー、対バンライブなどにも精力的に参加し、より勢いの増した活躍を見せてくれています。

学園祭やフェス公演などにも数多く出演する他、雑誌の連載やラジオ番組を持っていたりと、マルチな才能を最大限に活かしその活動の場をどんどん広げています。

とっても魅力的なバンドです。


筆者はsumikaの大・大・大ファンでして、もし「sumika気になるな~」という方がいらっしゃったら全力でおすすめします。

筆者は、sumikaの音楽には「安心」と「居心地の良さ」が溢れているな、と感じています。バンド「sumika」の由来になったのは「住処」という言葉。「住むところ」「家」という意味ですね。

まさに、彼らの奏でる音楽には、自分の家に帰ってきたときのような安心感や、安らぎ、心地良さというもので溢れています。

ボーカル片岡さんの柔らかい歌声と、キーボード小川さんの包み込むような優しいコーラスには、聴く人の心を落ち着かせてくれるパワーがあると思います。

彼らの音楽には、ロックらしい力強さや激しさといったものはあまり見られません。

しかし、人々を熱くさせるロックのグルーブと、ポップミュージックのライトなメロディが絶妙に混ざり合った、独特なバンドサウンドを持っています。

きっと、キーボード・ピアノのサウンドが入ることで、「sumikaらしい」バンドサウンドが完成されているのだと思います。

楽曲によって、ポップスになったり、ロックになったり、ときにはジャズィーだったり。様々な表情を見せてくれるsumikaは、とっても魅力的なバンドです。

あのCMにも出演しているんです。

2017年には、「ワイヤレスでつながる。」がキャッチコピーのオーディオテクニカのCMに抜擢されました。

今回ご紹介する楽曲「Summer Vacation」が、リリックビデオに起用されています。本来のMVとの違いを探してみるのもおもしろいですよ!

この他にも、2017年夏には、あの有名ファッションブランド「ユニクロ」から発売された「ステテコ&リラコ」のキャンペーンムービーにも登場しています。

もしかしたら、お店で彼らの歌声を聴いたよ!なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

ちなみに筆者、sumikaを聴きたいがためにユニクロへ足繁く通っていたので、家には大量のリラコがあります…(笑)


「Summer Vacation」

今回ご紹介する楽曲「Summer Vacation」はとってもムーディな雰囲気の1曲です。曲名通り、夏のすこし蒸し暑い夜に聴きたくなるような曲で、ジャズィーなリズムがクセになってしまいます。

これから見ていきますが、歌詞の内容はちょっと大人な恋愛のストーリーとなっています。

まるで詩や日記を読んでいるような、心からそのまま出てきたような着飾らない歌詞も、sumikaの魅力の一つです。メロディやリズムだけでなく、歌詞やその情景もスッと入ってくるような…。

単体で見ても作品として成立するくらい色鮮やかで、感情を揺らす歌詞の描写が筆者は大好きです。

まずはMVをご覧ください。

スローモーションが多用された不思議な映像ですよね。夜の街に浮かぶ優しい灯りも相まって、とってもオシャレな雰囲気のMVです。

つい体が揺れてしまうリズムに合わせて動く、歌詞のモーションにも注目ですよ。

MV出演の俳優さんに注目

そして、このMVでの注目ポイント。お気づきになった方も多いと思います。

MVに出演されているのは、宮沢氷魚(みやざわ ひお)さんという俳優さんです。最近見かけることも多くなりましたが、凛々しい顔立ちの素敵な俳優さんですよね。

A post shared by 宮沢氷魚 (@miyazawahio) on


あのドラマに出演していました。