「NO SCARED」について

『NO SCARED/ONE OK ROCK』気になる最初のシャウトは○○と言っていた!【歌詞和訳】の画像

収録CD

この曲は、2011年7月20日に発売されたワンオクの6枚目のシングル『Re:make/NO SCARED』に収録された曲です。

前作『アンサイズニア』から約5ヶ月ぶりのシングルで、彼ら初の両A面シングルとなりました。

「NO SCARED」PSP用ゲーム『ブラック★ロックシューター THE GAME』の主題歌となっています。

この曲の初出のアルバムは、彼らの5thアルバム『残響リファレンス』。

このアルバムはワンオクの名曲が数多く収録されていて、ファンの間でも評価の高い1枚となっています。

どんな曲?

『NO SCARED/ONE OK ROCK』気になる最初のシャウトは○○と言っていた!【歌詞和訳】の画像

ワンオクらしいラウドで荒々しいサウンドにボーカルTaKaのシャウト、サビでのシンガロングライブでとても盛り上がりそうなカッコい曲です。

PVに出てくる人々のように頭を振りたくなる激しい曲ですね。

噂の真相

パクリ疑惑

『NO SCARED/ONE OK ROCK』気になる最初のシャウトは○○と言っていた!【歌詞和訳】の画像

「NO SCARED」の噂を聞いたことがありますか?

実はこの曲、アメリカのロックバンドPapa Roach(パパローチ)の楽曲「...To Be Loved」をパクったのではないかという噂が流れています。

確かにギターリフやメロディ、サビのシンガロングが瓜二つで、聴き比べるとかなり似ているように感じます。

実際Papa Roachは、ワンオクが影響を受けたバンドとして挙げているバンドの1つです。そのせいもあってか似たような曲になっているのかもしれません。

しかし、「NO SCARED」のPVではTakaが「Papa Roach」ならぬ「PAPARAZZI」と書かれたTシャツを着ていたり、同シングルに収録されている「Re:make」という曲からも、これはわざと似せてきているのかも?

真相はわかりません。それぞれ聴き比べてみてください。

歌詞・和訳

全編英詞で書かれたこの曲。

和訳しながらそれぞれ見ていこうと思います!

『NO SCARED/ONE OK ROCK』気になる最初のシャウトは○○と言っていた!【歌詞和訳】の画像

Aメロ~Bメロ

I wanna bring it back, We never carry on

出典: https://twitter.com/AVA_bronze/status/867882463808409600

「I wanna bring it back」はワンオクらしく男っぽいイメージで訳すと、「俺はそれを取り戻したい」という意味になります。

その後の文章「We never carry on」は、直訳すると「私たちは決して続けません」、つまり「俺たちは続けることが出来ない」という意味になります。

まとめて意訳すると「それを取り戻したいけれど、俺たちは続けられるわけではない」という意味になります。

大切なものを取り戻したいけれど続けるのは難しい、何かの葛藤を描いているようです。

Seize it somehow seize it somehow
Only thing I lose

出典: https://twitter.com/Campanula_bot/status/927191337274826753