関心がないフリをしていたけれども

正直、世の中のブームは気になっています

知らない 知りたい
知りたいけど面倒くさい
面倒くさいけど気になる
アホになりそう

出典: どうでもよすぎ/作詞:トータス松本 作曲:トータス松本

別に興味はないけれど、一応世の中のブームは知っておきたい主人公。

しかし、流行り廃りが激しい中で、毎回「これって何?」と聞くのは正直面倒くさいものです。

まさに歌詞のまんまですね。

毎回世の中のブームをいち早く察知するためには、常にアンテナを張り廻らなくてはなりません。

そう考えると、ミーハーの努力は涙ぐましささえ感じます。

実は主人公もブームに乗っかりたい?

ウルフルズ【どうでもよすぎ】歌詞解説!よくある日常にウルフルズが物申す!?彼らからの「お願い」とは?の画像

いつも愛しく思います
きっといいことあるはずよ
生まれ変われるチャンスチャンス
今日がその日になるかも

出典: どうでもよすぎ/作詞:トータス松本 作曲:トータス松本

散々流行りものに興味がない素振りを見せてきた主人公ですが、ここでは本音がポロリ

実はミーハーに対してちょっぴり憧れを抱いていたようです。

自分もみんなと同じようにブームに乗っかりたい

話題のアイテムは試してみたいし、行列にだって並びたい。

しかし、ミーハーと呼ばれたくはない…。

本当はそんな葛藤を抱えながら過ごしてきたのではないかと感じました。

「生まれ変われるチャンス」というフレーズは、ひょっとするとミーハーになりたい自分に語り掛けているのかもしれません。

とはいえ、こんな歌詞を書いているにも関わらず、デビューから変わらないスタイルを貫いているウルフルズ

最近のバンド(ブーム)に負けないこのかっこよさが、多くのファンに支持されている理由の1つなのかもしれませんね。

ミーハーの波はまだまだ止まらない

ミーハーのパートナーにはご注意を

ウルフルズ【どうでもよすぎ】歌詞解説!よくある日常にウルフルズが物申す!?彼らからの「お願い」とは?の画像

説明書が分厚すぎ
箱とかゴミとか出すぎ

出典: どうでもよすぎ/作詞:トータス松本 作曲:トータス松本

彼女や彼氏、はたまた奥さんや旦那さんがミーハーだと、こんな出来事もあるのではないでしょうか。

テレビや雑誌で紹介されるたびに購入する流行アイテムは、まさに未来のゴミそのもの。

家の中がどんどん物で溢れかえっていく光景が目に浮かびます。

しかし、片付けろよと文句を言うものならば、相手に何を言われることやら。

心の中では毒づきますが、実際には口に出せない主人公に同情してしまいます。

頼む お願い
タレントを呼び捨てないで
変にドキドキさせないで
アゴが外れそう

出典: どうでもよすぎ/作詞:トータス松本 作曲:トータス松本

ミーハーのパートナーに苦労させられるのはそれだけではないようです。

この歌詞に出てくるミーハーさんは、話題の芸能人も知り合いのような呼び名で呼んでいる模様。

「〇〇最近よく見かけるんだよね~」

なんて話されたら、誰だって彼女(彼)の知り合いだと勘違いしてしまうもの。

下手したら痴話げんかの原因にもなりかねません。

しかし、この楽曲の主人公は相手のことをすごく理解しているのでしょう。

知り合いかと思わせるような呼び名に勘違いするどころか、ますます笑いがおさまらなくなってしまっています。

終わりなき戦いに勝つためには

ウルフルズ【どうでもよすぎ】歌詞解説!よくある日常にウルフルズが物申す!?彼らからの「お願い」とは?の画像

流行ばかり追いかける彼女(彼)の相手に疲れてしまったら。

そんなときは楽曲の主人公のように心の中で爆笑して過ごす。

もしくは自分も流行に乗っかっちゃう。

ウルフルズ流の対処法としては以上2パターンがおすすめです。

一番ダメなのは、興味のない素振りを見せないこと。

身近にミーハーさんがいるみなさん!

付き合いに疲れたときは、是非このウルフルズ流の対処法を実践してみてはいかがでしょう。

シンプルでかっこいいMVに痺れよう