【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2018年05月16日更新

【浮舟/GO!GO!7188】歌詞の意味を紐解く鍵は『源氏物語』?和風×ロックの融合がカッコイイ!

今回は、GO!GO!7188の「浮舟」という和風とロックの融合がカッコイイ曲を紹介いたします。源氏物語の「浮舟」を知っておくと更に理解が深まりますよ!

GO!GO!7188を知ってますか?

GO!GO!7188」というロックバンドがいたことは知っていますか?


アラサー世代でロックバンド好きなら「高校時代にバンドでカバーしていた!」「カラオケでよく歌っていた!」という人が多いかと思います。


今の若い子は「GO!GO!7188」を知らない人も多いはず…!


なぜなら、GO!GO!7188は残念ながら2012年に解散してしまっているロックバンドなんです。


GO!GO!7188には、ヒット曲がいくつもあり、2004年には武道館でライブもしています。

「生きていく力が その手にあるうちは」という出だしで始まる「こいのうた」はロングヒットになり、今でもカラオケ人気曲になっています。


GO!GO!7188を知らない若い子でも音楽好きなら「こいのうた」なら一度は聞いたことあるのではないでしょうか?

アラサーのロックバンド好きなら、必ず聞いていたというGO!GO!7188のヒット曲の一つである「浮舟」という曲について、ご紹介いたします。

GO!GO!7188の「浮舟」について

「浮舟」は、GO!GO!7188の8枚目のシングルとしてリリースされました。

「浮舟」は、演歌のようなメロディながらロックとして演奏されている曲として当時、たくさんのメディアで注目されていた曲です。

「浮舟」が収録されているCDを紹介!

「浮舟」は、シングル、「」というアルバム、「ベスト オブ ゴー!ゴー!」というベストアルバムに収録されています。

浮舟        (CCCD)
GO!GO!7188
EMIミュージック・ジャパン



鬣(初回)
GO!GO!7188
EMIミュージック・ジャパン



また、GO!GO!7188のライブアルバムDVDアコースティックアルバムでも「浮舟」を聴くことができますよ!


たくさんのCDに収録されているので、GO!GO!7188の人気曲ということが分かりますよね!

「浮舟」のPVをチェック!

YouTuneで見つけた「浮舟」のオフィシャルPVをご覧ください!

なんだか和風で独創的な世界観でかっこいいですよね!


私は最初、カラオケでPVを見た時には、この世界観に驚きを隠せませんでした。


では、なぜ、「浮舟」のPVには、和風のイラストが使われているのでしょうか?

源氏物語の「浮舟」がヒント!?

GO!GO!7188の「浮舟」を聞いたり、PVを見ていると何か気づくことはありませんか?


実は、ファンの間では、GO!GO!7188の「浮舟」は源氏物語の「浮舟」から来ているのではないかと言われています。


源氏物語の「浮舟」について、簡単にですがお話しいたします。


「浮舟」という女性は、一人の男の人を待っている間に、違う男の人からも愛されてしまい関係を持ってしまいます。


「浮舟」は、二人の男の人に愛されてしまったことで、思い悩んだ末に自殺を図るが、僧都に助けられて出家する…


出家してからしばらくして経った後に、最初の男に見つかるが「浮舟」は男の元には戻らなかったというお話です。


少しでも、源氏物語の「浮舟」を知っておくと、GO!GO!7188の「浮舟」のことが更に理解できるようになりますよ!

「浮舟」の歌詞を紹介!

GO!GO!7188の「浮舟」のことを知ったところで、「浮舟」の歌詞について一部ですがご紹介いたします。


GO!GO!7188の「浮舟」の歌詞は、源氏物語の「浮舟」のように、ひたすら好きな人を待っている間に、女の心情や状況は変わってくることを表しているように感じることができます。

春になっても君はこない・・・

春の匂いも 芽吹く花も
立ちすくむあたしに 君を連れてはこない

出典: 浮舟/作詞:浜田亜紀子 作曲:中島優美

寒い季節の間、待っていると大好きな人。桜が咲いているのに、空気の匂いも変わってきたのに、君はこない…。


それでも、大好きな人を待ち続ける女性のことがイメージできます。

夏になる頃には、もう一人の男の人と!?

夏が来る頃は 明け方の雨
静かに寄り添って かけら拾い集める

出典: 浮舟/作詞:浜田亜紀子 作曲:中島優美

ひたすら大好きな人を待っていたけど、自分のことを愛してくれる違う男の人が現れたら、あなたならどうしますか…?


「明け方の雨」というのは、すでにもう一人の男の人と関係を持ってしまったということなのでしょうか…。

罪悪感でいっぱいになる…

秋が過ぎたら きっとあたしは
のびた黒い髪を 切り落としてしまう

出典: 浮舟/作詞:浜田亜紀子 作曲:中島優美

源氏物語の「浮舟」は二人の男の人から愛されてしまい、結果的には出家します。


女性の人が出家をするということは、キレイな髪を切り落としてしまうこと。


出家するまでいかなくても、浮気をしてしまったら、髪を切り落としてしまうほどの罪悪感でいっぱいになっている女性が想像できますよね。

私に会いにこないのが悪い…けど!

愛しい人よ 離れ顔なんて3日もすりゃ すぐに忘れてしまった
ただ染みついて 消えないのは 煙草の匂い

出典: 浮舟/作詞:浜田亜紀子 作曲:中島優美

いくら愛していても、離れてしまえば顔は忘れてしまう。けど、消えないのは煙草の匂い。


過去の恋でも、相手の顔は忘れているのに、匂いだけは消えないということありますよね…。

待っている日々は辛い…。

君を待つ日々は 足りない 切ない 鳴り止まない
不協和音が響き合って
それが あたしの 枯れない 溶けない 鳴り止まない
孤独の歌 来来来…

出典: 浮舟/作詞:浜田亜紀子 作曲:中島優美

GO!GO!7188の「浮舟」のサビの部分です。


大好きな人を待っているけど、とても寂しくて辛くて孤独の日々。浮気もしてしまう。そんな心情が伝わってきます。

ロックバンド好きで連距離恋愛をしている人こそ必見…!

GO!GO!7188の「浮舟」について紹介いたしましたが、いかがでしたか?


GO!GO!7188の「浮舟」は、遠距離恋愛をしていて、なんだかモヤモヤとしている人こそ、オススメな曲です。


そのモヤモヤをGO!GO!7188の「浮舟」を聞いたり歌ったりしてスッキリしちゃいましょう!


ちなみに、私は、遠距離恋愛をしたことないですが、GO!GO!7188の「浮舟」の和風とロックと融合が好きで、カラオケでよく歌っています。


ぜひ、GO!GO!7188の「浮舟」を聴いて、カラオケで歌ってみてくださいね!気持ちよくなりますよ!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

音楽がないと生きていけないアラサーです。ロックフェスやインディーズバンドのライブによく足を運んでます。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索