クリスマスは洋楽で決まり!人気&定番曲10選!

2017年12月07日更新

「告白10か条」ericaが女子に大流行!歌詞を使ったドッキリが話題に♡PVや画像もかわいい☆

SNSを活用する独特のプロモーションにより人気を集める歌手・erica。 彼女の代表曲「告白10か条」は若い女性に人気があり、歌詞に関連する「ドッキリ」が話題になっているんです!

SNS時代の歌手・ericaってどんな人?

かつては歌手としてデビューするためには、事務所主催のオーディションを受けたり、スカウトされるのを待ったりする必要がありました。


現在もオーディションが主流の方法ですが、スマホの普及により、SNSから人気に火が付くアーティストも登場しました!


それが、2006年にデビューした日本の女性歌手・erica(エリカ)です。


動画サイトのYouTubeや、短文SNSのTwitterを活用したセルフプロモーションで知られており、「口コミ型」アーティストと呼ばれます。


SNS上ではericaの「告白10か条」という歌が話題になっていますが、まずはericaのプロフィールを確認しましょう。

積極的な活動が実を結んでデビュー!

ericaは今でこそSNSを中心に人気を集めていますが、実はオーディションがきっかけでデビューしています。


今はYouTubeに投稿した曲が評価されてデビューする歌手もいますから、SNSを活用するericaとしてはちょっと意外な気もしますね。

2006年に山梨県北杜市から上京。オーディションで元I WiSHのnaoと出会い、naoのプロデュースによりアーティスト活動を開始。レパートリーの多くは「告白」「失恋」「片思い」などをテーマとした楽曲であり、それらは「告うた」と総称され、女子中高生を中心とした若年女性から大きな支持を集めている。また、メディア露出時には「告うたのカリスマガール」と称される。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/Erica_(%E6%AD%8C%E6%89%8B)

なんと、「明日への扉」が大ヒットしたグループ・I WiSHの元キーボーディスト、naoにプロデュースされたんですね。


新人でありながら、いきなり実力を高く評価されたと言えるのではないでしょうか!


デビュー後のericaは、ファンとの距離が近いSNS型の歌手へと成長していきます。

YouTubeやTwitterなどのソーシャルメディアを活用した「口コミ型」のアーティストであり、一般知名度がそれほど高くなかった時期にも代表曲「あなたへ贈る歌」がカラオケDAMのウィークリーランキングで2週連続1位になるなど、女子中高生を中心とした若いファン層が極めて多いことが特徴。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/Erica_(%E6%AD%8C%E6%89%8B)

テレビや雑誌などへの出演が多いアーティストは、否応なく話題になり、チャート上位に入ることも難しくありません。


ですがはっきり言って、ericaはそこまでメディア出演の頻度や知名度が高いアーティストではありませんね。


それでもカラオケの週間ランキングで2週続けて1位になったのですから、口コミで良さが広まったことは間違いないでしょう!

ericaのふるさとへの思いが実った!?

「若い女性に支持されるSNS歌手」だけではなく、意外とも言えるericaの一面があります。


それは、山梨県の「やまなし大使」を務めていることです!


東京から近い山梨県ですが、ericaは今でもイベントやプライベートで帰省することが多く、インスタにも写真をアップしていますよ。

都会的でポップな曲を歌うことが多いericaですが、ふるさとへの愛情も大切にしているんですね!


また、2016年10月には、日本各地のあるあるネタを取り上げる番組「秘密のケンミンSHOW」主題歌に、ericaの「LOVELOVESTEP」が選ばれました!


erica自身がこの番組に出演したことはありませんが、いつか山梨県民ならではの話題でスタジオを盛り上げてほしいですね!

ericaの「告白10か条」はなぜ人気?

ericaの曲の中でも特に人気が高いのが、2017年に発表された「告白10か条」です。


文字通り、好きな人に告白するときの気持ちを歌ったものですから、女子に人気なのは当然とも言えます。


ですが、PVを確認することで、人気の秘密をより深く知ることができますよ!

erica「告白10か条」PVがかわいすぎる!

早速ですが、ericaが歌う「告白10か条」のPVを見てみましょう。

教会らしい、大きなオルガンがある場所に、白いドレスを着たericaが立っていますね。


この場所には彼女以外誰もいませんが、ericaは微笑みを絶やすことなく、楽しそうに踊ります。


ericaは教会や結婚式場で、彼への思いを歌いますが……気が付くと、従業員らしい男性に呼び止められます。


いわゆる「夢オチ」なのですが、「大好きな彼のことを考えると周りが見えなくなる」という、若い女性らしい場面かもしれません。


恋する女性なら誰もが経験する場面をPVで描いているのも、ericaが女子に共感される理由です!

白いドレスがericaのトレードマークに!

「告白10か条」を含むアルバム「告白100ヵ条」のイベントでは、ericaはPVのような白いドレスを着ることが多いですね。


2017年10月8日に仙台で行われたイベントにも、白いドレス姿で参加していますよ。


もちろん黒など違う色の服を着たり、赤いスカートにしたりすることもありますが、ericaには白い服が似合います。


ウェディングドレスという恋愛を象徴する衣装がericaのトレードマークになったと言えます!

「告白10か条」の歌詞でドッキリ!…ってどういうこと?

SNSをメインに活動するericaらしいと言えるでしょうか、実は「告白10か条」をきっかけにあるドッキリが流行しているんです。


どういうことか説明する前に、まずは「告白10か条」の歌詞を見てください。

今から話すことは
とても大事なことだから
できれば最後まで お付き合い下さい
あなたに伝えたい10か条

出典: https://twitter.com/1252natarou/status/868387683457835008

タイトル通り、「恋愛と結婚における10か条」を歌っています。


ただ、相手へのお願いというよりは、「私の決意」という意味合いが濃いものです。

1条、あなたが落ち込んだ日は私が全力で笑顔にします
2条、あなたが自慢したいと思える人になれるように努力します
3条、真っ直ぐいつもあなただけを見つめています
4条、どんなことが訪れてもあなたを最後まで信じぬきます
5条、ずっと出会った日の事を忘れない

出典: https://twitter.com/mx_movie030/status/879961412709138432

ここで注目してほしいのは「どんなことが訪れても…」という4条です。


これはつまり、「結婚生活は良いことばかりではない」という現実的な解釈ですよね?


それでも「あなたを最後まで信じぬきます」と言えることこそ、彼を愛する証明です!


次の6条から10条では、結婚生活を歌っていますよ。

6条、料理上手になります美味しいと言ってもらえるように。
7条、いつも感謝の気持ちを忘れず素直で正直でいます。
8条、会えない日は会えた日よりあなたを想います。
9条、やきもちはなるべく妬かないようにできるだけ心がけます。
10条、もしもケンカしたらこの歌を聴くよ。

出典: https://twitter.com/maruru_fd/status/931512441179029505

恋愛の歌は今も昔も数えきれないほど多いですが、結婚後のことも考えているものは少ないのではないでしょうか。


夢のような恋愛だけではなく、その後の生活までちゃんと見ているリアルなところも、若い女性の共感を得る理由かもしれませんね。

SNSでドッキリが大流行!

ところで、「告白10か条」をはじめとするericaの歌は、「歌詞ドッキリ」のネタとしても人気があります。


どういうことかと言うと、LINEなど相手と直接やり取りするSNSでは、一行ずつ文章を送りますよね?


彼氏や友達に、ある曲の歌詞を一行ずつ送るのが「歌詞ドッキリ」です。

送られた側とすれば、「相手がいきなり詩的な言葉を使い始めた!どういうこと?」と混乱してしまいます。


「告白10か条」で彼氏に歌詞ドッキリしたら、「えっ?僕のことそんなに大事にしてくれるの!?」と驚かれるのは確実です!


そんな相手の反応を楽しむ遊びですが、最後には「歌詞ドッキリでした!」と宣言することが大切ですよ!

まとめ…ericaは若者のリアルな気持ちを歌うアーティスト!

ericaは大手メディアへの出演こそ少ないものの、SNSを中心として、若者からの多大な支持を受けています。


飾らないリアルな恋の気持ちを歌っているから、良さが口コミでどんどん広まっていくんですね。


「告白10か条」をはじめとする曲は「歌詞ドッキリ」に使われることも多く、まさに若者文化の一部となっています!


あなたも、カラオケでericaの曲を歌ったり、お友達にLINEで歌詞を送ったりしてみてはどうでしょうか?

告白100ヵ条
Posted with Amakuri at 2017.11.30
erica
PEACE VOICE ENTERTAINMENT

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

新人ライターの「ふみびと」です! 読者の皆さん、よろしくお願い致します。
テレビよりもラジオが好きで、最新のJ-POPはもちろん、アメリカのカントリーからK-POPまで幅広いジャンルに注目しています。
私の記事を通じて、楽曲に隠された良さを知っていただければ幸いです!

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索