この曲は元々、男性が女性にフラれたことがテーマとなった歌詞でした。

ですが、さよならという言葉を使う男性は少なく、女性が使う方が似合うので、歌詞を書き換えてリリースされました。

back numberにとっても思い入れの深い楽曲のようですね。

さよなら
まだ私を呼ぶ声が
頭の中を回る回る
さよなら
ねぇまだ間に合うかな
私の震える肩を抱きしめてよ

出典: fish/作詞:清水依与吏 作曲:清水依与吏

フラれてもあの人の声はずっと染み付いていて、どれだけ剥がそうと思っても離れてくれないものです。

声だけではありません。あの人の匂い、あの人の手、言葉では表せられないような感覚まで覚えているのです。

もう一度声を聞きたい、私のことを呼んでほしい、触れたい。そういう思いが渦巻きながらリスナーは涙を流していることでしょう。

2位「ハッピーエンド」

【back number】失恋した時に聴きたい泣ける曲ランキング5選。男女ともに共感!!歌詞あり♪の画像

ハッピーエンドは16thシングルとしてリリースされました。

back numberはデビューから5年が経ち、16枚のシングルをリリースしてキャリアを積んできました。

筆者も同じようにリスナーとしてキャリアを積んできたので、「ハッピーエンド」という曲名を聴いてすぐに、「これは失恋ソングだろうな」と悟ったのを覚えています(笑)。

MVに注目!

歌詞もさることながら、MVも見ていて切なくなってきます。

このMVに別れを思われるような修羅場的なシーンは一切ありません。なのに何故か心にジーンと響いてくるのです。

きっと女優の唐田えりかさんの実力なのでしょう。上手く笑いきれていない様子や、下を向いた時、目を閉じた時に少し切ない気持ちになってしまいます。

フルのMVではありませんが、じっくりご覧下さい。

ワードセンスの良さ

さよならが喉の奥につっかえてしまって
咳をするみたいにありがとうって言ったの
次の言葉はどこかとポケットを探しても
見つかるのはあなたを好きな私だけ

出典: ハッピーエンド/作詞:清水依与吏 作曲:清水依与吏

ハッピーエンド」は歌詞の切り取り、そしてその表現が素晴らしいと思いました。

さよならが声にならないことはあるかもしれませんが、喉の奥につっかえたことは無いと思っていました。

けどそれは声にならないというよりは、何かが引っかかってつっかえているという表現の方が近い気がします。

平気よ大丈夫だよ優しくなれたと思って
願いに変わって最後は嘘になって

青いまま枯れてゆく
あなたを好きなままで消えてゆく
私みたいと手に取って
奥にあった思いと一緒に握りつぶしたの
大丈夫 大丈夫

今すぐに抱きしめて
私がいれば何もいらないと
それだけ言ってキスをして
なんてね 嘘だよごめんね

出典: ハッピーエンド/作詞:清水依与吏 作曲:清水依与吏

サビの歌詞ですが、歌を聴いているとどこで切れているのか分かりにくいと思います。

「…消えてゆく私みたい、と手に取って」という区切りが正しいはずです。

曲の中では「消えてゆく」と「私みたい」が離れているように聴こえてしまいますが、2つ合わさってやっと一つの文章です。

そして噛みしめるように、大丈夫じゃないのに言ってしまう「大丈夫」。

日本人らしい歌詞だと思うし、これには共感させられる人が多いはずです。

1位「エンディング」

【back number】失恋した時に聴きたい泣ける曲ランキング5選。男女ともに共感!!歌詞あり♪の画像

ラストの選曲、ということでまさに「エンディング」です。

「エンディング」は3rdアルバム「Blues」に表題曲として収録されています。

二人でいるといつでも 僕は僕の話ばっかりして
それでも君はいつでも 嬉しそうに話を聞いてた
君が僕にしてあげられた事は いくらでも思い付くのに
してあげられら事も 今言える言葉も 僕は見つけられずに
あの日二人で観た映画の エンディングみたいだねと
君がふと笑い出す 最後の最後になって今
君の代わりなど いないと気付いたのに

出典: エンディング/作詞:清水依与吏 作曲:清水依与吏

会えないと思うほどこみ上げてくる
同じ場所で同じものを見てたはずなのに
僕は一体何をして いたんだろう
君にこんな顔をさせるまで

あの日二人で観た映画の タイトルすらも僕は
思い出せないままで 最後の最後になってまで
君に何ひとつ してやれないんだね

あの日二人で観た映画の エンディングみたいだねと
君がふと笑い出す 最後の最後になって今
君の代わりなど いないと気付いたのに

君の代わりなど 僕はいらないのに

出典: エンディング/作詞:清水依与吏 作曲:清水依与吏

ここまで清水依与吏さんが作詞した歌詞を紹介してきましたが、もう何も説明はいらないのではないでしょうか(笑)。

「君の代わりなどいない」という言葉が失恋の全てを語っていると思います。ラストサビでは更に追い打ちをかけてくるようです。

自分では叶わない誰かがいたからフラれたのであれば、それはもう仕方がないです。

ですが、この曲のように寂しい思いをさせてしまい別れてしまうというのは良くないです。

失恋した時その思いに浸りたいというのなら、この曲を聴いて浸ってほしいと思います。

そして今、恋人がいるのに間違えてこの記事を読んでしまった皆さん。どうか目の前にいる人を大切にしてあげて下さいね。