いいねして最新情報を受け取ろう!

2017年04月23日更新

チャットモンチー「シャングリラ」の歌詞の意味を紐解く

2005年11月ミニアルバム「chatmonchy has come」でKi/oon Recordsよりデビュー。 メンバーの脱退も経験しながらも独自の路線をひた走るチャットモンチーの2006年11月15日発売、3rdシングル「シャングリラ」をおすすめします。

初のトップ10入り

2006年11月15日発売、3枚目のシングル「シャングリラ」はチャットモンチーとしては初のトップ10入りとなる11/27付オリコン週間シングルランキング初登場第6位を獲得しました。

フジテレビ系アニメ『働きマン』のエンディングテーマに起用

「働きマン」は、安野モヨコによる講談社の「モーニング』にて2004年に連載開始、2008年から休載中の漫画です。

主人公は松方弘子。28歳で独身。
週刊『JIDAI』編集部の女性編集者。

弘子は共に働く仲間たちと一緒に良い雑誌を作るために右往左往しながらも日夜奮闘しています。

寝ることも食べることも忘れ、恋人と会うこともままならず。
その板ばさみに悩み、周りの人ともぶつかってしまいます。

それでもいい仕事をすることを目指し、弘子は職場で、取材で、そして自宅で、「働きマン」になります。

仕事に打ち込むことに、男も女も関係ありません。
弘子やその周りの彼女に関わる人々を通して「仕事とは」、「働くとは」をテーマに描いた漫画です。

またこれを原作としたアニメ・テレビドラマも展開されています。
このアニメ版のエンディングテーマに「シャングリラ」は起用されました。

「シャングリラ」の意味

シャングリラと聴くと浮かんでくるのは電気グルーヴの曲ですが、この言葉、聴き慣れているようで、ちゃんとした意味を知っている人は少ないのではないでしょうか。

シャングリラとはイギリスの作家ジェームズ・ヒルトンが1933年に出版した小説「失われた地平線」に登場する理想郷(ユートピア)の名前なのです。

ここから派生していって、一般的に理想郷と同じいみとしても取り扱われることとなりました。

印象的な歌詞

シャングリラ=理想郷

という意味から理想を追い求める歌詞になっているように感じます。
そんな「シャングリラ」の歌詞を紐解いていきましょう。

シャングリラ 幸せだって叫んでくれよ
時には僕の胸で泣いてくれよ
シャングリラ 夢の中でさえ上手く笑えない君のこと
ダメな人って叱りながら愛していたい

出典: http://j-lyric.net/artist/a04c8fe/l009522.html

幸せだと簡単に口にすることは出来ない、しかし、甘えて僕の胸で泣くこともできない。
さらには夢の中で自分を出し切ることが出来ない。

そんな不器用な君をダメだと叱りつつも目一杯の愛で包んであげたい。
そんな理想を求める温かい歌詞からスタートしていきます。

携帯電話を川に落としたよ
笹舟のように流れてったよ あああ
君を想うと今日も眠れない
僕らどこへ向かおうか? あああ

出典: http://j-lyric.net/artist/a04c8fe/l009522.html

なんとも重たい歌詞。
携帯電話を川に落とすのは今の時代ではかなりの大ダメージです。

そんなことよりも君のことを思うと眠れない。
携帯電話よりも君の方が大事だというのを絶妙に表現しています。

そして、笹舟みたいに流れていった携帯電話いずれ海にたどり着きますが、自分達はどこへ向かうのか先の見えない不安も表現しています。

シャングリラ 幸せだって叫んでくれよ
意地っ張りな君の泣き顔 見せてくれよ
シャングリラ まっすぐな道で転んだとしても
君の手を引っ張って離さない 大丈夫さ

出典: http://j-lyric.net/artist/a04c8fe/l009522.html

心を表すのが苦手な君。
泣きたい時は泣いていいんだと一貫して伝えようとしています。

うまく心が表現できなくてどんな風になったとしても、ちゃんと僕が手を引くからと優しさも垣間見えます。
まっすぐに進んでいくことの方がよっぽど大切なのです。

あああ 気がつけばあんなちっぽけな物でつながってたんだ
あああ 手ぶらになって歩いてみりゃ 楽かもしんないな

胸を張って歩けよ 前を見て歩けよ
希望の光なんてなくったっていいじゃないか

出典: http://j-lyric.net/artist/a04c8fe/l009522.html

ちっぽけな物、これは一体なんでしょうか。
携帯電話じゃないかと想像できます。

携帯電話を使って電話やメールだけで繋がっていたって本当のところ、つまり心では繋がれません。

手ぶらになって歩いてみりゃとここで前の携帯電話を落とした歌詞も利いてきます。

携帯電話の画面ばかりを眺めながら歩く人が増えた昨今。
それよりも目の前の道をまっすぐに歩いていくことの方がやはり大切です。

やはり川に落として正解だったのかもしれません。

シャングリラ 幸せだって叫んでくれよ
時には僕の胸で泣いてくれよ
シャングリラ 幸せだって叫んでくれよ
意地っ張りな君の泣き顔 見せてくれよ
シャングリラ 君を想うと今日も眠れない僕のこと
ダメな人って叱りながら愛してくれ

出典: http://j-lyric.net/artist/a04c8fe/l009522.html

最後にもう一度サビをまとめた歌詞がやってきます。

泣きたくて泣けない夜も、幸せだと上手く言葉にできないそんな生活を送っている人は多々いると思います。

特定の君だけではなくて、もっと素直に生きていいんだよと、そんな世間に向けて背中を押してくれます。

最後の一節が特に素晴らしいです。
1番では君のことを叱りながら愛していたいでしたが、最後は君のことばかりを想う僕のことを愛してほしいと締めくくられています。

絶妙にちゃんと双方向の愛が成り立つように納めてきています。

さいごに

全体を通して、主人公は「僕」になっています。

女子目線の女子の心を歌うことの多いチャットモンチーですが、これも見方を変えれば女子目線の曲。

ここで利いてくるのが「シャングリラ」という言葉。
つまりはこの歌詞は「理想」だと考えると面白くなってきます。

「君」が逆に自分達のことで、「僕」の胸で泣きたいし、幸せだって叫びたいわけです。

そして、「僕」に手を引いて愛してほしい、そんな「理想」を込めた1曲になっているのだと考えられます。

「君」と「僕」

この2人をどんな風に当てはめるかだけで全然違った曲に聴こえてきます。
そんな魔法のようなチャットモンチーの「シャングリラ」。

ぜひ聴いてみてください。

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

自身の音楽活動と並行して文筆業もこなす駆け出しライター。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索