いいねして最新情報を受け取ろう!

2016年11月04日更新

ドライブで聴きたいワンランク上のおしゃれな曲【洋楽編】

秋の行楽シーズン到来!休日どこかへお出かけする人も多いのではないでしょうか。そんなときに聞きたい秋のドライブにぴったりなおしゃれな曲を集めてみました!前回は邦楽についてまとめてみましたが今回は洋楽編です!これを参考にドライブをより一層楽しいものにしてみてはいかがでしょう。

肌寒くなってもうすっかり秋ですね。お出かけの予定は立てましたか?

もう夏も終わり肌寒くなってきましたね。日が暮れるのも早くなり、より一層秋を感じます。


スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、、、この季節もたくさんのイベントが目白押しです!


そんな中、車でお出かけの方も多いと思います。ドライブにはもちろん音楽ですよね!


でも秋ってどんな曲が合うんだろう、、、夏はテンションアゲアゲな曲でも秋ってなると、、、


って思っている方も中にはいると思います。秋らしい曲ってなかなか難しいですよね。


そこで今回は僕がおすすめしたい秋のドライブにぴったりな曲をシーン別に集めてみました!


前回は邦楽についてまとめてみたので今回は洋楽編です!


洋楽なのであまり聞き馴染みのないアーティストも多いと思いますがこれをきっかけに聞き始めてくれたらうれしいです。


これを参考に、秋のドライブをおしゃれに楽しんじゃいましょう!

ドライブ初めにテンションの上がるロックナンバー

Primal Scream-Rocks



1982年結成のUKロックを代表するロックバンド、プライマルスクリーム。


つい先日新しいアルバムのツアーで来日しましたね!
そのときのライブのトリを飾ったこの曲。


THE UKロックといった感じでノリノリになれること間違いなし!

Jet-Are You Gonna Be My Girl


2001年結成のオーストラリア出身ロックバンド、ジェット。


2012年に解散してしまったが根強い人気はこの曲にある。


CMでも使われていたり、ダイノジの大地がエアギターをしている曲で聞いたことがある人もいるのでは?


わかりやすいリズムとのらずにはいられないテンポの良さで車のテンションは上がること間違いなし!

The Strypes-Blue Collar Jane


2008年結成のアイルランド出身ロックバンド、ザ・ストライプス。


プライマルスクリーム同様正統派UKロックバンドとしてシーンをけん引している。


古き良きロックンロールな感じを今風にアレンジして落とし込んだようなスタイルがとにかくかっこいい!!


今一番いけてるUKロックバンドといっても過言ではない!


暖かい秋晴れの昼に聞きたいチルミュージック

JohnMayer-Waiting On The World To Change


1998年活動開始したアメリカのシンガーソングライター、ブルースギタリスト、ジョンメイヤー。


ジョンフルシアンテ、デレクトラックスとともに世界3大ギタリストに選ばれるなどギターの腕はお墨付き。


ギターテクニックもさながら、ソングライティングのセンスの抜群。聞き入ってしまうような男らしくも甘い声に絶妙なメロディがたまらない。


大の親日家というところも素晴らしい。

Jason Muraz


こちらもアメリカ出身のシンガーソングライター。先ほどのジョンメイヤーと比べられることが良くある。


ゆったりと穏やかなメロディに早口なヴォーカルをのせて歌うスタイルは一度聴いたら耳に残ること間違いなし。


日本のシンガーソングライター、平井大がこの曲をカバーしている。

Simple Plan-Summer Paradise


カナダ出身のポップバンド、シンプルプラン。


これまで出したアルバムすべてがヒットし、カナダから人気に火が付き世界中にまで発展する。


この曲はもともとジャマイカのレゲエ歌手、ショーンポールを迎えての曲だったが、ONE OK ROCKのTAKAとの交流もあってか一緒に歌うことになり日本でも知られるようになる。


歌詞にもあるように、夕暮れ時にきけばいい雰囲気になること間違いなしな一曲。

夜の帰りのドライブに聞きたいおしゃれなジャズ・ファンク

Justin Timberlake - Suit & Tie


オシャレな曲と言ったらご存じこの方、ジャスティンティンバーレイク。


端正な顔立ちから俳優もこなすまさにスター。


夜の大人なドライブデートにぜひ聞いてほしい一曲。

Nate James-Uninversal


最近のソウルシンガーでは一番おすすめしたいイギリス出身のネイトジェームス。


ファンキーなアフロに目が行きがちだか曲もファンキーで味のある仕上がりのものばかり。


ビルボード東京でのライブは本当にあの場所が良く似合っていた。


夜の高速道路を走っているときなんかに流してほしい、そんな一曲です。

Jamiroquai-Virtual Insanity


アシッドジャズ界で最も成功した男、ジャミロクワイ。


この曲を聴いたことがあるという人もいるのでは?
車のCMにも使われていましたね。


思わず横揺れしてしまうリズムと哀愁漂うピアノの音がくせになるオシャレな一曲。


邦楽編でも紹介したSuchmosが彼に影響を受けています。


この一曲でムーディーな雰囲気に。

Maroon5-This Love


最後はこの曲、ご存じマルーン5のTHIS LOVE


日本でも大人気な彼ら。その中でも悲しくも美しいラブソングを紹介します。


わかれてしまった彼女に対するやるせない気持ちを歌った一曲。


デートの時に失恋ソングをかけるのは、、、と思っている方、この曲を反面教師にしましょう。


なにはともあれアダムの切ないヴォーカルが心に残る名曲です。

おわりに

いかがだったでしょうか。秋のドライブということでただテンションを上げるというよりも、”オシャレな空間を作り出して”テンションが上がるような曲をドライブのシーン別に選んでみました!


ジャンルも様々で古い曲から新しい曲まで集めてみましたが、どれも名曲ばかりです!なかなか触れる機会の少ない洋楽ですが、やっぱり聞いててオシャレな曲が多いと思います!


これを参考にドライブを楽しんで秋の行楽シーズンを満喫しちゃいましょう!

あわせて読みたいドライブの時にで聴きたい曲まとめ

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

都内の大学生です。DJをしています。ベースミュージックが好きでTrap,Dub,Hardstyle,Moombahton,Twerk,Glitch Hop,Dancehallなどをよくプレイします。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索