「ただただ~興味はない」の部分は、山田三郎のパートで、

「兎にも角にも~On the stage」の部分は、Buster Bros!!!全員のパートです。

山田三郎は、三兄弟の中でも高い知能を持った天才。

そのため、自分に敵対するものは全て「雑魚」と思っているのでしょう。

Buster Bros!!!が一番であり、勝つことが当たり前だと信じていることが伝わってきますね。

アキレス腱はかかとにある腱で、強者の唯一の弱点とも形容されることのある部位です。

それをさらすということは、敵対している相手は背中を見せて逃げ出しているということがわかります。

Buster Bros!!!に喧嘩を仕掛けても、並な相手では勝負にならないのでしょう。

三郎は逃げ出す相手のことを徹底的に見下しており、興味も持っていないことが読み取れます。

ヨコハマ・ディビジョンのパート

ヒプノシスマイク【Hoodstar】歌詞解説!Hoodstarは誰?全ディビジョン代表チーム勢揃い!の画像

「侠客斯くあるべし」とは?

混沌と混沌の間で
本当の感情はコントロール不能なようだ
侠客斯くあるべしなんて
口で言うほど簡単じゃねえよ

出典: Hoodstar/作詞:invisible manners(平山大介・福山 整) 作曲:invisible manners(平山大介・福山 整)

ここからは、ヨコハマを代表するチーム、MAD TRIGGER CREWのパートに突入します。

ここのパートを歌っているのは、碧棺 左馬刻

碧棺 左馬刻は現役のヤクザであり、とても荒々しい性格の男性。

そのため「侠客(=強い者を挫き、弱い者を助ける生き様)」という言葉が登場しているのでしょう。

「斯くあるべし」というのは「~のようでいないといけない」という意味。

つまり「侠客を心掛けないといけない」とは思っているけど、

実践するのがなかなか難しいと説明しているのです。

警察に関する言葉がたくさん!

鈍くさいやつはSacryfice しゃーない
警視庁内懲戒覚悟で跋扈
never back down 馬鹿ばっかだからな
Wackな爆弾処理がmy workだ

出典: Hoodstar/作詞:invisible manners(平山大介・福山 整) 作曲:invisible manners(平山大介・福山 整)

ここは、入間 銃兎のパートです。

入間 銃兎は、左馬刻とは正反対の職業である警察官をやっている男性。

同じチームの中にヤクザと警察官がいるなんて、非常にユニークですよね。

入間 銃兎のパートでは、警察に関する用語がたくさん散りばめられています。

「跋扈」とは、好き勝手にのさばることを表す言葉。

警察という仕事も大切にしているけど、それ以上にラップバトルも大事だと考えているのでしょうね。

軍に関する言葉に注目!

不注意な連中 boobytrap
ハメる足掻くもなく 戦慄き泣く
毒もないがまるで味気もない
ドクトリン無くして君の勝利はない

Check it out

兎にも角にも行くぜbaby
Boogietown Walking down ヨコハマレペゼン
呆けた相手じゃ儲けもんだぜ
よく学んどけ俺らOn the stage

出典: Hoodstar/作詞:invisible manners(平山大介・福山 整) 作曲:invisible manners(平山大介・福山 整)

「不注意な~勝利はない」の部分は、毒島 メイソン 理鶯のパートです。

理鶯も、元海軍の一等軍曹という凄腕の肩書を持つ人物。

なので「boobytrap」(=仕掛け爆弾)や、

「ドクトリン」(=軍事などで使われる基本原則)という言葉が出てきます。

ちなみに、理鶯は自称ではあるものの「料理が上手い」と自負しているのです。

(理鶯の料理を拒絶している人もいるので、本当に上手いのかは謎ですが。)

そのため「味気」という料理に関する言葉が登場していますね。

全員のパート

ヒプノシスマイク【Hoodstar】歌詞解説!Hoodstarは誰?全ディビジョン代表チーム勢揃い!の画像

(※2)Division Rap Battleで願いを叶えてやるぜ
気分はBouncy Don’t stop your music
扉開ける鍵はライムジャンキーなガキの悪足掻き
チープなプライドじゃ たちまちに喰われちまうぜ
流線型描いてくデリバリー フローで切り開くこの茨道
てか何しに生まれ謳うかを その目その耳で確かめな

(※1 くりかえし)

REMIX!

出典: Hoodstar/作詞:invisible manners(平山大介・福山 整) 作曲:invisible manners(平山大介・福山 整)

ここは、12名全員で歌うパートになっています。

詳しい物語の設定は明らかになっていない部分も多いですが、

ヒプノシスマイクの世界では、ラップバトルの大会で勝利すると、

大金を手に入れることができるようです。

なので、大会で勝てば夢を叶えることもできるということ。

そのために、己のプライドをかけて、どのチームも必死に戦っているのでしょう。

シブヤ・ディビジョンのパート

ヒプノシスマイク【Hoodstar】歌詞解説!Hoodstarは誰?全ディビジョン代表チーム勢揃い!の画像

デザインやキャンディーに関する言葉が登場!

惚れた腫れたはプレタポルテ
いやいや僕はオートクチュールです
コットンキャンディーはmade in 乱数
甘くて苦〜い ファムファタールだ

出典: Hoodstar/作詞:invisible manners(平山大介・福山 整) 作曲:invisible manners(平山大介・福山 整)