まず、最初の祈るような振り付けの部分。

天に祈りを捧げ、音に合わせてポーズを変えていきます。

その中の一つ、PVでいうと0:18のポーズ。

それが長崎の平和祈念像によく似ているというのです。

調べたところ、確かによく似ています。

もし本当にそういうイメージの振りなのだとしたら、「震災復興応援ソング」の可能性はかなりありそうです。

しかし、残念ながら振付師のMIKIKOさんからそのようなことは明言されていません。

現段階では憶測でしかないということですね。

そして、サビのキラキラした光の演出。 

これは歌詞同様に自分の中にある希望の輝きを表現しているのではないか、という説が多いです。

PV撮影時にメンバーはそういった説明は受けなかったようなので、これまた憶測でしかありませんが……。

確かにそういう風にも受け取れるので面白いですね。

結局裏テーマは存在するの?

【GLITTER/Perfume】歌詞とPVを徹底解釈!実は2つの意味を持つ深すぎる内容に驚愕の画像

Perfumeの「GLITTER」をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

「震災復興応援ソング」という裏テーマが本当にあったとしたらすごいですよね。

震災後の2011年11月に発売されたことや、震災復興にエールを送る音楽番組で披露されたこと

そして、歌詞PVにそれらしい箇所がいくつもあること

これだけ重要な要素が揃っていたら、裏テーマが実在する可能性も信じてしまいます。

また、裏テーマの存在を匂わせるエピソードにはこんなのもありました。

震災から約1年後に開催されたライブでの特別な演出

それが、震災から約1年後に行われたライブでの特別な演出です。

通常だと最後に「氷」の文字を3人で作りますが、このステージでは3人で天に祈りを捧げました。

まるでその祈りを天に届けるかのようにレーザーの白い光が天へと伸びていく特殊な演出付きで。

それだけだと、ただの演出上の都合では?と思うかもしれません。

しかし、曲の直前に「今、私達にできること」というナレーションがあったり。

MCでGLITTERにはいろいろな想いがこめられている」という発言があったり。

そういう色々を含めてこの振り付けの変更や演出を解釈すると、裏テーマが実在すると思わざるを得ません。

個人的に一番信ぴょう性があるな〜!と感じたエピソードです。

まぁ、公式発表は何も出ていないので、結局のところ定かではありませんが……。

でも、もしかしたら、あえて「ファンに想像の余地を残している」のかもしれませんね。

答えを一つに絞らず、ファンに想像して楽しんでもらうために。

本当は裏テーマなんて存在しないのかもしれません。

でも、無かったとしたら、それはそれで本当にすごいと思います。

ここまで想像力を掻き立てる作品は中々出せるものではありませんから。

真偽がわからないのはもどかしいですが、それもまた面白さの一つですね。

それでは、お読みいただきありがとうございました!

関連記事

OTOKAKE内のPerfume記事をご紹介!

本格的なテクノサウンドとハイヒールが美しいシンクロダンスで大人気のユニット、Perfume(パフューム)。 そんな彼女たちが歌う新生活応援ソング「ワンルームディスコ」の情報はこちらから!

「ワンルームディスコ」の歌詞にも隠された意味があった?

カギはかしゆかのバッグ……?

気になる方はチェックです!

Perfume大ブレイクのきっかけとなった「ポリリズム」。その歌詞の意味と斬新でポップな中田ヤスタカのサウンドの秘密に迫りたいと思います。

音楽の祭典で「GLITTER」と一緒に披露した「ポリリズム」に関する記事です!

「前向きな歌詞ってどんなの?」と気になった人はぜひ読んでみてくださいね!

無料で音楽聴き放題サービスに入会しよう!

今なら話題の音楽聴き放題サービスが無料で体験可能、ぜひ入会してみてね