演技派の戦士だ 演じた
17歳の数々 見てみな
Yeah!Ah!浮かんだ
メロディー 曲にしたんだ
鋭い視点の観察眼
ちょっと引いてみる like俯瞰
何でもこなすつまり器用
こいつがギターかきならす ニノ

出典: La tormenta 2004/作詞:ミウラタカシ・櫻井翔/作曲:吉岡たく

二宮和也さんといえば、「演技が上手」「作詞作曲ギター演奏もできる」といった特徴を持っています。

この曲が発表された当時、17歳という設定の役柄を演じた回数が多かったことから、「17歳の数々」という歌詞がつけられました。

大野智さんの紹介歌詞

眠たいわけではないでしょ?
こいつが一応 最年長
絵を描いてる時 目が本気に
なるが そうでもなきゃマジ のんびり
「この仕事していなきゃプータロー」
いやいやそんな事 言うなよ
歌を聴かせたら降参だ
「おっさんか?」いやいや大ちゃんだ

出典: La tormenta 2004/作詞:ミウラタカシ・櫻井翔/作曲:吉岡たく

の中で、最年長の大野智さん。

絵を描くスキルや歌唱スキルが高いことでも知られていますよね。

そして大野さんといえば、のんびりとした性格や眠たそうな表情、たまにおっさんのような言動をするといった特徴を持っています。

マイペースで天然な発言は、お茶の間をクスッと笑わせてくれますよね。

そんな大野さんの魅力が詰め込まれた歌詞になっています。

櫻井翔さんの紹介歌詞

Rapのlyricしたため
しゃべりを仕切っていた彼
外から見たらまるで死角
きらりと光るのがヘソピアス
clap your hands everybody
つけてます メリハリ
最速で奪い取る大卒アイドル
That's right 櫻井 翔くん

出典: La tormenta 2004/作詞:ミウラタカシ・櫻井翔/作曲:吉岡たく

櫻井翔さんはこの曲以外でも、楽曲に数多くのRap詞を書いてきました。

そして櫻井翔さんといえば、大学生時代に学校に通いながらアイドル活動をこなしていたことで有名ですよね。

そのこともあってか、真面目で優等生なイメージがとても強いです。

その一方で、当時はヘソピアスを開けているなどの特徴も持ち合わせており、実はワイルドな一面もあったんです。(現在はふさがっているようです。)

「La tormenta 2004」が収録されているアルバム

【La tormenta 2004/嵐】タイトルの読み方は?!その歌詞の内容に釘付け!アルバム情報もの画像

「La tormenta 2004」は「5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004」というアルバムの通常盤に収録されています。詳細は以下になります。

『5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004』(ファイヴ バイ ファイヴ ザ ベスト セレクション オブ ニゼロゼロヨン ニゼロゼロニ)は、嵐の2作目のベストアルバム。2004年11月10日にJ Stormから発売された。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/5×5_THE_BEST_SELECTION_OF_2002←2004

「瞳の中のGalaxy」や「言葉より大切なもの」など、わりと初期の頃にリリースされた楽曲がたくさん収録されています。

今とはまた違ったフレッシュなの歌声を楽しむことができるので、気になる方はぜひアルバムまるごと聴いてみてはいかがでしょうか。

おわりに

【La tormenta 2004/嵐】タイトルの読み方は?!その歌詞の内容に釘付け!アルバム情報もの画像

「La tormenta 2004」は、当時の嵐の魅力がいっぱい詰まった素敵なメンバー紹介ソングです。

ファンが聴いたら「そんなこともあったね!」と振り返ることができます。

また、嵐を詳しく知らない人が聴けば「そんな特技や出来事があったんだ!」と知ることができる曲になっています。

嵐のメンバー全員がラップを歌っているカッコイイ曲になっているので、ノリの良い曲が好きな人にもおすすめの一曲ですよ!