2018年02月12日更新

「Electric Kiss/EXO」は1stアルバム○○収録曲!話題の歌詞&MVを解説!

この記事ではEXOの名曲の一つ「Electric Kiss」の歌詞やMVについて詳しく見ていきます!キスをテーマにした情熱的な曲ですので必見ですよ!

EXOってどんなユニット?

EXOは韓国を中心に活動している男性音楽ユニットで、そのテーマは「未知の世界から来た新たなスター」です。


超能力などの架空の設定があったりするなど一風変わったユニットで、これまでに人気楽曲をたくさん送り出してきました。


今回は、そんなEXOが歌う楽曲の一つ「Electric Kiss」をご紹介します!


収録アルバム情報や歌詞の意味などを詳しく見ていきますのでぜひ、チェックしてみてください!

「Electric Kiss」ってどんな曲?

アルバム◯◯収録?!

「Electric Kiss」は2018年1月に発売した日本1stアルバム「COUNTDOWN」に収録されている曲です。


アルバム「COUNTDOWN」のリード曲となっているこの曲は、愛する恋人同士の間に見られる愛情を歌った曲です。


じっくり聞くととても魅力的な曲ですので気になる人はぜひ、時間を取って聞いてみてください!

「Electric Kiss」のテーマはキス?

「Electric Kiss」の歌詞をじっくり見てみると、「恋人同士のキス」を思わせるような歌詞が登場することに気づくのではないでしょうか?


曲名の「Electric Kiss」を日本語訳すると「衝撃的なキス」という意味になりますのでやはりキスがテーマになっているようです。


キスをテーマにした妖美な歌詞が魅力的な曲ですのでその歌詞の意味に注目していきましょう!

歌詞の意味をチェック!

相手の心を探している歌詞に注目

体はここにいて心はここにいない
Come on, tell me where you at
Tell me, tell me where you at
Why don't you tell me where you at
Come on, tell me where you are, at

出典: Electric Kiss/作詞: Junji Ishiwatari 作曲: Obi Mhondera/Kyler Niko/Evan Berard

この曲の出だしのパートは「体はここにいて心はここにいない」で始まります。つまり、相手の心がさまよっているということを感じさせてくれる歌詞です。


続く部分では、「どこにいるのか教えて」と繰り返し歌っていますので相手の心のある所を知りたいのでしょう。


このパート全体を通して「恋人の心に迫る様子」を歌っています。出だしからとてもドキドキ感を感じさせる歌詞に感じるかもしれませんね♪

40secondsの間に知らない君になる
Come on, tell me where you at
Tell me, tell me where you at
Why don't you tell me where you at
Come on, tell me where you are, at

出典: Electric Kiss/作詞: Junji Ishiwatari 作曲: Obi Mhondera/Kyler Niko/Evan Berard

続く部分にも注目してみると、先ほどの「どこにいるのか教えて」という意味の歌詞が再びでてきます。


その前の部分では「知らない君になる」というワードも出てきてこちらも気になりますよね。


しかし、これについて詳しくは述べられていないので聞く人の世界観に委ねられている部分と言えるでしょう。


先ほどの部分と同様に恋人の本心を探しているように感じさせてくれますが、なにか知らない部分があるのかもしれませんね。

A post shared by 니니덕후 (@xoxo_kji) on


キスの直前を歌ったパートは必見!

鳴り止まないBeat もたれるDance floorのWall
耳に口を寄せてそっとScreaming (Ah!)
誰にも聞かれないよう 叫んでる愛のWords
音に飲み込まれて

出典: Electric Kiss/作詞: Junji Ishiwatari 作曲: Obi Mhondera/Kyler Niko/Evan Berard

ここでは恋人同士の愛情がどんどん高まっていく様子が歌われています。


「叫んでる愛のWords」という言葉からも相手に愛の言葉を伝えたいという気持ちを感じることができるでしょう。


このような愛情表現を美しく歌ったこのパートは必見ですね!聞く人に愛の素晴らしさを感じさせてくれることでしょう。

愛をだんだん登りつめたい 近づく唇が
(It's gonna be electric)
触れないギリギリで Uh baby, baby 目は閉じないで
Bounce, bounce 暴れてるHeart 火花飛び散ればBang!
(It's gonna be electric)
痺れる刺激でDown Uh baby, baby まだ触れないで

出典: Electric Kiss/作詞: Junji Ishiwatari 作曲: Obi Mhondera/Kyler Niko/Evan Berard

ここで「近づく唇」というワードが登場します。いよいよキスの瞬間が近づいてきたようです!


続く部分の「触れないギリギリ」というワードからキスの直前であることがわかりますね。もどかしさやドキドキ感を感じさせてくれるのではないでしょうか?


ひょっとしたら初めてキスをするのかもしれませんね。そんな時はより一層ドキドキするものです。


そのような情景を思い浮かべながらこのパートを聞くともっとこの曲の深さを感じることができるでしょう!


また、このパートは曲中に繰り返し登場します。そのため、繰り返しキス前のドキドキ感を感じさせてくれることでしょう。


まさに「Electric Kiss」という曲名にピッタリのパートということができますね!とても魅力的です。

最後のパートにも注目!

(Hah oooh) 最悪なKissがしたいんだ
(Oooh) そう怒り出すまで
(Oooh) このまま焦らしていいかい
So electric, so electric, yeah
Hahaha

出典: Electric Kiss/作詞: Junji Ishiwatari 作曲: Obi Mhondera/Kyler Niko/Evan Berard

最後のパートでは「最悪なKiss」というワードが登場します。これが具体的に何を示しているのかはわかりません。


ひょっとしたら象徴的な表現なのかもしれませんね。聞く人に解釈が委ねられています。


その続く部分では「このまま焦らしていいかい」とも歌われています。


キスしそうでなかなかキスしないような状況なのかもしれません。聞く人にそういう「もどかしさ」を感じさせてくれる部分です。


あくまでもこの曲は「キスする直前」を歌ったもので、キスする瞬間は歌われていません。


キスする直前のドキドキを情熱的に表現していますのでそんな恋人同士の情熱を感じることができるかもしれませんね。

MVも要チェック!

この曲のMVはYouTubeで公開されています。そちらもチェックしてみましょう!

これはShort Ver.のMVですが、激しく情熱的なこの曲の様子を見事に表現していることがわかるのではないでしょうか?


ダンスもとても魅力的であるとともに、光を用いた演出が激しさや情熱を見る人に感じさせてくれています。


MVの雰囲気と曲調が見事にマッチしていてとても素晴らしいMVに仕上がっています!


さらに、ダンス動画もあるのでこちらも必見です!

まとめ

今回はEXOの名曲の一つ「Electric Kiss」について詳しく見ていきました。


恋人たちがキスする直前の様子を情熱的に歌い上げたこの曲はとても魅力的だったのではないでしょうか?


キスする直前のドキドキ感やキスしそうでキスしないもどかしさなどを感じさせてくれています。


とても情熱的で魅力的な曲ですのでぜひ、歌詞の意味を感じながら聞いてみることをオススメします!MVも必見です!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

邦楽、洋楽、クラシックなど様々なジャンルの音楽を聴いています。
音楽に関する最新の素晴らしい情報をお届けします!

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索