クリスマスは洋楽で決まり!人気&定番曲10選!

2017年12月07日更新

【Perfect/エド・シーラン】ロマンチックな愛を感じる歌詞&和訳を解説!リリック・ビデオあり♪

世界でも指折りの人気を誇るシンガーソングライター、エド・シーラン。 そんな彼が綴る”今年一番ロマンチックなナンバー”「Perfect」のご紹介です!裏話もあるよ♪

エド・シーラン(Edward Christopher "Ed" Sheeran)

1991年生まれ、2017年11月現在若干26歳のシンガーソングライターエド・シーラン。


幼いころから外で遊ぶよりも家で絵を描いたり音楽に触れることの多い子供だった彼は、ミュージシャンを目指してロンドンに出ます。


しかし、音楽を勉強しながらロンドンの高い家賃を払い続けることは難しく、彼は数年間をホームレスとして過ごします。


そんな彼でしたが2011年、「+(プラス)」をリリースしデビューを果たします。


アルバムは全英で215万枚以上という、新人としては異例の大ヒットとなりました。


アルバムは北米や日本でもヒットを記録し、日本でもFUJI ROCK2012のメインステージであるグリーンステージに大抜擢されました。会場内でも最も大きなそのステージに、彼はアコースティック1本で臨み、大歓声を浴びました。

圧倒的なセールス

2014年にリリースしたセカンドアルバムx(マルティプライ)」は全世界で驚異的なセールスを記録。


その記録なんと140万枚!(これは2014年だけの、しかも英国内だけの記録なので、現在の売り上げがどこまで伸びているかという確かなデータはありませんが…とにかく莫大な数であることが予想されますね。)


エドは2014年、“世界で最も多くのセールスを記録した男性ソロ・アーティスト”となったのです。


ちなみに同年リリースされた大ヒットアルバムといえば、One Direction (ワン・ダイレクション)の「Four」やPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)の「G I R Lなど。もちろんどちらも現在までセールスを伸ばしている、大ヒット盤です。

Perfect

2017年3月にリリースされた3枚目のアルバム÷』(ディバイド)に収録されたナンバー。


2017年11月、クリスマスまで秒読みのこのシーズンに公開されたこの曲のPVには、「今年一番ロマンティックなラブ・ソング」など賞賛が集まっています。

PV

監督を務めたのは「Shape of you」と同じくJason Koeing


米女優ゾーイ・ドゥイッチ(Zoey Deutchをヒロイン役に迎え、エド・シーラン自身の脚本により、冬の恋物語が描かれました。


恋人との古い写真を手に、懐かしい街へ降り立つエド。変わらぬ笑顔で、彼女は彼を出迎えます。


雪の道を抜け、スキーへ出かける仲間たち。ゲレンデでエドは彼女と寄り添い、束の間の休日を楽しみます。


夜のゲレンデ、花火を持って滑り降りる仲間たちの後姿は美しく、夜空を彩りました。


そしてそのまま、夜もバーで楽しむ仲間たち。


そんなパーティーを抜け出して、雪の夜にふたりではしゃぎまわるふたり。


雪の夜に、身体を寄せて、まるで豪華なダンスホールでするみたいに、ワルツを踊るのです。

収録アルバム

今作が収録されたのは、2017年3月にリリースされたサードアルバム÷(ディバイド)」。


収録曲は以下の通り。

09. Hearts Don't Break Around Here
10. What Do I Know?
11. How Would You Feel (Paean)
12. Supermarket Flowers
13. Barcelona
14. Bibia Be Ye Ye
15. Nancy Mulligan
16. Save Myself

出典: https://www.amazon.co.jp/%C3%B7-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%89-%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3/dp/B01N4NR057/ref=sr_1_cc_4?s=aps&ie=UTF8&qid=1512001098&sr=1-4-catcorr&keywords=Ed+Sheeran

「Castle On The HillShape of youなどの大ヒットナンバーが連なり、現在もセールスを伸ばし続ける、エドの最新作です。

歌詞

さて、それでは歌詞を見ていきましょう。


それほど難解な英詩ではないのですが、実はちょっとした裏話もあったりするので、小ネタをはさみながらご紹介していきますね。

I found a love for me Darling just dive right in And follow my lead

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/perfect.html

僕のための愛を見つけたよ 飛び込んでおいで 僕についてきて

Well I found a girl beautiful and sweet 
I never knew you were the someone waiting for me

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/perfect.html

見つけたんだ、美しくてかわいい女の子


知らなかった 僕が待っていたのは君だったなんて

'Cause we were just kids when we fell in love Not knowing what it was
I will not give you up this time

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/perfect.html

恋に落ちたとき 僕らはまだ子供だったから それが何か知らなかった


もう諦めないよ 君のこと

解説

実は、この曲、実話なんです。


現在エドと同棲中の彼女Cherry Seaborn(チェリー・シーボーン)への想いを歌ったものである、との見方が強め。(エドはこの指摘に否定も肯定もしていませんが、彼女との生活についてはもちろん肯定しています。)


彼女との出会いは高校時代、長く愛を深め合ったふたりですが、夢の違いで一度は別れてしまいます。


彼女はホッケー選手に、エドはミュージシャンに。


しかし別れて数年後の2015年、再会したふたりは再び恋に落ちました。


エドは「僕たちは一緒に住んでいて、ネコたちを飼っているんだ。ネコがいたら、そういうものだよね」と照れながら語ったそう。


PVにも猫ちゃん、出てきてますよね。

But darling, just kiss me slow, your heart is all I own
And in your eyes you're holding mine

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/perfect.html

あゆっくりキスをしよう 君の心は僕のもの


そして君の眼は僕を捕らえてる

Baby, I'm dancing in the dark with you between my arms
Barefoot on the grass, listening to our favorite song

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/perfect.html

暗がりの中でダンスをしよう きみは僕の腕の中で


芝生の上で裸足になって、お気に入りの曲を聴きながら


Barefootは裸足、という意味。PVは冬なのですが、曲では裸足でいけるシーズンのようですね。)

When you said you looked a mess, I whispered underneath my breath
But you heard it, darling, you look perfect tonight

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/perfect.html

「ひどい恰好よ」って君が言うと 僕は囁くんだ


君だけに聞こえるように、ダーリン今夜の君は完璧だってね

Well I found a woman, stronger than anyone I know
She shares my dreams, I hope that someday I'll share her home

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/perfect.html

見つけたんだ 誰よりも強い女性を


彼女は僕と夢を分かち合ってくれる いつか家族も分かち合いたいな

I found a love, to carry more than just my secrets
To carry love, to carry children of our own

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/perfect.html

見つけたんだ 僕の秘密よりも大切な愛を


愛を抱いて、僕らの子どもを育もう

解説2

「Carry」は“運ぶ”という意味が一般的ですが、イメージ的には抱きかかえて持ち上げるという意味の言葉。


さらに後ろに“愛”が続いているので、このようにいたしました。


じゃあなんで「育む」なのかというと、Carryには他にも「広げる、拡張する」なんて意味があるのですね。愛によって拡げる→育む、という意訳です。

We are still kids, but we're so in love Fighting against all odds
I know we'll be alright this time Darling, just hold my hand

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/perfect.html

僕等まだ子どもだけど、心から愛し合ってる 大変なこともたくさんあるけどさ


今度はもう大丈夫だよ さあ僕の手をとって

解説3

「Fighting against all odds」は直訳すると、“すべての恩恵のために戦う”となるのですが、男女の仲、それもスーパースターの恋路ということでこのような意訳にいたしました。


ちなみに「odds」はサッカーとかで使うオッズ、この場合は勝率という意味ですが、あれと同じ言葉ですね。

Be my girl, I'll be your man I see my future in your eyes

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/perfect.html

きみは僕のものに、そして僕も君のものに 僕の未来が君の目に映っているよ

I have faith in what I see Now I know I have met an angel in person
And she looks perfect I don't deserve this You look perfect tonight

出典: https://www.azlyrics.com/lyrics/edsheeran/perfect.html

この目に映るのは真実 僕は今、本物の天使に出逢っていたんだね


彼女は完璧さ 僕にはもったいないくらい 今夜の君は完璧だ

解説4

「I have met an angel in person」、ここも直訳すると“君の(人格の)中の天使に出逢っていた”になるんですが、それだとあまりロマンティックじゃないので、意訳しています。

終わりに

いかがでしたか?


歌詞だけ読むと、エド、プロポーズしたんじゃないの?と先走ってしまうくらい甘々の歌詞ですね。


これからの結婚式やプロポーズでの定番曲になりそう。余談でした。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索