【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2017年10月24日更新

C&Kの「Y」の歌詞は実話?人々を惹きつける悲しい歌詞の意味を解説!

あらゆるジャンルの楽曲を確かな歌唱力で表現するユニットC&K。2010年のメジャーデビュー以降、ファンとの距離を大切にする全国ツアーなどで着実にファンを増やしてきました。今回はそんなC&Kの「Y」という楽曲にスポットを当てます。実話を元に作られたと言われる「Y」。果たしてその真相はどうなっているのでしょうか?

C&Kの基本情報

ユニット名だけ一見するとC&Kを全く知らない人から“欧米の洋服ブランド?”と間違えられることもあるというC&K。


まずはこのユニークなユニットC&Kについて、基本情報をご紹介します。

メンバーは?

C&Kは、男性2人組のシンガーソングライターです。


C&Kという名前の由来は、メンバーの活動名が“CLIEVY(クリビー)”“KEEN(キーン)”だから。


2人の活動名の頭文字をとっているんですね!


本人たちは自分たちのことを、ネクストブレイクの期待が高い新人10年目、なんておちゃめに自虐していますが、その実力は多くの音楽業界人から絶賛されています♪

結成は?

ユニット結成がいつなのか、2017年10月17日現在では、正確に公表されていません


ただ、CLIEVYとKEENの2人がユニットを結成したのは大学生の時だと言われています


その後、2008年に九州男の1stシングルに参加したり、C&Kとして「CK island」というミニアルバムをリリースし、インディーズデビューをしました。

音楽ジャンルは?

C&Kの最大の特長といえば、音楽ジャンルにこだわらない、自由な楽曲でしょう。


ディスコ・ソウル・レゲエや、フォーク・歌謡曲など、とにかく幅広いジャンルを、2人で自由にミックスした音楽スタイル(JAM)で表現を続けています。


また、メディアで取り上げられた際には、C&Kの高い歌唱力や驚きの高音域の美声が話題になることもよくあります。

これまでの主な活動

2008年「CK island」でインディーズデビューしたC&Kは、インディーズ時代に2ndミニアルバム「CKTV」を2009年にリリース。


2009年はその他にも、代官山で開催されたワンマンライブでは、チケットが即完売という人気ぶりでした。


2010年には、インディーズの3rdミニアルバム「CK STYLE」を2月にリリースし、同年8月、ユニバーサルミュージックから「梅雨明け宣言」をリリースし、メジャーデビューを果たしました。


また、デビューから2017年10月現在まで毎年、“日本全国地元化計画”というキャッチコピーの全国ライブツアー(「地元じゃなくても地元ですツアー)を開催しています。


C&Kはデビュー以来ずっと、ファンとの距離を大切に、精力的な活動を続けています。

C&Kのメジャーデビュー曲「梅雨明け宣言」です。
アップテンポで夏が楽しくなりそうな楽曲です!

C&Kの「Y」の歌詞って実話をもとにしているの?

さて、ここからは今回の記事の本題「Y」についてです。


C&Kの楽曲の中でも、バラード曲で心に響きまくる!と人気の「Y」


実はこの楽曲、ファンの間では発表当時から「実話なんでしょ?」というウワサが絶えません


確かに切なく、胸にしみる曲ですが、本当に「Y」は実話をもとにして作られた作品なのでしょうか?


ここではその真相を歌詞を分析しながら考えていくことにします。

「Y」の歌詞ってどんな内容?

「Y」の歌詞は、ざっくりと解説すると、最愛の人との永遠の別れを暗に示していると感じられる詩となっています。


冒頭から中盤までの部分であれば、恋人同士の通常の別れかな?とも思えますが、曲を最後まで聞いていくと“これは、大事な人が二度と逢えない場所に旅立つのでは……?”という内容が見えてきます。


では、具体的な歌詞をピックアップしてご紹介しながら、解説をしていきます。

冒頭~中盤まで

枯れた心、やせ細る情熱に
潤い与えるキミは僕の希望さ
導かれるよう出逢い恋に落ちてった二人
風もヒューヒューヒュー

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-170614-151

「Y」の冒頭はとってもハッピーな感じの2人の様子が思い浮かびますね。


風からも囃されるような、お似合いできっと可愛らしいカップルなんでしょう!


この2人には、明るい未来しか見えないような、非常に幸せそうな歌詞です。

キミの手を握りしめて
もう僕の手を離さないで
僕らもしも…『「病める時も健やかなる時も」』
僕ら二人で歩いて行こう

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-170614-151

運命的に出会ったと感じる2人は、末永く共に人生を歩むことを誓ったように思えますね。


「病める時も健やかなる時も…」、この言葉を誓った2人は、きっとお互いに見つめ合い、ほほ笑んだことでしょう!

中盤~終盤まで

幸せの絶頂に訪れた絶望
キミと見たい未来はあっけなくどっかへ消えて行った。
切り取ったメモと猫とぽっかりと穴の空いた心に風が
ひゅーひゅーひゅー

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-170614-151

2人の幸せは、突然の出来事でふっつりと途切れてしまった情景が描かれています。


ただ、ここまでだと、恋人同士の一般的な別れと思えるかもしれませんね。

突然泣き出したキミの涙の意味を
僕は気付きもせずに知ろうともしなかった。

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-170614-151

この歌詞からも、彼女が彼の前からいなくなった理由は、具体的にはわかりません


もしかしたら、突然の心変わり?何か特別な事情?などなど、色々と想像ができそうです。

終盤

キミの手は細くなって
僕の手を握り返す
キミは笑い 何かいいかけて
そっと目を閉じた

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-170614-151

中盤までは、なぜ彼女が彼と別れなければならなかったのか、はっきりとはわかりにくい感じでした。


しかし、終盤の歌詞を読むと、彼女がどうやら不治の病に罹っていたのでは?と思える描写が出てきます。


彼女は最期の時、彼の手を握り、ほほ笑みながら旅立った…歌詞からはこのようなシーンが思い浮かびます。

キミの手を握りしめて
もう僕の手を離さないで
僕らもしもいつかまた巡り会えたら
また二人で歩いてゆこう
僕ら二人で歩いて行こう また二人で歩いて行こう

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-170614-151

そして曲の最終盤の部分で、彼は“いつかまた巡り会えたら”と言葉を綴ります。


この言葉からは、生きている状況での別れではなく、きっと彼女がもうこの世から去ってしまったのだろうということが読み取れます。


そして、生まれ変わることがあるのであれば、またいつか巡り会いたいという、彼の気持ちがあふれていることが感じられますね。

「Y」は実話から作られたのか?

「Y」がシングルでリリースされたのは、2017年6月7日です。


さらに、「Y」が収録されたアルバム「55」がリリースされたのが2017年7月26日でした。


シングルがリリースされる前後から、有線などでは多く流れていたのですが、テレビなどに出演したことで、世間的に話題になったのが、2017年7月頃なんですね。


2017年7月頃というと、市川海老蔵さんの奥様である小林麻央さんが、闘病の末、旅立たれた時期と重なるのです。


この大きな出来事と、C&Kの「Y」という楽曲の内容が、あまりにもシンクロするということで、「Y」は実話が元になっているのでは?というウワサが広まることになったと言われています。


ただ「Y」という楽曲そのものは、リリースされるより随分前から、ライブなどで歌われてきていたので、「Y」が小林麻央さんについて歌っているということはなさそうです。


では「Y」はC&Kのどちらかのプライベートにあった出来事を歌ったのでしょうか?


このことについては、ライブなどでもメンバーが明かしていないそうです。


もし、メンバーの身の上に起きたことを歌っていたとしても“作品”という、永遠に残る形で愛を表現された彼女は、きっと風の中でほほ笑んでいるのではないでしょうか。

C&Kの「Y」ってMVはある?

C&Kの「Y」、ここまで歌詞をたっぷりご紹介してきましたが、まだ聴いたことないよ!という人は、きっとこの曲を聴いてみたくなったはず


YouTube内のVEVOチャンネルに、「Y」の動画がアップされているので、今回はそちらの動画をご紹介します!

「Y」はしっとりしんみり、しっかりと聴きたい

終わりに

今回ご紹介した「Y」は、C&Kの楽曲の中でも“最高のバラード”と言われている作品です。


ただ、C&Kはバラード曲だけでなく、デビュー曲のようなアップテンポな曲や陽気なレゲエ曲なども非常に巧みに歌い上げます


表現の幅が広く、確かな歌唱力を持つC&K、今後のさらなる活躍が楽しみ過ぎますね!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

関西在住
クセの強いチームメンバーとオリジナルチームを作るべく日々悪戦苦闘しているフリーライター。
No Music No Life!
善い言葉と善い気持ちを大切に、大人になって始めた下手なバイオリンで癒され中。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索