「いいね!」を止めてから、しばらくぶりに彼女のSNSをのぞいてみたようですね。

やはり気になるのでしょう。

すると、沢山の人から「いいね!」が来ていたようです。

彼女がプライベートを楽しんでいるこの時に、またも主人公は「いいね!」をします。

まるで、自分の存在に気付いてほしいと言わんばかりに。

それに、他の人達に負けたくないばかりに。

けれど現実には、彼女は主人公の隣にはいません

もう他の世界で彼女は生きている

他の楽しみを見つけているようでもある。

主人公には彼女しかいないけれど、彼女は今も別の時間を謳歌しています

何とも切ない状況ではないですか。

最後に一言

いかがでしたでしょうか。

SNSで好きな人などの投稿に「いいね!」をしている人もいるかもしれませんね。

この「いいね!」という楽曲では、別れた彼女のSNSが登場しました。

通常であれば、ちょっと気持ち悪いかなと思ってしまうかもしれません。

けれど、この曲の主人公のような人は、実はいるのではないでしょうか。

別れたとはいえ、すぐに忘れられるものではありません。

なので、ついつい見たくなってしまうものなのです。

相手に新たな日々があったとしても、気になるもの。

こっそりとそんなことをチェックしているのは、可愛いじゃないですか。

曲調も相まって、切なくも“あるある”と思えるキュンとくるような曲になっていました!

BTSの他の楽曲の記事とは?

まずご紹介するのはその名も「ホルモン戦争」と言う曲についての記事です!

この楽曲は、BTSの中でも特に私が好きな曲の1つです。

そんなに新しくありませんが、ハードなサウンドがお気に入り!

タイトルも斬新すぎるこの楽曲について、知っていただければと思います。

歌詞の解釈を見ると、タイトルの意味がわかるでしょう。

「ホルモン戦争」/BTS(防弾少年団)の歌詞がユニークで面白いと話題です。ときめきはホルモンのせいなのでしょうか?!ちょっとかわいいMVも紹介していますよ!

こちらの『FIRE』も私の好きな楽曲の1つです。

結構、ハードめな曲が好きなのかもしれません(笑)

この楽曲はダンスもカッコいいのが見どころで、MVも要チェックですね。

韓国版のMVは、日本版と違いがありますので、その部分にも注目してみてください。

韓国版では、本当に火を燃やしたりしているのです。

ぜひ、お楽しみになってはいかがでしょうか。

防弾少年団の日本2ndアルバム「YOUTH」の中の「FIRE」のダンスがめちゃくちゃカッコいいんです!是非、歌詞も覚えて一緒に「燃え」ましょう!