はい!大阪といえばおしゃれ発信地
アメ村 堀江 梅田!船場!
おしゃれ番長も青くなるような
個性的な着こなししたるで
おしゃれいうてもスカートはくとか
やっぱりあいつあっち系ちゃうか
おしゃれいうねんあっち系ちゃうわ
どっちかちゅーとこっち系

出典: https://twitter.com/ymd__ars/status/426020194029301760

大阪のおしゃれ界隈といえば、アメ村!こちらは「青くなるような」という部分で青色が登場しています。

このパートはメンバーカラーが青の安田さんが歌います。

個性が感じられる衣類に身を包み、時に周囲からの理解を得ることができないこともありますが、自分の好きなものを着て個性を埋もれさせないのも、関西人の性質でもあるでしょう。

大阪!(大阪!)大阪!(大阪!)なんだかんだ すごい街!(Hey!) 大阪!(大阪!)大阪!(大阪!) 笑う門には福来る はい!

出典: https://twitter.com/KJ8song_bot/status/830711408987824129

とにかく勢いで笑い飛ばして障害物を乗り越えるという荒技が得意な関西人は、案外多いのかもしれません。

いいことを引き寄せるには、まず笑顔から、ですね。

黄色担当!

肉汁したたる豚まん… マヨネーズたっぷりの焼きそば… 黄色いおだしのきつねうどん… 丸くてアチアチのたこ焼き… 《なんやねん 食べもん ゆってるだけやんけ》《ここで一発 ぶちかましたれや》 ソース串カツ… 錦戸亮です…嗚呼…

出典: https://twitter.com/Yamase24/status/391507822631849984

大阪といえば美味しい食べ物が自慢。

確かにここでは食べ物の名前を挙げているだけですが、大阪を連想させるものが全て含まれているのです。

蓬莱の豚まん、関東に比べて薄い出汁のうどん、たこ焼きやお好み焼きなどの‘粉もん’など、名前をあげるだけで大阪名物の歌が出来上がってしまいそうですね。

ここは「黄色いおだし」というフレーズで誰のパートかわかりますね。はい、黄色担当の錦戸さんです。

そのあとも自分で名乗っているので、すぐにわかりますね。 

赤色担当がやばい!?

もうええわ!こないだ道頓堀で☆☆☆しとったら急に☆☆☆でびっちゃびっちゃに濡れて☆☆☆のに☆☆☆はギンギンで☆☆☆行って☆☆☆やって☆☆☆出して帰ろか《アカンってアカンってそれはアカンって》《怒られるギリギリのやつやって》
真っ赤っけに燃え上がっている俺の●●● 触ってもええで!

出典: https://twitter.com/Yamase24/status/391507822631849984

さあ、問題の箇所です。

真っ赤っけに燃える赤色担当の渋谷すばるさんのパートです。

歌詞は見ての通り、星だらけとなって歌詞が隠れています。

歌の中では、星の部分はピーとかバキュン!とか効果音が色々と流れて、MVなどでは口元がモザイクをかけられています。

一体何を歌っているのか!?という点なのですが、どうやら聴く人のご想像にお任せします…、という感じです。

黒色担当!

おもろい地名も
ぎょうさんありまっせ 野江内代
《杭全 放出》
喜連瓜破 黒門 中百舌鳥
全部読める 俺って すごない!?

《ってことで みなさん お待たせしました》
《横山裕による 早口言葉です》

西中島南方・・・

出典: https://twitter.com/eightsong/status/932565652660875264

大阪には読みづらい漢字の地名が多く、どうやって読むのかと話題になります。

関西出身でも普段見ない地名なら、どうやって読むのかわからないことも多々あります。。

「喜連瓜破(きれうりわり)」も見ただけでは、地元に住んでいないとパッと思い浮かびません。

これをさらっと言えるのは、結構すごいですよ。

ちなみに、「黒門」の黒色が横山さんのカラーであるとわかります。

緑担当!

大阪は 祭だどん 十日戎に 天神祭 愛染祭に 住吉祭 岸和田だんじり 《よりどりみどり》
お手を拝借 うーちましょ(ヨイヨイ) もひとつせ(ヨイヨイ) 祝ぉて三度(ヨヨイがヨイ)

出典: https://twitter.com/Kj_8_kra/status/932808526036008960

大阪は様々な祭りがあることでも有名です。

規模は小さいものから大きなものまで、伝統的な祭りが集まった賑やかな街。

この祭りの多さも、大阪の元気の秘訣なのかもしれません。

‘よりどりみどり’から緑がカラーの大倉さんが担当しているパートであることがわかります。