祝☆デビュー15周年!松尾潔×小林武史Wプロデュース作品

JUJU「メトロ」のMVがちょっと不思議?徹底解説!女性が持っている強さ×繊細さを絶妙に表現の画像

2004年8月25日にシングル「光の中へ」でデビューしたJUJU

2018年8月25日にデビュー15周年を迎え、初めてリリースされるシングルが「メトロ」です。

最初から爆発的に売れたわけではなかったことを考えると、15年という月日は感慨深いですね。

そんな「メトロ」は松尾潔さんと小林武史さんというWプロデューサーがサポート。

気合いの入ったナンバーです。

ダイジェストを見てみよう

JUJU 10.31発売「メトロ」初回生産限定盤 特典映像 -Digest-

シングル「メトロ」の発売は2018年10月31日。そのダイジェスト映像が公開されています。

表題曲「メトロ」以外のCD収録曲は2曲です。

まず松尾潔さん(作詞)×川口大輔さん(作曲)による「Remember(The Good Times)」。

こちらはNHK「世界はほしいモノにあふれてる」のオープニング曲ですね。

JUJUと俳優の三浦春馬さんがMCなので見ている人も多いでしょう。

それからもう1曲は「かわいそうだよね」のソロバージョン

アルバム『I』に収録された、HITSUJIこと女優の吉田羊さんとのデュエットも話題になりました。

しかも平井堅さん(作詞・作曲)×亀田誠治さん(編曲・プロデュース)の強力タッグ。

ソロバージョンも楽しみですね。さらに初回生産限定盤には4曲収録のDVDがついています。

作詞は松尾潔

「メトロ」のWプロデューサーのうち作詞を担当したのは松尾潔さんです。

シングル「この夜を止めてよ」やアルバム『DELICIOUS』などでもプロデュース・作詞を担当。

JUJUファンにとってはおなじみのプロデューサー・作詞家ですね。

NHK-FMラジオ「松尾潔のメロウな夜」や「週刊EXILE」などのテレビ番組にも出演されています。

作曲・編曲は小林武史

そして作曲と編曲を務めたのが小林武史さんです。

かつてのMr.ChildrenMy Little Loverのプロデュース、ap bankの活動でも知られますね。

JUJUのオリジナル作品ではシングル「いいわけ」が初めてのプロデュースでした。

「メトロ」でもJUJUの歌のすばらしさを絶賛

編曲にはチェリストの四家卯大(しかうだい)さんも参加されています。

東京メトロのCM映像をチェック!

JUJU「メトロ」のMVがちょっと不思議?徹底解説!女性が持っている強さ×繊細さを絶妙に表現の画像

JUJUの「メトロ」はWプロデューサーを迎えたうえに、タイアップという点でも気合い満点!

タイトルの「メトロ」といえば地下鉄のことですよね。

そう、この「メトロ」は東京メトロの愛称で知られる東京地下鉄のCMソングになっているんです。

石原さとみ出演の高田馬場バージョン

東京メトロ【CM】Find my Tokyo.「高田馬場_アジアの深み」篇(60秒)

東京メトロの2018年第3弾CM「高田馬場 アジアの深み」篇がこちらです。

イメージキャラクターの石原さとみさんが東西線の高田馬場で後輩の安田聖愛さんと待ち合わせ。

カンボジアシルク、ミャンマー料理、台湾スイーツ、スリランカ料理に魅了されます。

「メトロ」のプロデュース&作詞を務めた松尾潔さんも、ミャンマー料理店にて登場

JUJUの歌声が優しく響きます

「メトロ」のMVを見てみよう♪

JUJU「メトロ」のMVがちょっと不思議?徹底解説!女性が持っている強さ×繊細さを絶妙に表現の画像

お待たせしました。

それではいよいよJUJU「メトロ」のMVを見てみましょう。

小松菜奈出演