笑顔が道を切り拓く

All right now
No one left to scream and shout
I wanna see your smile again

出典: A HUNDRED SUNS/作詞:BOOM BOOM SATELLITES 作曲:BOOM BOOM SATELLITES

「何も心配しなくていい

誰も叫んだりしなくていい

もう一度君の笑顔が見たいんだ」

曲中で状況に屈しない主人公の強い姿も描かれていましたが、最後は友人に言い聞かせるような口ぶりでそれが登場します。

状況が悪くたって心配する必要はない。

叫んだり苦しんだりするんじゃなくて、ただ君の笑顔が見たい。

どんな状況も笑って乗り越えて来たであろう主人公。

状況が悪くても笑うことで気分が上を向くことも知っているのでしょうね。

闘病に際して、あまり悲観して見ないでほしいという川島の気持ちも表れているような気がします。

まとめ

今回はBOOM BOOM SATELLITESの「A HUNDRED SUNS」を紹介しました。

夜にも朝にもそれぞれ美しい景色が用意されているように、状況は捉え方次第でどうにでも変えていける。

その内容から共に過ごす友人を元気付けていくような、そんな1曲となっていましたね。

そして日の出というのは新しい一日の始まりを意味しているという話も冒頭でありました。

この頃の川島にとって、新しい一日が訪れるということがどれほど重要だったことか。

この曲で歌われているように、一日一日を大切に感じながら過ごしていかないとな…と思わされます。

こんなアーティストもオススメ!

最後になりますが、ブンブンが好きだという方にオススメのアーティストも紹介しておきましょう。

ロックとはまた違った印象にはなりますが、Nulbarichなどはいかがでしょうか。

彼らもブンブンに負けじと、世界に飛び出していかんばかりの勢いのグルーヴィなサウンドで魅せてくれます。

ダンサブルな曲が好きな方なら、ハマること必至ですよ!

以下の記事も覗いてみてください。

5ピースを基本として、メンバーが固定されないNulbarich。「VOICE」はCMのタイアップ曲に起用され、勢いが止まりそうもありません。そんな本作の歌詞を紐解き解説します。

嫌な湿気を吹き飛ばす爽やかな風のような1曲「Kiss You Back」をご紹介します。ティザー映像にはJQさんが出演。アネッサのCM動画&メイキング映像にも本作品が使われています。早速チェックしましょう。

ジャジーなメロディで人気のバンド・Nulbarich。 新人ながらあのビッグアーティストのサポートアクトも務めた彼らの、最新曲の紹介です!