Brand-new idol SHit

リンリン(BiSH)の出身地や年齢が気になる!グループの○○担当?!詳しいプロフィールを紹介♪の画像

「新生クソアイドル」から「楽器を持たないパンクバンド」へ

BiSHが結成されたのは2015年。

当時解散していた(現在は復活しています)、過激なライブパフォーマンスやプロモーションで世間を騒がせた地下アイドル「BiS」。

彼女たちを手掛けた渡辺淳之介が、「BiSをもう一度始める」と宣言し「BiSH」の活動が始まりました。

BiSHとは「Brand-new idol SHit」(新生クソアイドル)の略称。

本格的な活動が始まる前にメンバーが脱退するという事態に見舞われたものの、結成当初から勢いに乗る彼女たち。

活動を開始した2015年には、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」に出演を果たします。

その後、2016年1月19日に恵比寿LIQUIDROOMで行われたワンマンライブにて、avex traxからのメジャーデビューを発表。

この公演は完全ソールドアウト!

メジャーデビュー前から高い人気を得ていたことが分かりますね。

メジャーデビューの際に「新生クソアイドル」という肩書きはavexに失礼だという理由からその肩書きをなくし、新たに「楽器を持たないパンクバンドという肩書きとなりました。

最近では、日比谷野外音楽堂や幕張メッセイベントホールでのワンマンをソールドアウトさせ、ミュージックステーションに初出演も果たしました。

2018年には、横浜アリーナでのワンマンライブが決定!

今後の活動から目が離せない、今最も注目すべきアイドルグループです。

代表曲を紹介!

BiSHの曲の中でも特に激しい「OTNK」。

この曲の歌詞は日本語の歌詞を英語っぽく歌っている、一種の空耳ソングとなっています。

BiSHの初期からの名曲BiSH-星が瞬く夜に-」。

ライブでは複数回演奏されることもある、彼女たちの絶対的なアンセムです。

2017年発売のシングル曲「プロミスザスター」。

とてもエモーショナルな曲となっています。

歌詞の意味を知ると、より一層感動的な気分になる曲です。是非歌詞に注目して聴いてみてください。

この曲でミュージックステーションに初出演しました。

リンリンってどんな子?

A post shared by こころ (@skokoro_1115) on


謎に包まれたプロフィール

BiSHのメンバーの1人である「リンリン」。

彼女は初期メンバーではなく、加入したのは2015年の8月。

彼女のプロフィールは、誕生日が3月9日だという事しか公表されていません。

メンバーの中では年下の方で、アユニ・Dと共に10代後半ではないかといわれています。

まだ大学生?

彼女はまだ10代後半(あくまでも予想ですが・・・)ということで、現役大学生なのではという噂があります。

確かに、年齢から考えたらその可能性は十分にありますね。

噂によると「聖心女子大学」に在学中とのこと。

女子大の中ではレベルが高いところなので、彼女はきっと頭が良いのでしょう。

グループの○○担当?!

彼女の担当は、ずばり「無口」。

「どういうことだ・・・」と思いますよね。

その担当の通り、ライブでのMCやメディアへの出演の際にはほとんど喋りません

無口で何を考えているのか分からない。BiSHの他のメンバーとは正反対なキャラクターです。

BiSHの良いアクセントとなっているよ言うな気がします。

ツイッター等のSNSでの投稿も文字数が少ないのですが、そんな彼女がたまに文字数多めのツイートをすることがあります。

それが「モーニング娘。」のコンサートに行ったとき。

彼女はモーニング娘。」の大ファンのようで、普段とは違い文字数が多く絵文字も多用し、テンションが上がっている様子が窺えます。

中国出身?