lalala…
遥か遠く 群青の写真の中で
lalala…
笑いかける 君は僕になって
雲を掴もうと伸ばした手は あの日の少年の夢

出典: 蒼写真/作詞:葉山拓亮 作曲:葉山拓亮

ここの歌詞では、「青写真」が未来予想図になっているという意味が含まれています。

また遠くに見える自分の青春の未来という写真に手を伸ばして掴みとっていくという姿がきれいに描かれています。

最後に

「蒼写真」という屈指の名曲歌詞を読み解いてきました。

いつまでも自分を支えてくれるのは、自分にかかわっている人たちです。

ここでは仲間やスタッフ、多くのファンであり、その人たちのおかげでここまでくることができたという感謝の念や絆も込められているように感じました。

関ジャニ∞といえば、元気な曲というイメージも非常に強いですが、彼らの声で描かれるしっとりとしたバラードもわたしたちの心に青春を思い出させてくれますね。

みなさんも「青の時」を忘れずに胸に抱き続けて、辛い時や苦しい時も自分の支えとなるような明るい未来を掴みとれることを願います。

他にも関ジャニ∞には夏の青春を彷彿とさせるようなナンバーも盛りだくさん!

 

よろしければコチラの方もご覧になってみてください。

夏の高校野球ファンの方、関ジャニ∞の「オモイダマ」の歌詞を意味を考えたことはありますか?関ジャニ∞の「オモイダマ」は、2014年の夏の高校野球の特別番組などに使われてヒットした楽曲です。高校生からのメッセージも盛り込んだ、アツい関ジャニ∞の「オモイダマ」の歌詞について考えてみませんか?

そして、関ジャニ∞から元気をもらえるこの曲もおすすめですよ!

メゲない男の応援歌「ズッコケ男道」は、関ジャニらしさ全開の元気ソングです。歌詞の内容と人気の動画について探ってみました。