堂々の第1位は2007年4月にリリースされた2ndアルバム『CAN'T BUY MY LOVE』です。

YUI主演の映画『タイヨウのうた』の主題歌となり大ヒットした「Good-bye days」が収録されています。そのほかau LISMOのCMソングだった「CHE.R.RY」も入っており、当時、同世代から中高生まで絶大な人気を得ていたYUIの魅力が満載のアルバムになっています。

アルバム発売直後に行われた全国ツアーでは、チケット発売直後に全席SOLD OUTになる人気ぶりでした。

歌やギターの才能はもちろん、まだ10代だったYUIの危うさや脆さ、でも立ち向かっていこうとする強さのようなものを感じます。

大人になった今聞いても泣きそうになる名作ぞろいです!

番外編

トリビュートアルバム『SHE LOVES YOU』

YUI史上唯一のトリビュート・アルバムです。監修はYUI本人が手がけています。

カバーしているのはSCANDALmiwa中川翔子など様々な女性アーティストたちです。YUI本人によるセルフカバー「CHE.R.RY 〜Bossa Live Version〜」も楽しい1曲になっています。

YUIのアルバムランキング!映画主題歌のあのシングルはどこに収録?の画像

ベストアルバム『GREEN GARDEN POP』『ORANGE GARDEN POP』

2012年12月5日に同時発売されたのがこの2枚のアルバムです。

オリコンのチャーとでは『ORANGE GARDEN POP』が3位、『GREEN GARDEN POP』が2位でした。2枚合わせて全21枚のシングル曲と、アルバム曲36曲が収録されています。

アルバムタイトルはザ・ビートルズの『赤盤/青盤』にちなんでいるそうです。

YUIのアルバムランキング!映画主題歌のあのシングルはどこに収録?の画像
YUIのアルバムランキング!映画主題歌のあのシングルはどこに収録?の画像

YUIの現在

2012年の大晦日に『紅白歌合戦』と深夜から未明にかけて放送された『CDTVスペシャル  年越しプレミアムライブ2012→2013』の出演をもってYUIとしての活動を休止しました。

2013年4月からはロックバンドFLOWER FLOWERのボーカルとして活動を再開、アーティスト名を小文字表記の「yui」としています。

2015年4月には一般男性と結婚、同年8月に双子の男児を出産したことを公式サイトにて報告しています。

2013年の『カウントダウンジャパン』への出演を最後に、yuiの体調不良、結婚、出産が続いたため、スタジオワーク以外、目立った活動がなかったFLOWER FLOWERですが、今年の夏は久しぶりに夏フェスに参戦し、シングル「マネキン」が8月に発売されFLOWER FLOWERとしてのバンド活動が活発になってきています!