ピアノPOPバンド「Official髭男dism」

【Official髭男dism/SWEET TWEET】MVの女の子は誰?遠距離恋愛を歌う歌詞を解釈の画像

Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)は、島根大学と松江高専の卒業生4人で2012年6月7日に結成されたピアノPOPバンドです。

バンド名を始めて聞いた人は、メンバーみんな髭が生えているのかと思うかもしれませんが、まったくそんなことはなくむしろみんなイケメン。

ユニークで印象的なこのバンド名には、将来メンバーが髭の似合う歳になっても、ワクワクするような音楽を一緒に作り上げていきたいという意思が込められているそうです。

今はまだ髭が生えていないとはいえ、ファンからは「ヒゲダン」と呼ばれて親しまれています。

ディスコグラフィ

【Official髭男dism/SWEET TWEET】MVの女の子は誰?遠距離恋愛を歌う歌詞を解釈の画像

メジャーデビューは2015年4月22日で、ファーストミニアルバム『ラブとピースは君の中』をリリースしました。

この作品は4月度タワレコメン・ニッポン放送4月度優秀新人に選出され注目を浴びました。

iTunes J-POPチャートにおいても、新人では異例のTOP10にランクイン

その後、2016年6月15日にセカンドミニアルバム『MAN IN THE MIRROR』をリリースしました。

こちらも、iTunesアルバムロックチャートで1位、総合では2位を獲得するという偉業を成し遂げています。

最新アルバムは、2017年4月19日にリリースされた『レポート』です。

2018年4月11日には、いよいよ待望のフルアルバムがリリースする予定。

タイトルはまだ未定のようですが、「LADY」、「Driver」、「Tell Me Baby」など12曲入りになるそうですよ!

アニメ「秘密結社 鷹の爪 GT」のエンディングテーマも♪

【Official髭男dism/SWEET TWEET】MVの女の子は誰?遠距離恋愛を歌う歌詞を解釈の画像

Official髭男dismアニメ「秘密結社 鷹の爪 GT」のメインキャラ「吉田くん」は、同じ島根出身ということで、夢のコラボも実現しています。

2016年11月2日にリリースされた初のEP『What's Going On?』のタイトルナンバーは、「鷹の爪団のSHIROZEME in 国宝松江城 2016」応援ソングです。

こちらのEPには、「秘密結社 鷹の爪 GT」の2016年10月からのエンディングテーマ「黄色い車」やコラボオーディオドラマも収録。

初回限定盤には、鷹の爪コラボラバーキーホルダーも付属しています。

Official髭男dismにはもちろん、「鷹の爪」ファンにも見逃せない作品ですよ!

「SWEET TWEET」のMVが話題!

ファーストミニアルバム『ラブとピースは君の中』に収録されている「SWEET TWEET」は、MVもレベルが高いと評判になりました。

「万人受けすると思う」

「毎日聴いていても飽きない」

「声もメロディもみんな好き」

など、公式YouTube動画に寄せられている感想は大絶賛するものばかりです。

MVに登場する女の子も注目されていて、

「めちゃかわいいやん」

「しぐさや表情ひとつひとつにキュンとくる」

「あの女の子誰?」

などのコメントも多数。

気になる女の子の正体は、沖縄出身のティーンズモデル2人で構成されているダンスボーカルユニット「Lucky Color's(ラッキーカラーズ)」でした。

MV出演のLucky Color's

Lucky Color'sは2014年1月29日に、『LADY POWER』でメジャーデビューしています。

それ以前にも、映画「天使からのエール」や、「仮面ライダー×仮面ライダー鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」などに出演。

2015年のキリン「メッツ」のCM『走る女子高生編』にも出ていました。

「SWEET TWEET」の歌詞をチェック

【Official髭男dism/SWEET TWEET】MVの女の子は誰?遠距離恋愛を歌う歌詞を解釈の画像

遠距離恋愛の切なさに注目!

愛する君の声がどんな歌より聴きたくなった
それだけなんだよ
話すことも大して決めちゃないんだよ

恋するだけの僕の相手をちょっとだけしてほしいんだ
震える指でダイヤルする夜はスロー再生で

少しかすれた低くも高くもない普通のトーンで
笑うときだけいつもの声より二音半あがる
君の口癖や適当な相槌さえも記憶のど真ん中に
色濃く焼き付いたんだ

出典: SWEET TWEET/作詞:藤原聡 作曲:藤原聡

「SWEET TWEET」は、切ない遠距離恋愛の気持ちを描いた作品です。

彼女の声が聴きたくなって電話するものの、ダイヤルする指が震えていることから、しばらく電話はしていなかったのかもしれません。

LINEでもリアルタイムに彼女とつながれますが、やっぱり生の声が聴きたいのでしょう。

笑う時だけいつもの声より二音半上がる、というとても細かな描写に、彼女の声を少しでも記憶に焼き付けたいという想いを感じられますね。

気づけば三時間の長電話!