プロフィールをもう一度ご覧ください。

別名「illion」という名義でも、野田洋次郎は活動を行なっています。

野田洋次郎のソロ名義ですね。

このソロ名義での活動も、RADWIMPSと同じように評判が良いようです。

加えて、野田洋次郎は他のアーティストに楽曲の提供まで行なっています。

Charaハナレグミなど、一流アーティストへの楽曲提供も行なっているようです。

こうした一流アーティストからの需要があるということ自体、野田洋次郎の作り出す楽曲が、いかに素晴らしいものであるかをよく表しているのではないでしょうか。

それ以外にも、他のアーティストとのコラボも実現させている野田洋次郎。

今後も、彼の作り出す楽曲をあらゆる場所で耳にすることができそうですね。

楽しみにしたいと思います。

なんと著書も出版

活字でも衰えることのない才能

【RADWIMPS】野田洋次郎のプロフ&経歴をまとめました【完全版】ソロ活動や楽曲提供も見逃せない!の画像

上の画像にもご注目ください。

ここからわかるように、なんと野田洋次郎は著書まで出版しています。

いったい彼の才能は、どれほどのカテゴリーにまで広がっていくのでしょうか。

全く想像がつきません。

音楽活動においても、クリエイターとしての素晴らしい才能を発揮している野田洋次郎。

そんな彼の才能を、活字でも体感されてみてはいかがでしょうか。

評価もかなり高いようですので、気になる方は是非手にとってみてください。

まとめ

今後もあらゆる分野での活躍に期待

【RADWIMPS】野田洋次郎のプロフ&経歴をまとめました【完全版】ソロ活動や楽曲提供も見逃せない!の画像

これまで見てきたように、本当に幅広い能力才能を持つ野田洋次郎。

彼の魅力を深く知ることができました。

おそらく、彼の才能の引き出しにはまだまだ色んなものが詰まっているに違いありません。

これから先も、あらゆる分野における活躍に期待できますね。

RADWIMPSの楽曲をご紹介

【RADWIMPS】野田洋次郎のプロフ&経歴をまとめました【完全版】ソロ活動や楽曲提供も見逃せない!の画像

さて、先にも述べましたが、RADWIMPSが世に送り出してきた数々の名曲たち。

せっかくですので、その幾つかをご紹介したいと思います。

特に、映画君の名は。」で用いられた楽曲についてご紹介させていただきたいと思います。

以下に、「前前前世」。

そして、「夢灯龍」に関する記事をご用意しております。

それぞれの楽曲の歌詞について、かなり深い考察を見ることができます。

既に映画をご覧になった方、そうでない方。

RADWIMPSの楽曲をお聴きになったことのある方、そうでない方。

どなたにとっても、楽しんでいただける記事です。

是非ともご覧ください。

学生時代から活動を続け、その人気は衰えるどころか、ますます上昇しているRADWIMPS。何かと話題になる彼らですが、2016年8月24日にリリースされたアルバム「君の名は。」より「前前前世」が映画「君の名は。」の主題歌として使われることになりました! 軽快なサウンドが心地よい「前前前世」の歌詞を解説します。

公開以来、異例的な大ヒットが記録されている映画「君の名は。」。 RADWIMPSが全曲を手掛けた音楽も大きな話題を呼び、作品を鮮やかに彩っています。 その感動的な要素の大きなポイントとも言える音楽から、「夢灯龍」に注目します。