中務裕太とは・・・

生年月日・星座・血液型など

中務裕太は1993年1月7日生まれの山羊座で、血液型はB型。出身は大阪府茨木市です。三代目JSBのELLYを尊敬しているということからキャッチフレーズは「NALLY」と名付けられたといいます。

現在はダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS」のパフォーマーとしてキレッキレのダンスを披露しています。しかし、もともとは「GENERATIONS」の候補生ではなく、サポートメンバーだったのです。

この時の候補生には「劇団EXILE」の町田啓太がいたようです。

中務裕太(GENERATIONS)の○○が亡くなった⁉彼女はあのグループのメンバー?真相を徹底解剖の画像

「GENERATIONS」とは・・・

GENERATIONSというのは、EXILEのHIROが代表を務める「LDH(芸能プロダクション)」に所属しているグループの名前です。

HIROが新しいグループを作りたいと考えオーディションを行った結果、合格したメンバーで結成されました。メンバー全員が平成生まれだというのですから、キレッキレのダンスにはうなづける気がします。

最初はサポートメンバーであった中務裕太ですが、修行を積んだ結果、正式なメンバーに選ばれました。そこには並々ならぬ中務裕太の努力があったに違いありません。

2012年11月21日「BRAVE IT OUT」でデビューを果たした時にはこれ以上の喜びはなかったのではないだろうかと想像します。

ダンスをお楽しみください

少年時代の裕太を覗いてみると

「EXPG」にも入学!

大阪府に住んでいた頃は茨木市にある「BOOM」というダンススクールに通ってダンスの腕を磨いていたそうです。

しかし、あるイベントでスカウトされた中務裕太は、EXILEが運営しているダンス・ボーカル・演技などのエンターテイナーを育てる学校である「EXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)」にも掛け持ちで入学することになりました。

なんと、その時の大阪校で講師をしていたのが三代目JSB」の山下健二郎だったのです。

これも何かの縁があったといえるのかもしれませんね。

中務裕太(GENERATIONS)の○○が亡くなった⁉彼女はあのグループのメンバー?真相を徹底解剖の画像

シャイな少年

ダンススクールに通っている頃の中務裕太は、とにかくシャイな少年だったそうです。それなのにダンスになるとまるで違う人になったような感じで、持ち前の上手さが光り周囲の人をずいぶん驚かせたといいます。

中務裕太本人にしてみれば、18歳の時に出場した「ジャパンダンスデライト」という大会で準優勝をしたことが人生の中でとてつもない大きな経験であり、最高の喜びであったということです。

シャイな性格でありながらも、ダンスになると周囲の人目を引きつけるキレッキレのパフォーマンス人生は、高校卒業とほぼ同時に「GENERATIONS」のサポートメンバーとなった時から始まったといえるのでしょうね。

中務裕太(GENERATIONS)の○○が亡くなった⁉彼女はあのグループのメンバー?真相を徹底解剖の画像

裕太の○○が亡くなった⁉

大切な人との別れ

中務裕太のファンであるからこそ、彼の家族構成が大変気になりますよね。中務裕太には兄弟はおらず、どうやら一人っ子のようです。

残念ながらお母さんの情報を知ることはできませんでしたが、以前「お母さんの作る味噌汁がめちゃめちゃ美味しい」と言っていたことがあるそうです。お母さんのことを大切に思っていたようですね。

ただ、お父さんに関しては、中務裕太の事情でお父さんと会うことができなかった約1年間の中で他界されてしまったようです。今、お父さんに言いたい言葉は「ありがとう」だそうです。

彼の優しい性格が伝わってきますよね。

中務裕太に熱愛のうわさ・・・?

好きな女性のタイプは・・・

中務裕太の好きな女性のタイプを挙げてみました。。

  • 守ってあげたくなるような女性
  • 自分が引っ張っていきたいということをわかってくれる人
  • 短パンにレギンス、ニット姿が似合う女性

などと語っていたことがありました。