平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2018年02月13日更新

五木ひろしの2018年開催コンサート情報まとめ!「特別公演」のチケットや日程などの詳細はこちら♪

1964年のデビュー以来、その美声が衰えることのないよう精進(しょうじん)を続け、今も現役演歌歌手として活躍する五木ひろし。『よこはまたそがれ』のヒット以降、演歌のトップランナーとしてコンサートも精力的にこなしています。今回は2018年のコンサート情報についてお知らせします!

今さら振り返る、五木ひろしについて

1948年3月14日福井県生まれ

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/五木ひろし

今年の3月で70歳となる五木ひろし。デビューしたての頃はなかなかヒットに恵まれず、演歌ではお決まりのドサ回り(キャバレーやバーで歌うこと)もしっかり経験しています。


実は彼、下戸(お酒が飲めない人)で、そういう席で歌うことが多かったことから誤解されがち。きっと飲めないお酒をすすめられたこともあったでしょう。


スマートに断って、演歌をずっと続けて来たからこそ今があるのでしょうね。

恩師・山口洋子と平尾昌晃

2017年の大みそか、彼は第68回紅白歌合戦で『夜空』を歌唱しました。この曲は3年前に亡くなった山口洋子が作詞し、2017年7月に亡くなった平尾昌晃が作曲したもの。


1973年にリリースされたこの曲、大ヒットとなりました。さらに第15回レコード大賞を受賞した非常に思い出深い代表曲であり、彼を演歌界のセンターへと押し上げた楽曲とも言えます。

2018年、今年は彼が古希を迎えるアニバーサリーイヤーです。3月14日、まさに彼の誕生日に合わせて、『70歳記念アルバム「日本の名曲」昭和から平成へ(仮)』がリリースされます。


昭和初期~平成までのヒットソングから、選りすぐりの名曲をなんと年齢に合わせて70曲も収録予定となっています。メモリアルアルバムにふさわしいラインナップ、リストがとても気になりますね!


まだCDジャケットの写真が発表されていないのももどかしいところ。絶賛予約受付中となっていますので、気になる方はぜひゲットしてください。

2018年コンサート情報

外見からしても、70歳とは思えないほど若々しい五木ひろし。このコンサート情報を見れば、外見だけでなく、肉体年齢も相当若いということがわかるというもの。


それではさっそくコンサート情報を見ていきましょう。2018年2月10日現在で決定しているコンサート情報を公式ホームページからご紹介いたします!

五木ひろしファンクラブに入会すると最新のコンサート情報の通知やチケット優先予約ができます。

①全国縦断にっぽん演歌の夢祭り2018

2002年から開催されている演歌の祭典です。五木ひろしをはじめ、石川さゆり藤あや子市川由紀乃コロッケなどなど豪華な共演陣がコンサートに花を添えます!


「思い出のそばに歌がある。想像を超えた迫力のステージ。 魂をふるわす感動の連続。ここでしか体験できない日本の心! 」


メンツを見る限り、コロッケと五木ひろし、どちらが寄せてくるのか楽しみ。最近のものまねの傾向として、本家がものまねに寄せることが多々あるので・・・・・・。

日程と開催場所①

2月17日(土)愛知県・日本ガイシホール
2月20日(火)大阪府・大阪城ホール
3月03日(土)福岡県・マリンメッセ福岡
3月13日(火)東京都・日本武道館

出典: http://www.itsuki-hiroshi.co.jp/schedule

いずれもマチネ(昼公演)・ソワレ(夕公演)の2ステージとなっています。会場によって料金や問い合わせ先が違いますので、公式サイトを参照してくださいね。


公式サイト内には「よくある質問」があり、クロークのことや貸出用車いすの情報などなど、とても親切に説明されていますよ。

出演者の一人であるコロッケが宣伝部長となって「全国縦断にっぽん演歌の夢祭り2018」について語っています。


なんと、司会も担当するとのことです。本家五木ひろしと五木ひろしロボットの夢の競演があったら楽しいですね!

チケット情報①

ネットで取り扱っているチケットサイトです。参考にしてください。

②五木ひろし 特別公演 坂本冬美 特別出演

劇場公演5000回を突破した五木ひろし坂本冬美を特別出演ゲストに迎え、2018年2月23日から 3月29日まで東京・明治座で座長公演を行います。


二部構成となっており、一部では松竹新喜劇の名作「紺屋と高尾」の公演。二部では坂本冬美との歌謡ショーとなっています。


さらに歌謡ショーでは、いきものがかりの水野良樹が作詞・作曲を手がけた新曲『ラストダンス』が披露されます。

お洒落で軽快なナンバーに仕上がっており、平成のデュエットソング定番を目指す楽曲となっています。


五木は坂本がデビューした19歳の頃から自分の舞台で共演するほどで、五木と坂本の息の合った美しいハーモニーに魅了されちゃいますね。


そんな2人から、特別公演に向けてのコメントが届いています!

五木ひろし&坂本冬美が歌う『ラストダンス』、一足先にご覧ください!

日程と開催場所②

日程:2月23日(金)~ 3月29日(木)昼・夜 2ステージ
会場:東京・日本橋 明治座
[一部]松竹新喜劇十八番より 紺屋と高尾
[二部]ビッグショー

料金:SS席 16,000円(1階席)S席 14,000円(1・2階席)
A席 9,000円(2階席)B席 7,000円(3階席)
問い合せ先:明治座チケットセンター/TEL 03-3666-6666(受付時間:10時~17時)

出典: http://www.itsuki-hiroshi.co.jp/schedule

インターネット予約は事前に「席とりくん」に会員登録(入会金・年会費無料)する必要があります。また、明治座めーる倶楽部に入会すると会員限定先行予約情報や特典情報を受け取ることができますよ。

35日間に46公演。稽古も入れるとほぼ二か月。日々大変ですし、責任は重いです。でも、大変なら大変なほど、無事終わったときの達成感はたまらない。」


「僕は基本的に楽しくなければ仕事じゃないと思う。今回の公演でもお芝居に歌に、僕の新しい一歩をお見せします。ご期待ください。


と特別公演について語っています。お芝居に歌に楽器演奏と、五木ひろしにとことん魅了されましょう!

お芝居「紺屋と高尾」について

紺屋高尾(こうやたかお)は浪曲、古典落語の演目の一つで、花魁(おいらん)の最高位である高尾太夫と、一介の紺屋(染め物屋のこと)の職人との純愛がテーマの物語です。


松竹新喜劇の『紺屋と高尾』といえば、藤山寛美ですよね!

③美空ひばり劇場

「五木ひろしが選ぶ、ひばり永遠の名曲!」と銘打った歌謡ショーとなっています。


出演するのは五木ひろしをはじめ、キム・ヨンジャ市川由紀乃演歌のスターが競演します。


後半ではそれぞれのヒット曲コーナーもあり、実力派をそろえた歌謡ショーだけに、満足度100%ですね。大阪だけではなく全国で公演していただきたいものです・・・・・・!

日程と開催場所③

4月3日(火)夜の部のみ 17時開演
4月4日(水)昼・夜 2ステージ 昼の部 11時開演/夜の部 15時30分開演
4月5日(木)昼・夜 2ステージ 昼の部 11時開演/夜の部 15時30分開演
4月6日(金)昼の部のみ 11時開演

出典: http://www.itsuki-hiroshi.co.jp/schedule

会場:大阪・天王寺 新歌舞伎座
料金:1階席 10,000円/2階席 6,000円/3階席 3,000円/特別席 12,000円
問い合せ先:大阪・新歌舞伎座/TEL 06-7730-2222

出典: http://www.itsuki-hiroshi.co.jp/schedule

一般販売に先がけて予約ができる「新歌舞伎座友の会」があります。入会に関しては新歌舞伎座にお問い合せください。

チケット情報③

Webチケット発売チケットぴあイープラスローチケHMVでも取り扱っています。空席情報などチェックしてみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?このほかに例年行われているコンサート、「五木ひろしコンサート2018」は1月から始まっています。

また、5月13日には「第30回美浜・五木ひろしマラソン」があります。五木の故郷・福井県三方郡美浜町の絶景・水晶浜のリアス式海岸を走るレースです!


30回記念となる今年は、5月12日に五木ひろしのコンサートが開催されます!五木ひろしを生で聞きたいあなた、足に自信があるならぜひエントリーしてみては?


現在出場者を募集中です!詳しくは公式Webサイトをチェックしてください。

1月に発売された新曲『恋歌酒場』阿久悠未発表の詞徳久広司が新たに作曲をしたものです。


三拍子で素敵な楽曲になっています。きっとコンサートで歌ってくれるに違いないので、押さえておきましょう!

恋歌酒場/ほとめきの風
五木ひろし
ファイブズエンタテインメント

五木ひろし公式サイトをこまめにチェックして、最新のコンサート情報をゲットしてくださいね。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

大学生の頃から何やかんや書いていました、かれこれ30年くらいになりますか・・・・・・。サラリーマンの後、フリーランスのライターをしています。チームで書き起こし業もやっています。ご用命があればどうぞお声がけください。

楽器の経験はピアノ(高校生まで)、中学・高校時代、ブラスバンド部でユーフォニアム担当。
邦楽アーティストのファーストコンタクトはアリス、愛好するジャズピアニストは小曽根真、最近気になって聞いているアーティストはSuchmos、Nulbarichです。

どうぞよろしくお願いします。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索