憧れの女の子に相応しくなるために夢を追いかける主人公

sumika【イコール】歌詞の意味を解説!理想と現実はどう違った?主人公が導き出した結論に共感の声!の画像

『イコール』は憧れの女の子に相応しくなりたい、夢を叶えたいと一念発起する曲でした。

「青春」のきらめきが詰まった甘酸っぱい曲だと思います。

歌詞の意味を思い浮かべながら、改めて聴いてみてくださいね。

関連記事のご紹介

sumika楽曲『Familia(ファミリア)』はファン待望のウェディングソング。

こちらの記事ではコミカルで楽しく、そして幸せな気持ちになるMVを解説しています。

結婚式直前に喧嘩してしまったカップルは無事仲直りできるのでしょうか?

sumikaの2ndフルアルバム『Chime』の収録されている『Familia』!そのMVを徹底解説してみました。「家族」がテーマになっているこの曲は結婚式の定番となってゆきそうです♪

『10時の方角』は聴くと勇気を貰える名曲です。

新しいスタートを迎えた春を歌った同曲は、「親への感謝」も表現されています。

社会人になったばかりのあなたも、そうでないあなたも是非チェックしてみてくださいね。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

「これから社会人生活を始める」という人にぜひ聴いてもらいたいのがsumikaの「10時の方角」という曲です。この楽曲の歌詞では、親元を離れて独りで生きていく男性の姿を描いているんですよ!前に進むことの大切さや、親への感謝を感じられる歌詞を紐解いてみましょう!