【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2017年11月11日更新

バンド初心者でも簡単コピー おすすめ曲選び

初めてバンドを組んでみたけど、まだまだ楽器を始めたばかりのメンバーが多い……そんな初心者バンドにとって、コピーする曲を選ぶのは大変で悩ましくて、とても楽しい時間でもあります。今回はそんなバンド初心者の人たちにおすすめの曲を紹介します。

バンド初心者の曲の選び方

これからバンドを始める初心者にとって、曲選びは楽しくも悩ましい時間ですよね。


知っている曲、好きな曲の方が演奏していて楽しいのはもちろんですが、だからといってあまりにも難しい曲を選んでしまうとバンドとして成り立たない……という事態もあり得ます。


初心者バンドの曲選びで気をつけるべきポイントは以下の2つです。

演奏するのが難しくないか?

まず、当たり前ですがメンバー皆が演奏できるかどうか」というのが最重要のポイントになります。


ギターのコードやベースのフレーズは難しくないか、ドラムのリズムは複雑じゃないか、ボーカルが高すぎたり低すぎたりしないか、曲全体のテンポが早過ぎないかなど、無理なく演奏できそうかどうかしっかり曲を聴いて判断してみましょう。


名曲なら弾いてみた動画やバンドのコピー演奏の動画も多いので、そういった実際の演奏を見て自分たちにもできそうか参考にするのもいいでしょう。

文化祭やイベントで盛り上がるか?

バンド初心者のライブデビューの舞台といえば、文化祭や大学祭のステージ、ライブハウスでの学生向けのコピーバンドイベントなどが定番の場です。コピーする曲を探しているあなたも、そんな場所で楽しく演奏できる曲を求めているのではないでしょうか?


そういった場所で演奏するからには、精一杯楽しんで、できれば見ているお客さんにも楽しいと思ってもらいたいですよね?簡単に演奏できるからといって、退屈に感じる曲を選ぶとせっかくのバンドの楽しさも感じられません。


「自分たちやお客さんが盛り上がりやすい曲かどうか」も、曲選びの大切なポイントになってきます。


この2つのポイントを踏まえて、初心者バンドにおすすめの曲をリストアップしてみました。

男の子ボーカル向けのおすすめ曲

空も飛べるはず/スピッツ

空も飛べるはず

国民的バンド、スピッツの名曲です。


ゆったりしたテンポで演奏しやすく、難しいパートや複雑なフレーズもないので初心者にはぴったりの曲でしょう。


それぞれのパートがコピーしやすい上に、バンド全体で合わせるのも難しくありません。まさに初心者にぴったりの曲です。


 

小さな恋のうた/MONGOL800

小さな恋のうた

初心者バンドの定番練習曲としても有名な曲です。カラオケなどでも人気ですね。


明るいメロディやアップテンポのノリで、爽やかに盛り上がれるのが魅力です。


ギターは基本的なコードばかりでベースも動きが少なく、ドラムもシンプルで叩きやすいフレーズが中心になっています。最低3人という少人数で演奏できるのもポイントです。


 

リライト/ASIAN KUNG-FU GENERATION

ソルファ

こちらもカラオケやコピバンの定番曲です。シンプルながらストレートなロックナンバーですね。


この「リライト」に限らず、アジカンの初期の楽曲は初心者にもおすすめのものが多くあります。


かっこよくて熱い曲が多いので、男らしいバンドがやりたい人には特におすすめです。

リンダリンダ/THE BLUE HERATS

リンダ リンダ(デジタル・リマスター・バージョン)

「リンダリンダ」も男らしい曲として人気ですね。パンクロックは演奏的にシンプルなものが多く、初心者でも入りやすいジャンルです。


疾走感があってアップテンポな曲調なので、難しく考えずガシガシ弾いて楽しめます。


少し演奏が荒くなっても勢いや熱量で迫力をもって聴かせられるのもおすすめポイントです。


 

曇天/DOES

曇天

「銀魂」の主題歌を多く務めたことで有名なDOESの代表曲です。


渋くて少し大人っぽい雰囲気の曲ですが、演奏はとてもシンプルで初心者でも十分形になります。


声が低い男子に特におすすめできる曲です。

女の子ボーカル向けのおすすめ曲

僕に彼女ができたんだ/SHISHAMO

バンドスコアピースBP1570 僕に彼女ができたんだ / SHISHAMO (BAND SCORE PIECE)

今一番売れているガールズバンドのひとつ、SHISHAMOは初心者の女の子バンドのコピーにおすすめです。


3ピース編成でシンプルな曲が多く、それでいてキャッチーでかわいい曲調ばかりなのでどの曲を選んでも楽しめるでしょう。


その中でも特におすすめなのがこの「僕に彼女ができたんだ」です。跳ねたリズムやシンプルながら踊れるギターフレーズで、文化祭のステージをノリノリにしてあげましょう。


 

GIVE ME FIVE!/AKB48

GIVE ME FIVE!【多売特典生写真付き】(通常盤)(Type-A)

AKB48のメンバー自身が実際に演奏したことで話題になった「GIVE ME FIVE!」もおすすめの曲です。


楽器未経験のメンバーたちが短期間の練習でマスターしただけあって、シンプルで演奏しやすい曲に仕上がっています。


「AKB48を知らない人はいない」と言ってもいいくらいの人気グループの曲なので、ライブでも盛り上がることが期待できますね。


 

シャングリラ/チャットモンチー

シャングリラ

ベテランの人気バンド、チャットモンチーも初心者ガールズバンドのコピーの定番になっています。


4つ打ちのリズムがノリやすい「シャングリラ」は、ミドルテンポでほどよく盛り上がれる文化祭向きの曲です。


かわいい系のバンドを目指している女子におすすめです。

Don't Say "Lazy"/けいおん!

Don't say lazy

アニメ「けいおん!」のエンディングテーマだったこの曲も初心者バンドの定番です。アニソンが好きで楽器を始めた人にとっては丁度良い練習曲になるのではないでしょうか。


演奏は難しくないのにかっこいい、という初心者に嬉しい曲です。かっこいいガールズバンドをやりたい人、アニソン好きで集まったメンバーのバンドはまずこの曲をやってみるのがいいでしょう。

瞬間センチメンタル/SCANDAL

瞬間センチメンタル

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のエンディングテーマにもなったSCANDALの名曲です。


シンプルで疾走感のある曲になっているので、こちらもアニソンが好きなバンド初心者にぴったりの曲ではないでしょうか。


アップテンポでかっこいい曲なので、男性ボーカルで演奏しても盛り上がるでしょうね。

まとめ

いかがでしたか?


有名な曲を中心にピックアップしたので、文化祭などのイベントでも盛り上がることが期待できるのではないでしょうか。


初心者でも演奏しやすい曲から始めて、まず1曲バンドで合わせられるようになるのが上達の一番の近道です。


好きな曲を選んで、楽しいバンドライフをスタートさせましょう。

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

音楽・映画が好きなライター。ボカロPをやっています。

僕の書く記事が誰かのお役に立てると嬉しいです。

twitter:@ashita_bassist

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索