いいねして最新情報を受け取ろう!

2016年07月27日更新

ファンが本気出して厳選!BUMP OF CHICKEN人気曲ランキング

祝!紅白歌合戦初出場!!イメージが崩れる?今更感?それがどうした!! BUMP OF CHICKENの音楽に触れる機会は1回でも多いほうがいいじゃないか!! そんなBUMPガチ勢の筆者とゆかいな仲間たちが本気で選んだBUMP OF CHICKENの人気曲を悩んで悩んで悩んでランキング形式にしました!

第10位 才脳人応援歌

5thアルバム「orbital period」収録

受験の時に励まされた!と絶賛されるのが「才脳人応援歌」です。

夢はあるけどその夢を追いかけ続けていいのか、自分には何もない、応援してくれる人も歌もない。
でも、人のことなんてどうでもいい!自分を自分のために生きよう!

そんなふうに背中を押してくれる曲です。
自分に自信がないという人はぜひ聴いてみてください。

第9位 ファイター

4作目の配信限定シングル。

静かな歌い出しで始まるBUMP独特の世界観とボーカルの藤くんの優しい声に癒される1曲。
頑張っている人に贈りたい曲に仕上がっています。
自分は頑張れている、大丈夫だ!と再確認でき、また明日から頑張ろうと前向きな気持ちになれます。

そして藤くん大好きな筆者としては、MVのハット姿の藤君がとってもかっこいいです。

第8位 アルエ

1stアルバム「FLAME VEIN」収録。

「アルエってなに…?」と友人に聞かれてドヤ顔で曲の解説を始めた筆者も大好きな1曲。
アルエとはズバリ、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のヒロイン「綾波レイ」のこと!!
「綾波レイ→イニシャル:RA→アールエー→アルエ」ということで「アルエ」とは藤くんが本気で恋をした綾波レイを主役にした曲なんですね!
曲中には綾波レイを連想させるセリフが出てきます♪

この独特の世界観はまさに藤くんクオリティですよ!

第7位 ギルド

4thアルバム「ユグドラシル」収録。

「ギルド」とは、中世の西欧にて商工業者の間で結成された職業組合のことです。
この曲は筆者がBUMPにのめり込んだきっかけになった曲なのですっ!!
「人間」とか「人生」とか「自分自身」が職業に例えられて、相変わらず独特な世界観。。。

「ああちょっと疲れたかも…」そんなときにピッタリな曲です。
きっと藤くんもそんな気分の時に作ったんじゃないかなぁ。
歌詞ももちろん最高ですが、メロディがほんっとに最高です!

第6位 プラネタリウム

星をテーマにした曲が多いBUMP。この曲もその中のひとつです。
手作りのプラネタリウムに作った大好きな人の名前をつけた架空の星を愛でるお話です。

届きそうなのに届かない…
届いたとしてもそれは本当の君じゃない(現実の星空にはこの星は存在しない)
届かないとわかっていてもこの気持ちは消えてはくれない

そんな切ない想いがまさに星のように散りばめられた曲です。
ミディアムテンポのメロディに聞き入ってしまいます。

第5位 ラフメイカー

1stシングル「ダイヤモンド」カップリング。

カップリングにしてファンから絶大な人気を誇るのが「ラフメイカー」。
「笑いを作る人」という意味ですが、まさにそのお話です。

悲しことがあって泣いていたら「あんたに笑顔を持ってきた」と怪しげな奴がやってきた!!
なんだこいつ…うさんくさすぎだろ…。
…と思って邪険に扱ったらなぜかラフメイカーも一緒に泣き出してしまった。
何しに来たんだよって感じですね。

しばらく2人で泣いて、最後には心を許してお互いの泣き顔で笑い出してしまう…

そんな微笑ましい1曲です。
メロディがノリやすく、歌詞も覚えやすいのでライブでも盛り上がる曲です♪
フラッシュが作られて話題になりました。

第4位 ray

2作目の配信限定シングル。
初音ミクとのコラボも話題に。

現実や悲しみと戦う人への明るく前向きな応援歌「ray」。
悲しいこともいっぱいあったけど、その時の痛みを糧にして生きていこう!と思わせてくれます。
曲調も明るいので気分も明るくなりますね!
筆者はサビのメロディの後半で半音上がる感じがたまらなく好きです!

第3位 K

2ndアルバム「THE LIVING DEAD」収録。

直訳すると「生きながらの死者」というホラーなタイトルのアルバムに収録された全10曲はすべてが一つ一つ物語になっています。
その中でも最も人気が高いのが「K」。以前otokakeでも記事にした黒猫が主役の曲です。
この曲の人気はいつまで経っても衰えません。
筆者の友人も最近「K」を聴いてその独特の世界観に魅せられてBUMPにハマってしまいました)Oo。.(´-`

第2位 車輪の唄

9thシングル。

筆者がいちばん好きな曲です!!!!歌詞もメロディも大好き。
歌詞は高校生の時に毎日ノートに書いてニヤニヤしていたので今でも覚えてます。

彼女なのか友達なのかは定かではないですが、大切な人に変わりない。

そんな大切な人の旅立ちを見送る別れの曲です。
タイトルの「車輪」は、駅まで送っていく「僕」の自転車の車輪と、「君」が乗っていく電車の車輪にかけられています。

どちらの車輪も、確実に二人を別れへと導くものになっている。
進めば進むほど別れへと近づく。
「君」が電車に乗り込んだその1歩は何万歩一緒に歩くよりも遠く長い1歩。
ふるさとに残る「僕」と、夢に向かってふるさと離れる「君」の距離は思っているよりもずっと長い。

サビに向かうに連れて高まる別れの意識に何度聴いても涙が出てしまいそうです。
この記事を書きながらすでに泣きそう…。
全体的に落ち着いているメロディも涙を誘うのに一役買っています。
もう憎い!!憎いぐらい素敵な曲をありがとう!!!

第1位 天体観測

2ndシングル。

BUMP OF CHICKENという素晴らしいバンドを世に知らしめるきっかけとなった「天体観測」。
BUMPを知らなくても天体観測なら知っているという人は多いはずです。
文句なしの名曲!!
ついついヘドバンしてしまいそうになります。
カラオケで歌っても盛り上がる曲なので、男性はぜひぜひ歌ってくださいね。

番外編☆大みそかはあの曲が聴きたい!!

紅白歌合戦初出場が話題になっているBUMPですが、ここで筆者が勝手に紅白歌合戦で聴きたい曲を並べてみました!!
当日は年越しライブイベント「COUNTDOWN JAPAN」への出演が決まっているBUMP。
紅白出場は中継が濃厚だとみられています!!

①スノースマイル

冬と言えばコレでしょう!!!!
出だしのところが大好きです!
「冬が寒くてほんとによかった 君の冷えた左手を 僕の右ポケットにお招きするためのこの上ないほどの理由になるから」
雪の中をきゃっきゃしながら歩く幸せそうなカップルの曲かな…
と思ったあなた!違うんです!!!
これはラブソングではないのです。

BUMP公認のラブソングは「アルエ」、「リリィ」、「とっておきの唄」だけなんですよ♪

どっちにしろ冬になるとこれが聴きたくなるファンは多いはずです!

②sailing day

6thシングル。
ロストマントの両A面。

劇場版ONE PIECEの主題歌にも起用されたので知っている人も多いかもしれません。
人生を「航海」に例えた前向きな自分応援ソングです。
まさにONE PIECE!!
ノリノリの楽曲なのでライブでの盛り上がりも最高潮!!!
新年に向けて前向きになるためにぜひこれ聴きたいですね!
余談ですが、MVの茶髪藤くんかっこよくないですか?

③カルマ

11thシングル。
supernovaとの両A面。

「ガラス玉一つ落とされた」という始まりが大好きな筆者。
そこ延々と聴きたい←
全体的にアップテンポで終わりまで急ぐような曲調ですが、その掻き立てられる感が何とも言えずよき(*´`)♡
歌詞も藤くんならではの意味深な歌詞なのでぜひ注意して聴いてほしいと思いますっ!

おわりに

ファンが本気出して選んだBUMP OF CHICKENの人気曲をお届けしました。
いかがでしたか?
これからBUMPを聴いてみようかなという人の参考になればと思います!!
2016年は結成20周年記念ライブやニューアルバム、さらにファン待望のツアーも開催!
筆者も今回はチケットガチ勢になりますよ!!!!!!
ライブ会場で会ったらよろしくお願いしますね!!(気が早い

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

のーみゅーじっく・のーらいふ。
主食は邦rockのオブラートに包めない系女子。
最近は洋rockも気になるところ…。
バイオリン、ピアノが原点なのでクラシックもかじってます!
音楽の輪を広げたい。がんばります。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索