愛しているから

長い時間を超えて
巡り会えた奇跡が
二人で描いた夢が
涙で見えなくなる前に

出典: 愛しすぎて/作詞:Tiara 作曲:Tiara

愛という言葉には、奇跡と夢が似合います。

この広い地球上で奇跡的に出会え、お互いの夢を語り合うのです。

あなたが愛する人は、単純に近くにいたからでしょうか?

近くにいる異性はたくさんいて、その中で愛という感情が芽生えています。

愛が芽生えるのは、奇跡といっても過言ではありません。

あらゆる異性の中から、特定の人を愛するのですから。

そして愛した人とこれから先を思い描き、お互いに夢を共有します。

奇跡と夢は愛のセットで、この2つを曇らせたくはありません。

愛しているから曇る前に決断する、とても辛く苦しい選択です。

どうしたら…

愛しくて苦しくなるの
恋しくて不安になるよ
この手をね離したのは
あなたを好きでいたいから

出典: 愛しすぎて/作詞:Tiara 作曲:Tiara

苦しく不安になること、愛や恋ではよく経験することでしょう。

愛するが故に生まれる苦しい感情が耐えられずに、2人の関係を絶つのです。

愛しているのになぜ?と、不思議に感じるかもしれません。

しかし、この先関係が続いたとして、どんどん嫌になっていく自分を想像するとどうでしょう?

そんな状況では愛し続けていたいから、別れるという選択も間違っていません。

本当であればこの先ずっと、共に暮らしていたいと願っているのです。

それでもあえて別れを決断しなければならないほど、相当に追い込まれているのでしょう。

愛しているのに別れる辛さ

愛しているのに別れなければならないのは、この上なく苦しい状況でしょう。

しかし、これまでの大切な思い出をそのまま持ち続けたい、切ない願いを感じます。

少なくとも現時点では、愛する気持ちはなくなっていないのです。

こんな経験は人生の中で、何度もすることではありません。

とても厳しい選択を強いられらのでしょう。

Tiara「愛しすぎて」も終盤に入ります。

どうぞ最後までお楽しみください。

むなしさ

「おめでとう」のたった一言
1番にくれるのは
あなたじゃなきゃ意味が無いのに
目を腫らして迎えた記念日

出典: 愛しすぎて/作詞:Tiara 作曲:Tiara

「おめでとう」といわれる記念日は、誕生日のことでしょう。

年に1度必ず訪れる大切なイベントです。

愛する人がいるのであれば、その人から祝って欲しいと考えます。

友人や家族に祝って貰うのも嬉しいですが、愛する人がいると話は別です。

ただ側にいて欲しい、これが本当の気持ちでしょう。

素直になれずに

求めてしまう度に
自分が嫌いになるの
あなたがいればそれで
良いとはとても言えなくて

出典: 愛しすぎて/作詞:Tiara 作曲:Tiara

愛する気持ちが高まると、人はワガママになるものです。

側にいられる喜びは当然のようにありますが、常に時間を共にしたいと考えます。

愛する人にもそれぞれの理由があり、常時一緒にいられないのは当然です。

しかし、あたり前のわかりきったことでさえも、ワガママな気持ちが上回ります。

ただ…

寂しくて凍えそうな夜に
もっとそばにいて欲しかった
笑って最後のキスをしよう
もう誰も責めたくないから

出典: 愛しすぎて/作詞:Tiara 作曲:Tiara

愛する気持ちは欲張りにもさせ、冷静な判断ができなくなります。

しかし、共に共有できる時間が少なく、寂しさを感じているのなら仕方ありません。

ギュッと抱きしめて欲しかった、これが本音でしょう。

せめて最後は笑顔で迎えたい。

切ない強がりが、心を締め付けてなりません。