Honey Worksニューアルバムのクロスフェードが公開

CHiCO with HoneyWorks、 待望の1stアルバムのリリースが今月の18日に迫り、ファンはそのリリースを今か今かと待ちわびているところにオフィシャルのyoutubeページにクロスフェードが公開されましたね!

CHiCO with HoneyWorksが、11月18日に待望の1stアルバム『(タイトル未定)』をリリースすることが発表された。着々とファンと知名度を伸ばしているCHiCO with HoneyWorksの活躍はとどまることを知らない。2ヶ月連続で行われるワンマンライブにも注目があつまる。

CHiCO with HoneyWorks 「世界は i に満ちている」【クロスフェード】

CHiCO with HoneyWorks 『ハートの主張』前向きで元気が出る歌詞(解釈付き)の画像

「世界は i に満ちている」収録楽曲の特集記事

アルバムリリースに伴い、収録曲の中で新曲をピックアップして特集した記事です。


告白実行委員会シリーズの反響が相変わらずものすごいことになっています。


合わせてどうぞ!

待望の1stデビューアルバム完成したCHiCO with HoneyWorksから新曲の『恋のコード』が公開された!気になるストーリーは『世界は恋に落ちている』と繋がっていて可愛らしくも、恋の駆け引きが展開されるとても切ないストーリーになっていてすでに多くの人の涙腺を崩壊させているだろう。

11/18に待望のデビュー・アルバム リリーするCHiCO with HoneyWorks(ハニワ)。そんなアルバムに収録されている新曲の「11月の雨」のMVが公開された。切ないくらいに美メロな極上バラードの新曲のPV・歌詞とともに聴く者に対して心に響く要素が多い。そんな曲の魅力を紹介。

CHiCO with HoneyWorks 『ハートの主張』前向きで元気が出る歌詞(解釈付き)の画像

告白実行委員会シリーズから新曲「ハートの主張」

今回特集する記事は、Honey Worksの中でも若者を中心に大反響を呼んでいる告白実行委員会シリーズの新曲です。

「ハートの主張」のテーマは"いじめ"について

歌詞動画を見るとモロにわかるのですがいじめというテーマでストーリーが展開されているのがわかりますね。 学校という社会の中で生きる限り根絶しないのがこの「いじめではないでしょうか。 さて、その社会問題であるこの「いじめ」をテーマにHoney Worksはどう描いていくのか? さっそく見ていきましょう。

『ハートの主張』の悲しくも前向きなストーリー

助けたいけど、、、情けない自分。

今回のメインヒロインの高見沢アリサ。

最初のシーンはある可愛らしい女の子(まだ名前は不詳)がクラスで周りの女の子に嫌厭され、いじめの対象になっていることをヒロインの高見沢アリサは知ります。

周りを気にしながらも、勇気を振り絞って声をかけようとする高見沢アリサだが、、、

伝えたい、でも周りの目を気にしてしまう。

自分の感情をしまいこんでしまい、結局周りと合わせてしまう行動をとってしまう。 これは本当に日本人の特徴をモロに表現したシーンですよね。 ここで否定をするとこの女子は敵に回ってしまう。そうするとこの子と同じ目に遭ってしまう、一瞬でそう判断したのでしょう。 たとえ自分が頑張っても、、、 このような環境が形成された以上、自分を擁護して自分を隠していくしかないのだろうか?? 「合わせてた悪口ため息ばかり あっちにこっちに頷いて」歌詞でも高見沢アリサ自身の気持ちが出ていますね。

気持ちを伝えきれなくもどかしい。