ほら 次々続々 明日(あした)が続々
ドキドキバクバク 目白押し(Wow…)
軸はないけど 魂ひとつで
この浮世の波 乗り切れ最前線
どんなところも 君なら大丈夫
行って おいで
ゾクゾクさせてやれ

出典: https://twitter.com/Hello_Project_1/status/738373712450228224

いろんなことが起こる人生だからこそ「楽しい」と思えるのかもしれませんね。

だからこそ次々と起こる出来事に、波を乗り越えて行けばいい、そんな意味が込められているのではないでしょうか。

今は不安でも、未開の地でも、「君なら大丈夫」と勇気づけてくれる歌です。

歌割り、コールを教えて!

さて、気になる歌割りとコールをチェックしてみましょう。

歌割りを順にご紹介!

上国料:そういや「さよなら」
勝田:言う機会わりと増えた
田村:慣れた対応 
和田:オトナじゃん
佐々木:成長してんじゃん
相川:とか思ってみるが
中西:中途半端にお子様
竹内・室田:「愛してる」伝えるタイミング ハズくて逃がしまくりだ

出典: https://ameblo.jp/high-king-0728/entry-12147354426.html

竹内:この別れが今を覚らせ
室田:この出会いが期待ふくらませ
中西・相川:感じませんか?
勝田・佐々木:生きてる幸せ
和田・田村・上国料:The time has come.
全員:3.2.1.GO!

出典: https://ameblo.jp/high-king-0728/entry-12147354426.html

サビは同じ組み合わせで!

竹内・室田・勝田・田村・相川:次々続々
和田・中西・佐々木・上国料:心がゾクゾク
竹内・室田・勝田・田村・相川:着々シーンが
和田・中西・佐々木・上国料:やってきます
竹内・室田・勝田・田村・相川:(Woo Oh Oh Oh)

出典: https://ameblo.jp/high-king-0728/entry-12147354426.html

和田・中西・佐々木・上国料:ほら次々続々
竹内・室田・勝田・田村・相川:明日がゾクゾク
和田・中西・佐々木・上国料:ドキドキバクバク
竹内・室田・勝田・田村・相川:目白押し
和田・中西・佐々木・上国料:(Woo Oh Oh Oh)

出典: https://ameblo.jp/high-king-0728/entry-12147354426.html

竹内・室田・勝田・田村・相川:軸はないけど
和田・中西・佐々木・上国料:魂一つで
竹内・室田・勝田・田村・相川:この浮世の波
和田・中西・佐々木・上国料:乗り切れ最前線
竹内・室田・勝田・田村・相川:どんなところも
和田・中西・佐々木・上国料:君なら大丈夫
田村:行って
上国料:おいで
全員:ゾクゾクさせてやれ!

出典: https://ameblo.jp/high-king-0728/entry-12147354426.html

サビに入ると竹内・勝田・田村・室田・相川の組み合わせと、和田・中西・佐々木・上国料の組み合わせで交互に歌っているのがわかりますね。

ラストに向かってまたソロパートになりますが、1番はこのような流れになっています。

Aメロ、Bメロは交互です

基本的にサビに入るまではソロあるいはデュオで交互に歌っていきます。

メンバーそれぞれがソロパートを持っていますし、入れ替わりが激しいように感じられますが、ファンにとっては嬉しいですね。

またサビの組み合わせも基本的には変わりません。

コールを入れる場所は意見が分かれる

アンジュルムの「次々続々」はコールが基本的に決まっていないようです。

メンバーのニックネームを、タイミングを見計らって叫ぶパターンが多いですね。

ですからソロの歌い終わりでコールをかける、歌が始まる前奏の終わりごろにコールをかけると言った方法が主流のようです。

ですからあなたもコールのタイミングを見計らって、ライブを盛り上げる一因となってみるといいでしょう。

ダンスを動画でチェック!

アンジュルムの「次々続々」のダンスを真似する人は多いようです。

「自分も踊ってみたい!」という方は動画でぜひチェックしてみてください。